Rico先生こと脇坂英理子は逮捕前から脅迫、借金、ホスト遊び、異性トラブルとモメ事満載だった…

 
 
こんにちわ
【危機タイムズ】です。
 

スポンサーリンク


 
容疑よりも、顔(など)が話題…
 

女医・脇坂英理子が逮捕された

 

 
診療報酬を騙し取る、いわゆる不正請求詐欺で逮捕された、女医の脇坂英理子(わきさかえりこ)、37歳。
 
タレントとしても活動していた脇坂容疑者。患者の治療回数を水増し請求し、およそ150万円の報酬を騙し取ったとして、不正請求詐欺の疑いで警視庁に逮捕された。その他にも、会社役員の男性ら3人が逮捕されていて、一昨年の11月までの2年間で総額7000万円を不正に請求したという。
 
脇坂容疑者は、警察の調べに対し容疑を否認しているそうだが…
 
事件の概要や逮捕の理由より、その驚愕のビジュアルが大きな話題になっていて、むしろ彼女から「メイク術を習いたい」との声もあがっている…(?)
 

周囲がざわつく自分になる 必要なのはコスメではなくテクニック
 

Rico先生のインスタがヤバい…

 
こちらが、脇坂容疑者のインスタグラムのアカウント。
 


出典:Eriko Wakisakaインスタグラムより

アカウント名は「princess_rico(プリンセス・リコ)」。10代の女の子ならまだしも、37歳の彼女がこのアカウント名を使っているということで、違和感を覚える…
 
ヤバいのはこのネーミングだけでなく、まるで、10~20代前半の娘が投稿したかのような、ポップ感満載の「アタシ大好き」な自撮り画像や、完璧なメイクとあひる口で、可愛さをアプローチした投稿など、投稿そのものが、なかなかブっ飛んでいる…
 


出典:Eriko Wakisakaインスタグラムより

「スッピン隠し以外でマスクする意味ってなに?」と、自らスッピンがヤバイことを公表しているようなので、「顔面詐欺」でないようだ…(?)
 


出典:Eriko Wakisakaインスタグラムより

成人式の写真をアップしたこの投稿には、「#整形してません」というハッシュタグも付いている。たしかに、20歳当時の顔からすると…
 

 
この顔にたどり着く…ような気も、しないでもない…(?)
 

逮捕前からトラブル満載だった!?

 

スポンサーリンク


 
今回の逮捕に「予想通りだった」と話す知人もいるようで
 

 
ホスト通いに異性トラブル、借金に破産と、金遣いも荒く、金にまつわるトラブルが満載だった、脇坂容疑者。
 
昨年5月にクローズした、東京・中目黒のクリニック「Ricoクリニック」の家主は、300万ほど家賃を滞納していたとインタビューに答えている。
 

 
にもかかわらず、数日前までホスト遊びを動画にアップし、ひと晩で90万ほど豪遊する日もあったそうだ。この「ホスト遊び」でも、以前ひと騒動あったようで…
 

 
「自殺しなければあなた殺される」と、元風俗店従業員の女に脅迫されたこともあるという。脅迫した女は逮捕されたが、お目当てのホストを巡ってのトラブルであることは間違いない。
 
また、「貯金は一切ない」とテレビ番組で断言したこともあり、金がなかったことは認めている。「スポンサーが見つかったらしい」との噂も浮上したが、再開資金もすべてシャンパンの泡となって、消えてしまったのだろうか…(?)
 

1億5千万円の恋 ホストに恋した4年の日々
 
こんなどうしようもない女に、世間からは…
 

砂かけばばあ、気持ち悪い

 
など、自身のインスタグラムやツイッターに、誹謗中傷が続々と寄せられている…
 


出典:Eriko Wakisakaインスタグラムより

「目のイボ気持ち悪い」
「AVデビューは女詐欺師役で」
「化粧で詐欺はいいけど本当に詐欺しちゃダメ」
「砂かけばばあ気持ち悪い」
出典:Eriko Wakisakaインスタグラムより

 
また、公式ブログ「おしえて~Ricoにゃん先生」のコメント欄にも、「金と男の事しか頭にない女」、「本当ならばクソですね」、「取り調べ室で刑事を誘惑するのか」など、酷い叩かれ方をしている。
 
しかし…
 

 
やってしまったことを考えると、こういったバッシングを受けるのも仕方ないだろう、「一寸先は闇」とは、よくいったものだ…(?)
 

Ricoにゃん先生の今後はどうなる?

 
自身がホスト遊びにハマっていたことでヒラめいたのか(?)、キャバクラ嬢向けの健美ドリンク「ルナ・ポーション」をプロデュースしていた、脇坂容疑者。
ブログでも大々的に宣伝し、多額も広告料を掛けていたことが伺える。
 
しかし、通販サイトAmazonでは「在庫切れ」のまま放置されていて、その他のサイトでも、現在販売されていない模様。おそらく、売上不振で販売停止したのかと思われる。
 
クリニックも潰れ、通販事業も失敗。さらに逮捕されて、出所後、彼女の人生はどうなってしまうのだろうか。再び医療の世界で活躍しようにも、彼女の元に来る患者がいるとは、とても思えない。
 
しかし…
 

 
今回の逮捕で、「メイク術」が高く評価されているようなので(?)女性をターゲットに、美容・メイクの世界で生きていくことは、できるかもしれない…(?)
 
2016年は、いろんな意味で女性の暴走が止まらない。
 

スポンサーリンク


 

あわせて読みたい