コカイン使用のピエール瀧、大喜利のネタにされウィキペディアも大荒れ

コカイン使用のピエール瀧、大喜利のネタにされウィキペディアも大荒れ

 

スポンサーリンク


 
もはや“ネタ”と化した、衝撃のニュース…
 

ピエール瀧、コカイン使用で逮捕

 


出典:@YahooNewsTopics

昨12日(火)夜、速報で入って来たこのニュースに、多くの人が目を疑っただろう…
 
ミュージシャン、そして俳優としても高い人気を誇るピエール瀧が、コカイン使用の疑いで逮捕。既に撮影された映像の行方やCM契約、過去の作品の取り扱いなど、様々な問題でてんやわんやしている。
 
一夜明けた本日のワイドショーは、このネタでもちきり。ワイドショーに触発され、視聴者もこのニュースについてつぶやきまくっているのだが…
 

炎上ではなく大喜利で遊ばれまくる

 
ネット民は、この報道がおもしろくて仕方ないらしく
 

「ピエール使用の疑いでコカイン瀧逮捕」
「ピエール瀧の祖先は大隈重信」
「洗浄されてアリエール瀧に改名」
「コカインを滝のように摂取した結果」
出典:ツイッターより

 
など、おもしろおかしくすることで必死の模様…
 

出典:Machelle Oralia

 
不倫もそうだが、「誰がやったか」でこれだけ扱われ方が違うことに驚かされる。以前、同じコカイン使用で逮捕された高部あいも、多少囃し立てられたりはしていたが、ここまでのお祭り騒ぎではなかった。
 
とはいえ、ピエール瀧なら「よし」とされるはずもなく。「許されない行為」、「芸能界復帰はさせないで」など、お怒りの声も“当然”飛び交っている…
 

オラフがシラフじゃなくなった

 
心配されているのは、彼の今後ではなく「作品」の行方。
 


出典:@livedoornews

事件を受け、NHKはオンデマンドで配信している6作品の停止を発表。なお、大河ドラマ『いだてん』については、次回17日以降も放送されることが決定した。
 
もっとも心配されていたのが、今年秋に公開予定のディズニー映画『アナと雪の女王』の続編について。
 
前編では、瀧容疑者が雪だるまの「オラフ」の声を演じていたため、吹き替え版の行方が気がかりだった方も多数…いたようだが、続編は声優を交代し、11月22日に予定通り日米同時公開予定すると公式ホームページが発表している。
 

 
なお、この人気キャラクター「オラフ」についても、「明日あたりにオラフが薬物キメてる画像が回りそう」、「オラフは危ない粉でできていた」、「同じ穴のオラフ」など、笑いのネタとして取り上げられる始末。ディズニーの株も格下げしてしまう、瀧容疑者のコカイン吸引騒動。
 
事態は深刻だ…
 

ウィキペディアも大荒れ

 

スポンサーリンク


 
昨晩、逮捕の速報が流れた直後には「お決まりの」こんな現象が起きていた…
 

 
ウィキペディア(Wikipedia)には「ピエール瀧 コカインで逮捕?ふざけんなよ」という見出しがつけられ
 

 
プロフィール欄には「コカインキング」と記され、「ピエールコカインだーいすき。」、「ピエール畳」、「やっちまったな瀧正則」などと名前が書き換えられるハプニング…もとい、イタズラがされていた。
 

 
さらには、コカインの成分説明についても、「コカの木に含まれるピエール瀧で、ピエールとして用いられ、ピエールに分類される」と、ふざけた直し書きがされ、ネットはピエール瀧の“ネタ祭り”状態に…
 
昨今では、誰かがこうして逮捕されると、ウィキペディアがイタズラ書きで荒らされるという「お決まりの儀式」みたいなものがある。近日中には、簡単に書き換えられないようなシステムが構築されれば良いのだが…
 

「コカイン瀧」でも驚かない

 
瀧氏の逮捕を受けて、こういったコメントも多数、投稿されていたことには驚いた。いや…
 

出典:朝日新聞社

 
もはや「驚きもしない」か…?
 

「逮捕されても不思議では無いというか」
「一瞬ネタかと思ったらガチだった」
「別にって感じかな。なんていうか…ね?」
「電気の時からキマりまくりだったし」
出典:ツイッターより

 
コメントにもあるように、電気グルーヴはジャンルがテクノということもあり、「そう見ればそう見えなくもない」ようなパフォーマンスも、あったりなかったりして…
 

出典:エセソタロボ

 
「まあ、想定内です」と、サラっと受け流している往年のファンも少なくはない。
 
そして…
 

卓球じゃなくて瀧!?

 
というコメントも、多数あがっていたりする…
 

「これで卓球がやってなかったらすげえなぁ」
「卓球さんガチでイッてるからね」
「最近の卓球全く呂律回ってないしw」
「むしろ瀧っていうことにびっくり」
出典:ツイッターより

 
電気グルーヴの相方=石野卓球氏については、キワどい言動から「ソレっぽい」印象はあったようで。「卓球はいつかパクられると思っていたが、まさか瀧の方とは」という意外性に、驚きの声を隠せないファンもいたりする。
 


出典:@TakkyuIshino

その卓球氏のツイッターには、「一番辛いの卓球さんだよね」、「ずっとずっとずっとついていきます!」などの応援コメントから、「ファンもみんな捕まる覚悟です」、「瀧さんがちゃんと治療できるよう支えてあげてください」、「拘置所から出てくるときのコスプレに注目したい」など、前向きな?メッセージも寄せられていて、音楽活動での復帰は、まだ希望がもてそうだ。
 

30
 

アウトレイジ続々逮捕で草生える

 
しかしながら、俳優活動の復帰は絶望的とされている、ピエール瀧。良い俳優だっただけに、落胆する声も少なくない。
 
中でも、北野武映画『アウトレイジ』では高い評価を得ていたが…
 


出典:@nikkansports

その『アウトレイジ』からは、先月新井浩文が強制性交の疑いで起訴され、ネットでは「どんどんアウトレイジになってゆくな」、「アウトレジ呪われている」などの皮肉がされている。
 
ピエール瀧はコカインで逮捕
新井浩文はコカンインして逮捕
 
なんて、悪質なジョークもあったりして…
 
なお、同映画からは、2011年に俳優の森永健司も「ひったくり」の疑いで逮捕されている。たしかに、呪われているというか、イメージ通りの展開をむかえていると言えなくもない?
 


出典:@nonnbiricarp

山本美月も、「次はお前か?」なんて巻き込み事故を食らい、多くの関係者に被害をもたらしている、ピエール瀧の薬物逮捕騒動。
 
ここ最近は、芸能界から大きな「事件」と呼ばれるニュースが報じられなかったため、このネタは週末あたりまで尾を引きそうだが。この事件を忘れた頃に、また誰かが同じようなかたちで逮捕され、こうしてネットの餌食となるのだろう。
 
むしろ、それが昨今の「エンタメ」となっているのが嘆かわしい…
 

スポンサーリンク


 
荒んだニュースの後は、癒し動画をどうぞ!
 

 

芸能カテゴリの最新記事