「素顔の方が有名」3代目タイガーマスク=金本浩二がDVで逮捕 妻の言動にも批判が

「素顔の方が有名」3代目タイガーマスク=金本浩二がDVで逮捕 妻の言動にも批判が

 

スポンサーリンク


 

 

3代目タイガーマスクが妻に暴行で逮捕

 


出典:@kobeshinbun

神戸市中央区の自宅マンションで、52歳の男が妻に暴行を加え、逮捕された事件。
 
報道によると、事件が起きたのは本日1日(金)の正午頃で、自宅にいた25歳の妻に対し、頭を殴った疑いがもたれている。幸い妻に怪我はなかったようだが、大けがをしていてもおかしくはなかった。
 
というのも、この男の職業は「プロレスラー」。新日本プロレスに所属していたこともあり、当時は「3代目タイガーマスク」として活動していた有名選手とのこと…
 

「喧嘩番長」金本浩二

 
そんな異名で呼ばれていた、金本容疑者(本名・金日宇)。
 

出典:面白いかっこいい=かわいいチャンネル

 
幼少期から柔道を習い、庵野秀明や渡辺いっけいといった著名人を輩出した大阪芸術大学を卒業後、新日本プロレスに入門し「3代目タイガーマスク」として活躍。
 
しかし、わずか1年でその役目を終え、以降、奇抜なパフォーマンスで人気を博していた。つまり、「タイガーマスク」としての活動はわずかな期間だったわけで、「タイガーマスクは紛らわしい」、「佐川さんかと思った」、「素顔で活動していた時期の方が有名」など、見出しについての疑問も浮上している。
 

金本浩二 ANKLE HOLD vol.1 [DVD]
 
その人気は健在で、動画のコメントには「今でも大ファン。また新日に上がって欲しい」、「金2倍払ってでも見る価値があると思う」など、好感触な内容が綴られている。
 
逮捕後も、「金本浩二らしいと言えばらしい感じ」、「プロレスファンは金本の危うさを知ってるからなぁ」など、さほど衝撃は受けていないコメント、つぶやきが大半を占める。とはいえ、暴力は犯罪であり、「彼らしいな~」では済まされない。
 
そもそも、金本容疑者は日常的に暴力を振るう「DV夫」だったのだろうか?
 

事件のキッカケは妻の「浮気チェック」

 

スポンサーリンク


 
報道によると、金本容疑者が暴力に至ったのは「妻が勝手に携帯電話を見たから」で、妻が携帯電話をチェックしていた理由は「浮気を疑っていたから」とのこと。
 
実際、金本容疑者が「浮気」をしていたかどうかは不明だが、そう疑われる「何か」があったとも考えられる。
 


出典:@nikkansports

 
浮気云々はさておき、金本容疑者が妻の頭を殴ったことは事実。プロレスラーの男が20代のか弱い女性に暴力を振るうとは、理由はどうであれ言語道断。
 
痴話げんかからの暴力、逮捕。どうみても、金本容疑者に非があるように思えるのだが…
 

携帯は勝手に見ちゃダメだよね

 
など、妻に対する疑問や批判もいくつか浮上している。
 

「勝手に旦那の携帯を見るのも良くないよね」
「普通の精神状態では無かったのでは?」
「携帯見るのは夫婦とはいえ失礼だと思う」
「可哀想だとは思うが一方的に同情はできません」
出典:Yahooニュースより

 
この「精神状態が…」という理由には、歳の離れた夫との温度差や、出産したばかりの不安定さ、育児ストレスなどが挙げられている。
 
「怪我がなかったということは頭を軽くはたいた程度では?」という予想や、「それで警察沙汰にするのはちょっと大袈裟」などのコメントも多数投稿され、被害に遭った奥様にも批判的な意見が寄せられた。
 


出典:

室内には、その生後数か月の息子もいたとのことで、自身のみならず「この子に何かあってはいけない」という危機感から、通報したとも考えられる。…が、真相は不明。日常的なDVがあったのかもしれないし、なかったかもしれない。
 
そう、御託を並べたところで、夫婦間のことはその夫婦にしかわからない。この事件を受けて、我々が肝に銘じなければいけないのは…
 

暴力に浮気、携帯チェックはやめよう

 
と、いうこと…
 

出典:Go gossips

 
浮気をすれば、妻に疑われ、場合によっては裁判沙汰からの離婚。暴力を振るえば、「頭を軽くはたいた」程度であっても、通報されればこうして「逮捕」されてしまう。
 
その真相を確かめるべく「浮気(携帯)チェック」をしたところで、安心できるケースなんてほぼ皆無。自分がいろんな意味で傷つくだけだ…
 

超お得な3個セット!簡単に浮気チェックできる精液判定薬”チェックメイト”
 
旦那が風呂に入っている間「携帯チェック」をする女、不倫相手の女にマンションを買う男、1年以上裁判を続けている離婚間際の夫婦など、筆者の周りでも浮気・不倫によるトラブルで瞑想している男・女がいるが、どれもロクな結末を迎えていない。
 
平穏な日々を維持したいなら、感情を抑えること。抑えられないなら、最悪な結末もするしかない…
 

スポンサーリンク


 
荒んだニュースの後は、癒し動画をどうぞ!
 

 

危機ニュースカテゴリの最新記事