松田優作・美由紀の長女=ゆう姫が「ブスだしタメ口が最悪」だと早速嫌われる

松田優作・美由紀の長女=ゆう姫が「ブスだしタメ口が最悪」だと早速嫌われる

 

スポンサーリンク


 
美的感覚は人、それぞれ。ではあるが…
 

松田優作の娘が「今くら」出演で話題に

 


出典:@ntvkonkurabe

 
30日(水)放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ)に、松田優作・松田美由紀の長女で、松田翔太・龍平の妹=ゆう姫が登場し、世間をザワつかせている。
 
この日のテーマは「トリオ THE バイリンガルな女」。彼女の他にはフリーアナウンサーの田中みな実、歌手のBENIが出演し、海外生活でのアレコレや、日本人との感覚の違いなど、エピソードを交えて話していた。
 
の、だが…
 

初登場でタメ口とかないわ~

 
と、さっそく炎上の的となっている…
 

「タメ口で生意気、テレビ出したらダメなやつ」
「ゆう姫の喋り方が腹立つのは私だけ?」
「タメ口態度悪くて、家族やったら恥ずかしいわ」
「何でタメ口なん?イライラする」
出典:ツイッターより

 
おそらく、海外生活の延長線上での「タメ口」なのだと思われ、悪気があるわけでもなく、「あたし、大物の娘なのよ」という横柄な態度をとっているわけでもないと思われるが…
 


出典:@ntvkonkurabe

 
此処は日本…の、テレビ番組。ポっと出の、キャラが定まらない新人がいきなり「タメ口」は、大多数の視聴者を不快にさせるのであった。
 
さらに…
 

敬語も使えない上にブスとかw

 

スポンサーリンク


 
言葉遣いだけでなく、そのビジュアルにも中傷や嫌悪感を示す声が殺到している…
 

「ゆう姫ってブスやなw千秋みたい」
「親が凄い人じゃなかったらただのブス」
「次のTV出演はねーな、この生意気なブスは」
「ブス!留学行く前に日本語覚えろ!」
出典:ツイッターより

 
バッシングの内容も、中学生のいじめみたいで結構ヘヴィ…
 
さて。そのボロカスに言われ放題の松田家長女・ゆう姫の形貌だが
 

View this post on Instagram

A good girl..? #thelook @fendi

Yuki Matsudaさん(@yjymusic)がシェアした投稿 –


出典:@yjymusic

たしかに、とびぬけて美形とか、そういう感じではなく、全体的に小作りで、いわゆる「個性的」とされる顔立ち。とはいえ、ネットで散々で言われているほど「ブス」というほどでもない。
 
おそらく、態度のでかさや「タメ口」が、ブス叩きに拍車をかけてしまったのだろう…
 
彼女曰く、母親の松田美由紀よりも、兄の龍平に似ているとよく言われるそうだが
 

そもそも松田龍平もイケメンなのか?

 
という声もあがっていたりして…
 

View this post on Instagram

ケモなれ22時からだよん みてねっ🔥🙋‍♂️

Ryuhei Matsudaさん(@ryuheimatsuda)がシェアした投稿 –


出典:@ryuheimatsuda

たしかにソックリで、顔のみならず、話し方や雰囲気もキャラがカブるとネットをザワつかせている。
 
松田龍平も決して美形ではないが、この独特の雰囲気や色気がいい具合に魅力に映る。…が、これが女性となると「ブス」と変換されてしまい、なぜか「魅力的な人」とはならない模様。
 
いや。仮に、礼儀正しい程よく陽気な娘だったら、「雰囲気がかわいい~」みたいな評価に繋がっていたのかもしれない。「ブス」は、やはりその態度の悪さからくるバッド・インプレッションなのだろう…
 

松田一家の評判を下げるゆう姫

 
この「タメ口・悪態」の効果により、名家・松田家の評判も一部視聴者の間でガタ落ちしている。
 

「家族は凄いけどお前は凄くねぇから」
「松田一家のステータス、一気に地に落ちた感じ」
「家族が甘やかして育てたんだろうな~」
「誰かテレビに出す前に注意してやれなかった?」
出典:ツイッターより

 
たしかに、「日本のテレビ番組でいきなりタメ口はだめだよ~」って、家族…のみならず、事務所やスタッフが注意してやれなかったものか?
 

View this post on Instagram

まさかの初バラエティ、、🧛🏻‍♂️㊗️🎉 1/30(水)21時〜 NTV系列「今夜くらべてみました」に出る運びと、、 皆さま、是非温かい目でお見守り下さい。😱 #なんか色々 #まさか私が #観て欲しい気持ちと本当に観ないでいいですが両方 #それよりDarkroomを宜しくお願いします #ゆう姫 #youngjuvenileyouth

Yuki Matsudaさん(@yjymusic)がシェアした投稿 –


出典:@ryuheimatsuda

『今くら』出演をプロモーションしたこの投稿にも、「なんか感じ悪い。好感持てないよ。」、「目上の人に対する言葉づかいが失礼だと思います」、「キャラで敬語使わないの?不快」など、ご丁寧なアドバイス的コメントがいくつか投稿されている。
 
しかし…
 

かわいい、自然体で好き…という意見も

 
この投稿のコメント欄をみてみると、「ブス」やら「タメ口うざい」よりも、好感触な意見が多数、投稿されている。
 

「飾らず自然体で好感持てました」
「お綺麗です!梢サンにも似てるよーな」
「堂々としててかっこよかったし、面白かった」
「裏表がない方なんだろうな~」
出典:@ryuheimatsuda

 
まだ、希望はあった…
 

View this post on Instagram

3ヶ月連続Newシングルリリース決定!!! 第1弾目、「Darkroom」が1月25日金曜日に配信リリースされます🔥Turn your speakers on🔈 サビが日本語なのは初めてかも、、 音はいつも以上に気合入れて作ったので、お気に入りの音環境で浸ってもらいたいです。新年早々四つ打ちで飛ばしていくわよ♥️ 来週までティザーでどうぞ。 詳しくはwebsiteで🔗 yjymusic.com I am happy to finally announce that YJY will be releasing digital singles for 3 consecutive months. We begin with “Darkroom” Jan 25th. Please check it out. #darkroom #yjy #youngjuvenileyouth

Yuki Matsudaさん(@yjymusic)がシェアした投稿 –


出典:@ryuheimatsuda

そもそも彼女はミュージシャン。
 
ひな壇に座って出演者をたてるタレントってわけじゃないし、好感度を高めてどうこうってよりも、奇抜さをウリにしてアーティストっぽさを強調したほうが、よほど効果的なプロモーションになる。
 
音楽性からしても、「媚びる」ようなスタイルは似合わない気がする。一部特定の固定ファンを獲得できたのであれば、今回のテレビ出演は「成功」だったといえるのではなだろうか?
 

スポンサーリンク


 
荒んだニュースの後は、癒し動画をどうぞ!
 

 

芸能カテゴリの最新記事