「顔が有罪w」岩切泰一容疑者の事件で学ぶ終電後のスリ対策<JR大崎駅>

「顔が有罪w」岩切泰一容疑者の事件で学ぶ終電後のスリ対策<JR大崎駅>

 

スポンサーリンク


 
あなたが次の被害者かも。
 

終電後の駅でスリに失敗した男を逮捕

 
タイトルからしてマヌケ感漂うが…
 


出典:@tv_asahi_news

この男、JR大崎駅の階段で寝ていた男性の財布を盗もうとした挙句、見つかりそうになって暴行を加えるという、とんでもない事件を起こしたらしい。
 
強盗傷害の疑いで逮捕されたのは、岩切泰一(いわきり やすかず)容疑者・45歳。報道によると、容疑は今年9月。同駅で終電を逃し、寝ていたとされる男性のポケットから財布を盗もうとしたが、男性がそれに気づき、もみあいになったという。
 
岩切容疑者は男性を投げ飛ばし、顔を殴ってけがをさせたそうだが、警察の調べに対しては容疑を否認。また、同時刻に駅にいた理由については「トイレを使おうと思った」などと言い訳しているそうだが、この直前にも同様のスリ行為をはたらいていたことが判明し、「ほかに2件やった」と口を割るハメになったようだ。
 
犯した犯罪もさることながら…
 

顔もヤバイw痴漢かと思った

 
など、容姿についてもツッコミが殺到している…
 


出典:@FNN_News

 

「JKのパンツ盗んだとかそっち系っぽい」
「やはり内面は外見に現れるのかな」
「顔から伝わってくるものがある」
「負のオーラ出まくりなんですけどw」
出典:ツイッターより

 
その他にも、「生気ない顔してる」、「阿佐ヶ谷姉妹に似てる」、「メサイヤかと思った」、「ひょっこりはん登場」など、事件の概要とは関係のないコメント数が上回っていることがかなしい。
 
やめてあげてよ…
 

超簡単!人相占い
 
おそらく、顔の造り云々ということではなく、こういう事件をしでかしたから「ヤバイ」ように見えてくる、ということだろう(?)。「内面は外見に現れるのかな」という意見もごもっとも。
 
なにせ、この男…
 

45歳で無職、余罪あり

 

スポンサーリンク


 
っていうんだから、突っ込まないワケにはいかないよね…
 

「犯人はまた就職氷河期の無職」
「リストラなどで自暴自棄になったか」
「日本結構やばくね?と思ってしまう」
「犯人が40代無職の男性って多いよね」
出典:Yahooニュースより

 
もはや、この男というよりは、「中年の無職が多すぎてヤバイ」という話にシフトチェンジしている。
 
「うちの会社でも派遣の40代がすぐ辞める」、「40過ぎじゃ優良企業には入社できない」、「この世代は就職先がないんだよね~」なんて投稿もあり、40代・無職の悲惨さを訴えている人も…
 

 
働けないにはそれぞれ事情があるものの、金がない=悪いことしちゃうが通用していいはずもなく。それが理由で許容したり同情したりはできないワケだ。
 
「顔がどうこう」とネタにされていることには、同情するが…
 
ということで、岩切容疑者についての批判・同情・笑い(?)など、様々なコメントが寄せられたワケだが
 

駅で寝ている方も悪いよね

 
被害者の方にも、厳しいご指摘が挙がっているのを見逃せない。
 

「寝ていた方に言及しないのはなぜかな~」
「酔っ払って寝るのも駄目だなと」
「そもそもそんなになるまで飲むなって」
「帰りが遅くなる人は気をつけて下さいね」
出典:ツイッターより

 
被害者の方が「完全に悪い」と非難する人はいないものの、「やられちゃっても仕方ないよね」的なコメントは多く、詐欺の「被害者」と同じような扱われ方をされている。
 


「それ、やられる前に気付こうよ…」
 
酒を飲む方の半数以上、こういった経験は身に覚えがあるだろう。筆者も、今思うと「よく生きていたな」と身の毛のよだつ泥酔の失態を犯した経験があるため、駅の階段で寝てしまっているくらい、「よくある話で…」と受け流してしまっていたが
 
明日は我が身。あなたが次の被疑者カモ…?
 

終電後のスリ対策

 
これから迎える忘年会シーズン、同様の事件が多発すれることが予想される。
 

出典:FNN.jpプライムオンライン

 
岩切容疑者の自宅は川崎市で、品川区の大崎駅までは車で訪れていたとのこと。近隣の駅ではなく、あえて遠方の大崎駅を選んだのは、やはり「酔っ払いが寝ている可能性が高い」からだろう。
 
彼らにとっても、これからの時季は「稼ぎ時」。ニュースで報じられていないスリ事件なんて山ほどあり、被害に遭ったことがない方はむしろ「ラッキー」なくらい、かもしれない。
 

ランニング ポーチ/ベルト NineUp
 
貴重品を守るための対策グッズを用意する、極力1人で行動しない、何より飲み過ぎないこと…など、注意点はいくつか挙げられるが、それでも被害に遭ってしまう方がいるわけで、「最善の対策」なんてないのかもしれない。
 
また、スリ(窃盗)のみならず、「酒による犯罪(被害)」が増える時季ということで、特に女性陣は最善の注意を払っていただきたい。
 


出典:@tsuisoku

「金を盗まれて済むだけならまだいい」という前例が、いくつか報じられてきているからね…
 

スポンサーリンク


 
荒んだニュースの後は、癒し動画をどうぞ!
 

 

危機ニュースカテゴリの最新記事