【SPEED辞職希望】今井絵理子、ハシケンサンバ(橋本健)と再婚宣言で「税金返せ!」と叩かれる

【SPEED辞職希望】今井絵理子、ハシケンサンバ(橋本健)と再婚宣言で「税金返せ!」と叩かれる

 

スポンサーリンク


 
そんなこと、言わなきゃいいのに。純粋が故(?)なにかちょっとズレているこの人が、また波紋を広げる発言を…
 

今井絵理子が橋本健と再婚宣言!?

 
え~っ?
マジですか…
 


出典:@YahooNewsTopicsより

昨年夏、元神戸市議のハシケンこと橋本健との不倫疑惑が報じられた、今井絵理子。
 
すっぱぬいた「週刊新潮」には、電車の中で手を繋ぎながら眠る様子や、ホテルで密会している様子などが掲載されたが、「原稿を一緒に書いていた」、「身体の関係は一切ない」などと意味不明な言い訳をし、「んなわきゃないだろ!」と散々に叩かれたのも、記憶に新しい。
 
それから1年。彼女の名前すら見なくなり、誰も彼らの不倫疑惑について語らうことも、思い出すこともなく、平和に(?)過ごしていたワケだが…
 
同・週刊新潮の取材によると、9月22日に2人ショッピングをする様子が目撃され、取材に対し、こんなことを言い出したのだという。
 

再婚についても、裁判があるので今はまだ考えられないんですけど、判決後に彼と向き合って話をしていきたいな、と考えております

 
つまり、判決が出たら「結婚(再婚)を前向きに考えようじゃないか」ということでしょ?
 

政治活動費を騙し取る犯罪者とですか?

 
そもそもの疑問は、そこにある。
 

出典:ネタ速より

 
ハシケンといえば、不倫が報じられた翌月の8月、政務活動費の不正問題により辞職に追い込まれ、今は「刑事被告人」のはずなんですけど…
 
っていうか、悪く言えば(というか事実?)詐欺罪=詐欺師
そんな人と交際を続行し、さらには再婚希望とか!
 

出典:sakamasa78より

 
愛はいつも~矛盾だらけだ~よね~ゲッダン!」ってか?
え、えりちゃん。大丈夫なんですか…
 
しかしだ。もはや彼女に同情する国民なんて、誰も(は、いい過ぎだけど)いないんだよ。
 
だって、犯罪者のハシケンより、当の本人の方がボロクソ言われてるんだから…
 

税金返せ!国民から怒りのコメントが殺到

 

スポンサーリンク


 
ヤっばいことになった…
 

「頭ん中はピンクのお花畑かよ」
「開き直ったって感じ。まだ交際してるの?」
「議員が詐欺罪で公判中の愛人を取るとか…」
「税金で不倫するなら復興支援に使え!」
出典:ツイッターより

 
国民(というかネット民)が、超ご立腹。
ヤバい。これはヤバいぞ…
 

出典:SPEEDSpirits1より

 
「幸せって自分で勝ちとるものね!」とか、「イイ女になりたきゃ傷つくことも必要」とか…
言ってる場合じゃないからね。
 
もっとも多かったのは、「恋愛は自由だが、それは議員を辞めてからにしてくれ」という投稿。「俺たちの税金で食ってるお前が、そんなことしていいと思ってんのか?」ってハナシだ…
 

出典:沖縄タイムス公式動画チャンネルより

 
沖縄県知事選挙の直後だから、特にねぇ。「その最中、お前はいったい何をやっているんだ?」と叩かれるのも無理はない。沖縄出身の国会議員が出すべきコメント、それじゃないよね…
 
しかし、彼女だって人の子。周りがみえなくなるほどの恋をすることだってある。
国民の怒りを鎮める、何か良い解決策はないのか…
 

「議員辞職」すればいい

 
シンプルに、バッサリと…
 

「交際するのは構わんが!お願いだから辞職しろ」
「辞職してから自費でやってちょうだいね」
「犯罪者と交際継続宣言、普通に辞職勧告だろ?」
「今までの税金は諦める。だから早急に議員辞職を」
出典:ツイッターより

 
ね、みんなそう言っているんだもの…
 

出典:David Fosterより

 
「今日が私の、マイ・グラデュエーション」ってことで…
見切りをつけるのも、ひとつの手段。
 
「沖縄の恥さらし」とまで言われて、今後「信用のある政治家」として活動することができるか?というと、それはムリな話だしね。
 

出典:bizlinTV/報道府より

 
もはや、「客寄せパンダ」としての機能も果たせない絵理子。それなら、国民にバッシングされることなく、辞職してゆっくりハシケンとの愛を育めばいいじゃないか。これだけ叩かれて、子供のことも心配になるよ…
 
っていうか、なんでハシケンなの?w
 

出典:デイリー新潮より

 
しかし、(去年)あれだけ叩かれたのに、まだこの男と交際を継続し、こんなとんでも発言をするなんて。ある意味純粋だし、相当メンタル強いんじゃないか?
 
ってことは、空気読めない勘違いだらけの“政治家向き”では、あるのかもしれない…
ゲッダン!
 

スポンサーリンク


 

芸能カテゴリの最新記事