オリラジ中田敦彦が嫌いすぎる!「藤森だけ残ればいい」ヒルナンデス卒業で現在の好感度が明らかに

オリラジ中田敦彦が嫌いすぎる!「藤森だけ残ればいい」ヒルナンデス卒業で現在の好感度が明らかに

 

スポンサーリンク


 
ネットの良いところは、「なぜこの人が嫌われているのか」理由が明確にわかる(書かれている)こと。SNSの普及により、事務所の力で“好感度を偽る”こともできなくなってしまった…
 

オリラジがヒルナンデス卒業を発表

 


出典:@news_line_meツイッターより

本日25日(火)放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ)で、番組の卒業を発表した、お笑いコンビ=オリエンタルラジオ。
 
2012年4月から、同番組の「火曜レギュラー」を務めていた彼らだが、6年半の時を経て、ついに卒業。まあ、番組のレギュラーを6年も継続できただけで、快挙といえるだろう。
 
1年、いや…半年で契約を切られてしまう芸人なんて、山ほどいるしね。
 
「悲しいことじゃない!」と、本人たちも明るくふるまい、放送は終了。さっそく、彼らの卒業がネットニュースとして取り上げられたワケだが…
 

惜しまれたのは藤森だけだった

 
どういうことかというと…
 

「藤森だけ残ればいいのに」
「藤森は面白いけど中田が、ね」
「キャラが番組に合ってるのは藤森だけ」
「相方の好感度が下がった結果」
出典:Yahooニュースより

 
中田の好感度がヤバい、と…
 


出典:@chara317meganeツイッターより

正確にいうと、藤森に対しても「チャラいだけで面白くない」、「大学生ノリの延長」、「アナウンサーを中絶させた(ほんと?)」など、ネガティブなコメントは投稿されているが、良いものと悪いものが、半々くらい。
 
一方の中田は、そのほとんどが「嫌い」、「見たくない」、「さようなら」
え…
 

なぜ中田敦彦はここまで嫌われているのか?

 

スポンサーリンク


 
どこから拾って紹介しようか迷うくらい、色んな意見がありすぎてもう、という感じだが…
 

■インテリキャラが鼻につく
■芸人としての機能を果たしてない(面白くない)
■破天荒を演じるも空回りがヤバイ
■あからさまに天狗になっている
■ほかの芸人からの評価が悪い
■福田萌はもっとキライ

 
ざっとまとめてみると、こんなところだろうか…
 
意外にも(?)奥様でタレントの福田萌が、彼の好感度を下げる原因になっていたりして…
 


出典:@news_sokuhouツイッターより

「タレントとしては二流だから」とかww
 
両者に対しては、やはり「鼻につく」ということが、好感度を下げる理由として挙げられている。頭がいいアピール、夫婦仲良しアピール、ちょっと注目される発言しちゃうアピール、など、など…
 
ようは、視聴者のひがみってことだ。
「何がパーフェクト夫妻だ!なめんな」ってね…
 
そして
 

レディオフィッシュの再ブレイクと松本人志への無礼

 
これが、視聴者の機嫌(?)を損ねた原因でもある。
 
「あっちゃんカッコいい~」でブレイクしたのが2004年。その後、低迷期を経て2011年頃から調子を持ち直し、2016年にあの歌で本格的な再ブレイクを果たした、オリラジ。
 

出典:RADIOFISH UNION【レディオフィッシュ】YouTubeより

 
しかし、これで味を占めたか(?)、「上から目線」の発言が目立つようになったという。
 


出典:@biz_journalツイッターより

中でも、松本人志に噛みついた(っていうのか?)とされる、この騒動が波紋を広げ、「何を勘違いしているんだ、この天狗は」などと散々に叩かれてしまったのが、好感度低下に繋がった模様。
 

RADIO FISH 2017-2018 TOUR “Phalanx”
 
天狗は天狗でも、堂々とアピールしつつ面白ければ笑えるのだが…「面白くないガチの天狗」であることが、画面越しにも伝わってきた(?)のがマズかった。
 
「観ているだけで不愉快」、「発言ひとつひとつ癇に障る」、「謙虚さがないし何様のつもり?」
あっちゃんかわいそう…
 
そんな危機的状況を迎えた(?)オリラジだが
 

既に「消えた」ことになっている!?

 
ちょっと?
 


出典:@nikkan_gendaiツイッターより

でも、「そんな記事」がネットには溢れているんだよね…
 
オリラジというか、「中田敦彦が消えた」扱い。たしかに、相方の藤森氏は、王様のブランチとかバラエティ番組のゲストとかでよく観るが、中田氏は…
 
観ないなぁ…
 


出典:@picolkunツイッターより

本人のツイッターも、まったく面白くない(笑えないって意味で)し、もはや「誰かを笑わせよう」って意識はないのかも。報道番組のコメンテーターになる、政治の世界に参入する、アーティスト活動をメインとする…いろいろと、転身する方法はありそうなので、頑張ってほしい(適当)。
 
芸能人としては、好かれても嫌われてもいない「存在すらしない人」より、良いと思うしね…
 

スポンサーリンク


 

芸能カテゴリの最新記事