バナナマン日村の淫行騒動「金目当て?」告発した女性に批判殺到『紅白ウラトークチャンネル』はどうなる

バナナマン日村の淫行騒動「金目当て?」告発した女性に批判殺到『紅白ウラトークチャンネル』はどうなる

 

スポンサーリンク


 
「16年前のことを今さら掘り返しても…」
バナナマン日村勇紀の淫行騒動に、多くの一般視聴者は疑問を抱いている。
 

「16年前の淫行」って何だったんですか?

 


出典:@modelpressツイッターより

21日発売の週刊誌「FRIDAY(フライデー) 」が報じた、お笑いコンビ=バナナマン・日村勇紀の淫行報道。
 
フライデーによると、当時16歳だった女性に酒を進め、ホテルに誘って“ヤっちゃった”という日村氏。女性は「嫌われたくなくて受け入れるしかなかった」と取材に答え、日村氏は「ごめんなさい、わからないです。覚えてないですね。マジですかこれは…」と、参った様子で対応。
 
何せ、16年も前のことだからね…
 
2人の関係はこの日だけで終わらず、しばらくはセフレのような関係が続いていたとのこと。ということは、彼女も「受け入れた」ということでは?
 
みんな、そう思っちゃうよね…
 

何で今さら?「金目当て」の告発か

 
そう。
この騒動については、“逆に”リークした女性への批判が殺到している。
 

「完全に金目当てと思われても仕方ない」
「告発女性の悪意しか感じない」
「拒否できたはずなのに何度も会ってるって…」
「この年齢になってから告発とか意味不明」
出典:Yahooニュースより

 
32歳になった今、なぜこのタイミングで?
ねぇ、本当に…
 
彼女の心の痛み(なのか?)は誰にもわからないが、「なぜ、当時ではなく今?」という疑問は誰しも抱くだろう。週刊誌に告発する前に、法的に、個人間で解決できる問題でもあるし…
 

 
それにさぁ
 

「あえてのフライデー」ってどうなの?

 

スポンサーリンク


 
ゴシップをお得意とするフライデーに、あえて告発したこと
「金が目的だろう」と思われてしまうのも致し方ない。
 
すっぱ抜いた「フライデー」にも…
 

「芸能ネタがないんですね」
「これをトップに出すくらいだから底が見えてきた」
「ひとつもスクープ取れてないだろここ最近」
「こんな低俗な雑誌なくなればいい」
出典:Yahooニュースより

 
“お決まりの”バッシングが飛び交っている(相手にすらしていないだろうけどw)。ちゃんと読んでみると、情報誌として結構内容も充実しているんだけどね。
 

出典:バズプラスニュース Buzz+ NewsYouTubeより

 
フライデーといえば、今月は吉澤ひとみの「ひき逃げ動画」で大フィーバしたのも記憶に新しいが、この事件も既に鎮火し始めている。
 
「そろそろ何か、大ネタをぶッ込まないと」という矢先の(?)この淫行報道。評価は悪いが、注目度が高かった理由。それは…
 
「他に取り上げるネタがないから」なのかもしれない。
 

「紅白ウラトークチャンネル」はどうなる?

 
21日(金)放送の『金曜JUNK バナナマンのバナナムーンゴールド』(TBSラジオ)で、「みなさまお騒がせして、申し訳ございません」と謝罪した日村氏。
 


出典:@modelpressツイッターより

22日に生放送された『キングオブコント2018』では無事審査員を務め、松本人志に(騒動を)ネタとして取り上げられる一幕もみられた。このことからも、仕事に影響を及ぼすということは、(おそらく)なさそうだが…
 


出典:@jcast_newsツイッターより

乃木坂ファンも気が気でないらしい(?)「紅白ウラトークチャンネル」(紅白副音声)については、「NHK」ということがネックではある。
 
また、擁護する声だけではなく、「これが許されるなら極楽山本だってTOKIO山口だって許されるという事になる」、「時効だろうが犯罪犯したことには変わりないだろ」など、否定的な意見も投稿されていて、イメージ悪化は免れられなそう。
 
「仕事には一切影響はない」とは、いえないかもしれない…
 

週刊誌に告発するネット社会の恐怖

 
リークした女性が散々叩かれるという結果に至った、今回の「日村淫行報道」。
 
これが過熱すると、誹謗中傷を受けまくるだけでなく、彼女が「どこの誰なのか」ということまで徹底的に調査(?)され、ネットに個人情報が流出してしまうという、最悪の結果を招くケースもあったりする。
 

出典:banana shakesYouTubeより

 
昨年の夏、未成年女性に対する飲酒の強要・不適切な関係を「フライデー」された、俳優の小出恵介も、本人以上に「ハニートラップ」をかけたとされる(?)告発女性側が、同じケースで未だ「完全な悪者扱い」されている。
 
どのくらいの報酬を頂けるのかは不明だが、一時の「お金欲しさ」で、その後の人生を狂わせることもあるかもしれない。…ということを、お忘れなく。
 

 
いつ、誰にリークされるか分からない恐怖と戦う芸能人。
リークして金を儲けても、その後の人生が崩壊する一般人。
 
ネット社会って怖いよ~
 

スポンサーリンク


 

芸能カテゴリの最新記事