ダレノガレ明美、父親の交通事故をインスタに投稿して炎上「SNSのネタじゃない」

ダレノガレ明美、父親の交通事故をインスタに投稿して炎上「SNSのネタじゃない」

 
 
こんにちわ
【危機タイムズ】です。
 

スポンサーリンク


 
今度はインスタグラムで…
 

ダレノガレ明美、またも炎上?

 
またもヤってしまったか…(?)


出典:@sirabee_newsツイッターより

モデルのダレノガレ明美が、インスタグラムのストーリーズ(Instagram Story)で、父親が交通事故に遭ったことを投稿し、“プチ炎上”を起こしている…
 
ストーリーは、スライドショー形式で写真・動画の投稿、ライブ配信ができる機能。足跡がつくデメリット(なのか?)がある一方、「いいね」の数が公開されるされることもなく、フィードに残すほどではない簡易な投稿も気軽にできることから、最近ではこちらをメインにアップしているユーザーが増えている。
 
なにより、公開から24時間で自動削除されるため「一時的な情報発信に非常に便利」という理由が最大のメリットとされている。
 
しかしだ。簡易な“どうでもいい報告”ならともかく…
 

父親の交通事故はダメでしょ

 
と、“アンチ・ダレノガレ”のネット民がお怒りの様子…
 

「自分ならインスタ更新する余裕ないわ」
「これSNSのネタにしなきゃいけないの?」
「パニックになってたら投稿しないでしょ」
「いちいち何でも発信するものではない」
出典:Yahooニュースより

 
一方で、「いっぱいいっぱいだから更新するんじゃない?」、「家族は待ってるか見守るかしかできないし」、「おかしいことにも気づかないほど動揺してるってことでしょ」など、肯定派のコメントもあったりするが…
 
圧倒的に、否定派(アンチ)の方が多く、中には「ダレノガレ明美が嫌いだから」というあからさまな理由で、心ない誹謗中傷もされていたりする。
 

本当の父親じゃないからでしょ

 

スポンサーリンク


 
事故に遭った父親は母親の再婚相手で、実の父親ではない。
 
が…
 


出典:@modelpressツイッターより

実の父親からは虐待を受けていたようで、今の父親にはむしろ救われたと感謝しているそう。そもそも「血の繋がりがないから」という理由で、交通事故を安易にSNSに投稿した…とは考えにくい。
 
その他にも、「父親の事故をネタにしたのは、注目を集めて同情、フォロワー、アクセスを増やす=金のため」という、あからさまなバッシングも飛び交ったが、さすがにこのネタで引き寄せようとは思わないだろう。
 
父親の交通事故をアップすることよりも、こういったコメントをしている方が「人格を疑う」と言われるべき…という気もするが、投稿している本人はまったく気づいていないのだから、仕方ない。
 
CAROME. by Akemi Darenogare (e-MOOK 宝島社ブランドムック)
 
さて、過去の投稿でも様々な問題視(?)やバッシングがされてきた、ダレノガレ明美だが…
 

自分の顔だけ小さく加工…?

 

あ〜幸せな時間すぎた😢💐 Happyな時間をありがとうございます☺️🌼

AKEMI.Dさん(@darenogare.akemi)がシェアした投稿 –


出典:@darenogare.akemiインスタグラムより

先月25日にアップしたこの投稿については、「また自分の顔だけ小さく加工?」という見出しがつけられ、波紋を広げたばかり。
 
これについても賛否あり、「自分が一番かわいく映るようにしている」という意見もあれば、「実際ほんとうに小さいんだと思う」という擁護もある。
 
自分のSNSには“自分映え”する写真を選ぶ。もはやインスタ女子の常識(?)であり、彼女に限ってのことではないが、こんな小さいネタでも拾われ、記事にされてしまうことに、「炎上させることが狙いなのでは?」という疑惑まで浮上している。
 

炎上は眼中なし

 
この発言も、火に油を注ぐ自爆行為(?)。
 


出典:@Hochi_Geinoツイッターより

「中途半端にしない」結果が、今回のあのストーリーなのだろうか?それとも、自分の思うまま「何を投稿しても私の勝手でしょ」という意志表示か?
 
ここまで言われ続けているのに、「明らかに炎上する」ことがわかりきっている投稿を“し続ける”ということは、アンチが指摘するように、注目度を高めるためのあえての戦略、「炎上狙い」と思われても仕方のない一面も、ある…
 
本当に「炎上するとは思わなかった」ということであれば、ある意味大物(?)だが。
 

父親とフォロワーが良ければ…

 
世間一般からは「ちょっとイタイ人」に映ってしまっている(?)ダレノガレ明美。
 
SNSの投稿に限らず、テレビ番組での失言や他の出演者への横柄な態度など、たびたび世間をザワつかせている…


ここ最近では、「ハリウッド挑戦」についてもアンチから散々に言われているが、逆風を恐れず、自分のしたいこと、言いたいことを貫くその姿勢には感服する。
 
今回の投稿についても、アップされた父親、彼女の家族・フォロワーが問題ナシとするなら、他が騒ぐことでもない。
 
なにより、フォロワーが140万人もいるということは、それだけ支持している人もいるということだろう(?)。「アンチの意見は完全無視」ということなら、どうかその意志を通していただきたい。
 
何をやっても、誰かしらには批判される時代だしね…
 

スポンサーリンク


 

芸能カテゴリの最新記事