「顔に被せた?」コインランドリーでパンティー33枚盗んだ佐藤治威容疑者を逮捕“下着ドロ対策”もご紹介

「顔に被せた?」コインランドリーでパンティー33枚盗んだ佐藤治威容疑者を逮捕“下着ドロ対策”もご紹介

 
 
こんにちわ
【危機タイムズ】です。
 

スポンサーリンク


 
恥ずかしいを通り越した…
 

札幌・豊平区で下着ドロを逮捕

 

出典:北海道ニュースUHB YouTubeより

 
本日21日(火)、札幌市豊平区にあるコインランドリーから、女性の下着を盗んだ男が逮捕されたらしい。
 
窃盗の疑いで逮捕されたのは、同区に住む飲食店従業員の佐藤治威(さとう はるい)容疑者・27歳。報道によると、コインランドリーから女性が出て行った隙をみて店内に入り、下着を“計33枚”盗んでいったという。
 
容疑については潔く認めているようで、警察は自宅を捜査して余罪がないかを調べるとのこと。おそらく数十枚、いや…数百枚(?)出てくるのではないだろうか。
 
と、いうのも…
 

周辺にはコインランドリーが多数

 
現場は、札幌市豊平区月寒東2条4丁目にあるコインランドリー「ジャバ月寒東店」
 

 
この周辺を調べてみたところ、同じジャバ系列の店舗や、AQUA、あらいぐまらんどなど、1キロ圏内にコインランドリーが数十件ある。おそらく、その他の店舗でも“いない隙”を狙って、パンティーやブラジャーなどを根こそぎ奪っていったのではないだろうか。
 
「被害にあった女性は1か月くらいためていたのかな?」というコメントが投稿されていたが、そんなはずないだろう。おそらく、設置されていた複数の洗濯機から計33枚盗んだ、ということだと思われる。
 
33枚ためこんでいたとしたら、それはそれでニュース(?)だが…
 
ちなみに、こんな疑問(というべきか)も寄せられている。
 

洗濯済みでよかったの?

 
このテの変態は、色んなタイプがいる。
 
洗濯済みでも女性のパンティーなら何でもいい、履いていたのがどういう女性か想像しながら被って楽しむ、自ら履いてフィット感を味わう、盗む行為自体が興奮につながる、そして…
 
臭ければ臭いほど、ヘロヘロになる。
 

いとしのパンツ泥棒~おまわりさん、こいつです!~ (シガリロ)
 
佐藤容疑者がどのタイプに該当するかは不明だが(どうでもいい)、洗濯のスタートボタンを押し、女性が店内を去った後に盗んだということは、“ニオイフェチ”ではなさそう(どうでもいい)。
 
どのタイプだとしてもどうでもいいが、超気持ち悪い。このヤバい奴(ら)から、自分の大事な下着を盗まれないようにする、最善の対策はあるのだろうか?
 

下着だけ手洗いする…とか?

 
とりあえず、盗まれては困る衣類はコインランドリーで洗わない
 

スポンサーリンク


 
って、超めんどくさいんですけど…
 
何のためにコインランドリーを使っているのか。ただ、高い下着は長持ち対策として、手洗いした方が良いかと思われる(盗まれないことも含めて)。
 

 
最善策は、洗っている間ずっと店内に居座るという方法だが、時間を有効に使いたいだろうし、椅子を全部使われていたり、一緒にいたくない男(もしくは女)がいた場合、すぐにでも店内から出たくなる。
 
年季の入ったお店だと、冷房もなく夏は汗だくになるしね…
 
「居続ける」という対策法は状況によりけりだが、コインランドリーの進化により「むしろずっと居たい」と思う女子も多くなっているという。
 

カフェ化も?おしゃれな店舗が急増中

 
東京・目黒区にある「フレディ レック・ウォッシュサロン トーキョー」なんかは、その代表格。
 

出典:フレディレックYouTubeより

 
コインランドリーですら目黒ブランドを壊さない。若干イラっとする方もいるかもしれないが(?)、おしゃれな都会の女子たちは、こぞってここに洗濯に来ているという。しかも、家に洗濯機があるにもかかわらず!
 
というのも、店内にはカフェも隣接しているため、時間もつぶせるし、おいしいし、オシャレだし、「私、意識高い系女子~」という気分が存分に味わえる。
 
そして、下着ドロはまず近寄れない…
 
昨今では、こういったおしゃれだったり、カフェ化していたりと、女性が入りやすいコインランドリーが急増しているという。地域によっては「女性限定」のコインランドリーもあるみたい。
 

出典:ANNnewsCHYouTubeより

 
経済効果は上がるし、変態は撃退できるし、インスタ映えするし(?)、いいことばかり。古いタイプのコインランドリーは、男子限定みたいにしちゃえば(という言い方は失礼だが)、下着ドロも激減するかもしれない。
 
ところで、何で他人の下着を盗んで(被って?嗅いで?)興奮できるのだろう…
 

スポンサーリンク


 

危機ニュースカテゴリの最新記事