女性と間違え男性にキス!胸を触ったが…ない!斎藤賢一容疑者が起こした珍(チン)事件

女性と間違え男性にキス!胸を触ったが…ない!斎藤賢一容疑者が起こした珍(チン)事件

 
 
こんにちわ
【危機タイムズ】です。
 

スポンサーリンク


 
タイトルからして度肝を抜かれたが…
 

女性と間違えわいせつ行為で逮捕

 
東京・台東区の路上で無理やりキスをしたり、胸を触ったりした男が逮捕された。
 


出典:@TOKYOMXNEWSツイッターより

強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、会社員の斎藤賢一(さいとう けんいち)容疑者・48歳。
 
報道によると、被害に遭ったのは20代の男性とのことで、“女性の恰好”をしていたため、男性だと気づかず、犯行に及んだという。いわゆる、今流行りの(?)女装男子ということか…
 
さらに、斎藤容疑者は当時酒に酔っていたそうで、条件が重なって(というべきか)事件が起きてしまった模様。本人も「やったことは間違いない」と容疑を認めているという。
 
今後は、同じような事件が多発するかもしれない。というのも…
 

キレイな男子が増えているからなぁ

 
女装男子のみならず、メイクをしたり、髪をトリートメントしたり、脱毛をしたりと、昨今では女性も顔負けの美容男子が増殖している。
 

女装男子、脅しました
 
実際、斎藤容疑者のように、“女性”と間違えて声を掛けたりするケースが増えているらしい。むしろ、声を掛けた後でも(男性と)気づかないことがあったりして…
 
もちろん、男性同士だからと“笑い話”で終わらせてよいはずもなく、被害に遭った方にとっては、女性と同じようにショックを受けたかもしれないし、トラウマになるかもしれない。そもそも、性別は関係なく、法的に相手の同意なく性的な接触をするとは禁じられているワケだしね…
 
「男性同士だから、まあいいか」で終わらせてはいけないが、なかなか考えさせられる事件ではある。
 

 
男性同士、女性同士が抱きついたり、キスをしていても違和感がなくなることは良いことだが、性別の垣根がなくなったが故、こういった事件が増えるのは困ったもの。
 
ちなみに…
 

平成29年の強制わいせつは700件

 

スポンサーリンク


 
警視庁の調べによると、昨年(2017年)に発生した同強制わいせつによる事件は700件、痴漢(迷惑防止条例違反)は1,750件も起きているという…
 
強制わいせつによる事件が発生した時間帯は午後11時~深夜2時までが最も多く、痴漢は午前7~9時に多発している。前者は今回の事件と同じ帰宅時に、後者は通勤電車内と予想するのが妥当か。
 
「路上」で起きた事件はいずれも10%未満だが、これを少ないと捉えるべきか。なお、被害者の年代は10~20代が最も多いようだが、「性別」についてはデータを集計されていない(公表されていない?)。
 
とはいえ、過去の事件と比較してみると、「女性と間違えて」といううケースはうなぎ登りだろう。今回の事件については、まさに現代ならではの珍事件(?)というべきか…
 
「現代ならではの事件」といえば、昨日、こんな事件を起こした男がいる。
 

エアドロップ使いわいせつ画像送信

 


出典:@nhk_bknewsツイッターより

アップル社のデータ共有機能「エアドロップ」を使って、電車内の近くにいた女性にわいせつ画像を送り付け、45歳の男が書類送検されたばかり。
 
理解に苦しんだ方も多かったようだが(筆者含め)、このエアドロップ(AirDrop)とは、写真などのデータをワイヤレスで送受信することができる機能のようで、機能を無効にしなければ勝手に画像などのデータを送られてしまうというデメリットもあるようだ。
 

出典:金黒レビューチャンネルYouTubeより

 
男は「(画像を見た)相手の反応を見たかった」と供述しているそうで、週に何度か同じようなことを繰り返していた模様。何とも特殊な性癖というか、マニアックというか。これも、モバイル機能の向上による「現代ならでは」の珍事件といえるだろう。
 
手法は違えど、どちらも恥ずかしさ極まりない事件を起こし、世間のさらし者になった40代後半の男たち。しかし、同じような事件を起こしている男(もしくは女)は、他にもいるはず…
 
「また新手の変態が出てきたなぁ」と、記録は更新(?)されていくのだろう。
 

スポンサーリンク


 

危機ニュースカテゴリの最新記事