睡眠薬入れ強姦した柳澤翔容疑者の事件でみる婚活サイトの罠「この顔で騙されるか?」

睡眠薬入れ強姦した柳澤翔容疑者の事件でみる婚活サイトの罠「この顔で騙されるか?」

 
 
こんにちわ
【危機タイムズ】です。
 

スポンサーリンク


 
現代の罠…
 

婚活サイトのトラブル絶えず

 
昨13日(日)、準強制性交等致傷の疑いで再逮捕された男がいる。
 


出典:@CHUKYOTV_NEWSツイッターより

逮捕されたのは、名古屋市中区の無職・柳澤翔(やなぎさわ しょう)容疑者、28歳。
 
報道によると、今年の6月に同市中区の飲食店で、婚活サイトで知り合った30歳の女性に睡眠導入剤を飲ませたうえ、自宅マンションに連れ込み乱暴したとのこと。
 
警察の調べに対し「他にもやった」と供述しているようで、顔写真を公開したのは、同じ手口で被害に遭った女性からの情報提供を呼びかけるためだという。
 
極悪非道ともいえるこの男には、「腐っている。去勢しても足りない」、「切ってくれ、と思ってしまう」、「無期懲役でいい」など、多くの批判が寄せられているが、一方でこんな指摘もされていたりする。
 

滋養強壮の薬って言われて飲むか?

 
「滋養・強壮の薬」と嘘をつき、女性に睡眠導入剤を飲ませたという柳澤容疑者。これに対し、初見の相手が出した「薬」をよく飲めるなと…
 

「はっきりいって同情できない…」
「よく罠に落ちるね、見た目の判断も大事でしょ」
「どう見てもヤバいのわかるじゃん」
「かわいそうだけど薬は飲まないよね」
出典:Yahooニュースより

 
“被害女性側”にも、こういった指摘がされていたりする…
 
どういったやり取りがあって知り合い、飲食店でどういった会話がされていたか報じられていないため、一概に「騙される方もどうかと」とはいえないが、たしかに初めて会った相手から差し出された「薬」を、すんなり飲むというのは…考えにくい。
 
酔っていて冷静に判断できなかったのだろうか。それとも、よほど信ぴょう性の高い言葉を並べて「この人なら信用できるわ!」と思わせたのだろうか?
 
そういえば先月、こんな事件が報じられたばかり。
 

イケメン社長のはずが無職のジジイ

 
だったという…
 


自分の写真ではない若い男性(イケメン)の顔写真を使って、30代の女性から金を騙し取った70歳の男が逮捕された、珍事件(?)。これについても、騙された女性に対して「欲張るからだよ」などの批判に近いコメントが殺到した…(気の毒)
 
今回の事件ついては、婚活サイトでのやり取りについて詳しく報じられていないが、おそらく、同じように“会社経営者”とでも名乗っていたのだろう。サエない容姿の“無職の男”と、出会い系サイトでわざわざ知り合おうとする女性がいるはずもないから…
 
名前だけみると、どこかの会社の代表っぽい(?)し、設定にリアリティがあれば、たしかに引っかかってしまうかもしれない。「この人を逃してなるものか!」と全てを受け入れ、身体に良いものだ信じと薬を飲んでしまった、と…
 
でもね
 

焦らないで!婚活は慎重に…

 
アプリなどが主流になり出会いの幅が広がった反面、こういった事件が増加していることも事実。
 

 
婚活詐欺は、嘘の名刺を渡すなどスマホがなかった時代でも起きていたことだが、顔写真やプロフィールなど、ネットでのやり取りの方が騙しやすという、ある意味ではメリットもある。
 
これは、“顔を盛って”引っかける(?)女性に対してもいえることだが…
 
どこで知り合った誰でも、100%信用できる人なんていない。しかし、ネット上では特に“騙しやすい”条件が揃っているため、肩書きや「早く結婚しなきゃ!」という焦りで引っかかってしまったり、理性を見失わないようにだけはして頂きたい。
 
こういう事件が頻繁に報じられることは、ご自身、周囲の注意喚起にもつながっているということをお忘れなく。
 

スポンサーリンク


 

危機ニュースカテゴリの最新記事