逃走犯・樋田淳也容疑者の顔写真を公開中「ヌカり過ぎ」富田林警察の対応にも疑問

逃走犯・樋田淳也容疑者の顔写真を公開中「ヌカり過ぎ」富田林警察の対応にも疑問

 
 
こんにちわ
【危機タイムズ】です。
 

スポンサーリンク


 
ヤバい奴が逃げ回っているらしい…
 

大阪・富田林警察から男が逃走

 
今月8日(水)に逮捕された男が逃走している。
 


出典:@YahooNewsTopicsツイッターより

男は、樋田淳也(ひだ じゅんや)容疑者・30歳。こうして顔写真も公開され、警察約3000人態勢で行方を追っているとのこと。
 
報道によると、樋田容疑者の身長は163センチと小柄で、写真の通り、黒髪で細身、逃走した当時の服装は黒の長袖ジャージとグレーのスエットズボンを履いていたそう。この暑い中、長袖で走り回っているということは考え難い。
 
また、富田林警察署の駐車場には、当時履いていたサンダルが残されていたそうで、おそらく署員用の白いスニーカーに履きかえて逃走したとみられている。これも、途中で別の靴に履き替えた可能性が高い。
 
この男、何の容疑で逮捕されていたかというと…
 

強盗致傷・強制性交未遂の疑い

 
相当“ヤバイ”奴のようで…
 


出典:@Sankei_newsツイッターより

今年5月、盗難バイクを持っていたことで逮捕され、さらに若い女性への強制性交や強盗致傷などの容疑で、4回も逮捕されているという…
 
盗んだバイクは「連続ひったくり事件」に使っていたそうで、ナイフで切り付けられ、荷物を奪われた女性もいるそう。
 
さらに、窃盗用に使った自転車を補完していた羽曳野署の警察車を“証拠隠滅”のため、放火した疑いももたれている。不審火は逮捕前の5月2日に発覚したもので、付近の防犯カメラに樋田容疑者の姿が映っていたのだという。
 
この短期間で、これだけの事件を繰り返していたヤバい男が徘徊しているとは、周辺住民も気が気でないだろう。
 
いったい、どうやって逃走したのか?というと…
 

20人の署員、誰も気づかず…

 
12日の午後7時半頃に、富田林警察署の2階・面会室で、弁護士と話していた樋田容疑者。30分後の8時頃、弁護士が部屋を出て、樋田容疑者1人になったところ、ドアのアクリル板の隙間を通り抜けて、逃げたとみられている。
 

出典:ANNnewsCHYouTubeより

 
報道によると、アクリル板は枠から外れており、押せば外れる状態だった…らしい。また、逃走した弁護士側のドアは施錠をしていなかったそうで、開くと鳴るよう設置していたブザーの電池も抜かれていたとのこと。
 
これら設備面もそうだが、面会終了後、係員に声を掛けなかった弁護士と、当時いた20人の署員が誰も2時間以上も気づかなかったこと、周辺住民へのアナウンスが9時間経ってからだったこと、など、など…
 
様々な失態に、呆れ声が多数寄せられている。
 

「これからも不祥事が続くでしょう」
「ヌカリ過ぎなんですけど…」
「やるべきことをやっていないからだ」
「たるみ切ってるね。逃げられて当然」
出典:Yahooニュースより

 
また、こういった意見も寄せられていた。
 

またですか?犯人逃がしちゃうの…

 
何回目よ?っていう…
 

ロミオ・マスト・ダイ
 
ドラマや映画なら作品として成立するが、現実世界で起きては“面白い”では済まされない…
 
今年4月には、愛媛県今治市の松山刑務所から男が脱走し、身柄を確保されるまで3週間近く掛かったことが大きな話題となった。
 
翌5月には、名古屋市守山区にある国立病院機構東尾張(ひがしおわり)病院から、鑑定留置中だった男が逃走した事件もあったばかり。たしかに、これだけ連発すると「またか」という印象も拭えない…
 
どちらの事件も逃走した犯人は確保されているため、今回の事件も確保されるのは時間の問題かと思われるが
 

 
それまでに何かしらの犠牲に遭う人がでないことを、祈るのみ…
 

スポンサーリンク


 

危機ニュースカテゴリの最新記事