『この世界の片隅に』主演の松本穂香、鼻が微妙でブスだと叩かれる…竹内結子と激似説も

『この世界の片隅に』主演の松本穂香、鼻が微妙でブスだと叩かれる…竹内結子と激似説も

 
 
こんにちわ
【危機タイムズ】です。
 

スポンサーリンク


 
美的感覚は、人それぞれ…
 

日曜劇場『この世界の片隅に』が話題

 


出典:@konoseka_tbsツイッターより

昨29日(日)、『この世界の片隅に』の第3話が放送され、オンタイムから翌日となる本日30日も、続々と感想がツイートされている。
 

「毎回観ながら泣いてるんやけど」
「ドラマの方が深くて私は好きだな」
「ものすごいキュンキュンする!」
「今クールのドラマで一番好きかも」
出典:ツイッターより

 
その中でも、「すずさんにすごい癒される」、「すずちゃん純粋でかわいい」、「この世界の片隅にの女の子達みんな可愛いな」といった、主役の松本穂香(まつもと ほのか)についての感想は多かった。
 
その松本については、こんな投稿も…
 

鼻のせいでなんか微妙なんだよな

 
という、まさかのビジュアル・バッシング…
 


出典:@konoseka_tbsツイッターより

鼻が微妙!?いったいどこを指しての“ビミョウ”なのか…
 

「顔(とにかく鼻の穴)やべーなほんと」
「鼻が長すぎて、鼻の穴がデカイ」
「鼻がインパクト強すぎて内容入らない」
「目が美し過ぎるのに鼻でかぁあっ!」
出典:ツイッターより

 
視聴者の見解は、こういったところ(らしい)…
 
さらには、こんな指摘というか中傷に近いコメントも投稿されていたりする。
 

整形した方がいいのに

 
そう、イジれば可愛いのにという視聴者の余計なお節介…
 
その中には、「最近整形する人ばっかりだから余計気になるんだな」という意見や、逆に「意地でも鼻だけは整形するな」というフザけた(?)つぶやきもあったりして…
 


出典:@SportsHochiツイッターより

西方面では好調の同ドラマだが、関東では初回10.9%にはじまり、第2話で10.5、そして昨晩放送された3話は9.0%と、視聴率がユルやかに下降している。
 
まさか、それも松本嬢の「鼻」のせいだと…(?)
 
いや、そんなことはない(当然)。なぜなら、彼女は役のイメージを見事、表現しているから…
 

「鼻」も含めて北條すず

 

スポンサーリンク


 
広島市江波のど田舎に育った、おっとりした性格のすず。
 

この世界の片隅に [DVD]
 
働き者で明るいが、昔っぽくいうとハイカラではない、どちらかというと地味な印象の女性で、ドラマでは夫・周作(松坂桃李)の姉、径子(尾野真千子)にも「サエんなぁ…」と呆れられている。
 
もし、同ドラマで「ブス」に映ったとすれば、“サエない”女の子を演じきった、彼女の演技力だと評価しよう(?)。
 
実際に…
 

auのCMでは大絶賛されていた

 

出典:au YouTubeより

 
人気シリーズ「意識高すぎ!高杉くん」のCMで、本名である“松本さん”の役を演じている松本穂香。
 
同CMが当初放送された際は、「女子高生役の娘、超かわいいんだけど」、「松本さんブレイクしそうな気がする」などの絶賛コメントが殺到していたのを記憶している。
 
つまり、きちんと仕上げれば(?)、本来の美しさを取り戻せるということだ!むしろ、(ドラマの)スッピンであのクオリティなら相当高いといえる。
 
それから
 

竹内結子に似てるよね

 
という声も、多数投稿されているし。
 

・ #サッポロ一番 #ちゅるりんランドの王子様 #生誕50周年記念 #そういえば髪切った

竹内結子さん(@yuko_takeuchi0401)がシェアした投稿 –


出典:@yuko_takeuchi0401インスタグラムより

超美人女優と「ソックリ」だといわれている彼女が、ブス?そんなバカな。
 
と、いいたいところだが…「ブス」という表現は別として、実は当の竹内結子も、以前から「鼻」が理由でビミョウだといわれていたのだ…
 
そう、この「鼻問題」(問題?)は彼女たちに限らず
 

鼻だけ惜しいんだよなぁ…

 
といわれている女優や歌手は、結構多い。
 

出典:Warner Music Japan YouTubeより

 
代表格といえば、この人か…(?)
 
その他にも、アイドル界からは西野七瀬柏木由紀、同世代の女優では、永野芽郁も「ニンニク」だの囁かれている…
 
一方、パーツはたいしたことないのに(?)、鼻が美しいが故「超美人」と絶賛されている人もいたりする。
 

出典:整形シンデレラYouTubeより

 
もし整形をもし考えるなら、「目」ではなく「鼻」を優先すべき…ということか(?)。鼻さえ完璧なら、そこそこ美しく見えるっていうならねぇ…?
 
でもね
 

それも大事な「個性」だから

 
ただ、美しい形にすればいいってものじゃないんだよ。
 

Too much flavor! #MOROCCANSPICE and #FLYLINER drop July 6th, but if you're in NY you can get them at the #FENTYBEAUTYPOPUP now! @fentybeauty

badgalririさん(@badgalriri)がシェアした投稿 –


出典:@badgalririインスタグラムより

アメリカを代表するトップ・シンガーのリアーナだって、鼻だけ見れば相当イタイ(?)が、彼女はむしろコレを売りにしている。
 
美しさとは「形」ではない。それを受け入れてどう表現するか、そして「短所」も自分の魅力と胸を張って、堂々といられるか、だ!(ほんと?)
 

serving spice!! Y’all ready for July 6th?! #MOROCCANSPICEPALETTE @fentybeauty @slickwoods

badgalririさん(@badgalriri)がシェアした投稿 –


出典:@badgalririインスタグラムより

鼻が横に広がっている、穴がデカくて黒々している、目が一重で細い、耳がお釈迦様みたいに長い、スキっ歯…これら、すべてが個性!キレイに整えれば、それだけで美しくなれるってものではないのだ。
 
それから、女優としてはこんなメリットもある。
 

役どころが広がるよね

 
ドラマや映画で主役を張る、歴代の女優を振り返ってみると、モデル体型の「絶世の美女」という人は、意外と少ない。
 
なぜなら、そんな人が何かを訴える役、苦労を乗り越えていく役、解雇されたり失恋したりする役を演じても、説得力がないからだ。
 


出典:@konoseka_tbsツイッターより

同ドラマに出演している、二階堂ふみが「田舎者のサエない女の子」を演じたらどうだろう。尾野真千子に「あんた、サエんねぇ」と言われても、ツッコミどころ満載だ…
 
このパターンでは、先日三浦翔平と結婚した桐谷美玲が、ドラマ『人は見た目が100パーセント』(フジテレビ)で大失敗している。
 


出典:@ntvnewszeroツイッターより

「桐谷美玲がイケテない女子って、設定にムリある」とね…
 
鼻の穴が黒々デカくても、それが高じていい役が演じられることもある。また、インパクト絶大な鼻のおかげで、「一度みたら忘れない」と、視聴者を印象付けることも…
 
「鼻が微妙」なことは、悪いことばかりではない!そして、(言うまでもないが)松本穂香は、決してブスじゃない…(と、思うよ)。
 

スポンサーリンク


 

ドラマカテゴリの最新記事