剛力彩芽がインスタで迷走「炎上商法かな?」前澤友作社長にまで売名疑惑が…

 
 
こんにちわ
【危機タイムズ】です。
 

スポンサーリンク


 
それぞれ、様々な反応…
 

剛力彩芽のインスタ削除波紋広げる

 
女優・剛力彩芽が、スタートトゥデイ=前沢友作氏との“ラブラブ”っぷりをインスタグラムに投稿し、炎上。
 


出典:@news_line_meツイッターより

殺到した批判を受け、22日(日)夜にこれまでの投稿を全て削除し、「心機一転のつもりです」としてすっぴんの自撮り写真を投稿した。
 
騒動の発端は、今月15日に行われたロシアW杯の決勝戦を、前澤社長とプライベートジェットで観戦しに行った様子を自身のインスタに投稿したこと。しかも、2ショットではなく、それぞれ同じタイミングで別々に投稿したことが、波紋を広げたようだ。
 
これには、「SNSでわざわざ報告するな」、「プライベートをさらけ出し過ぎ」、「ニオわせ自慢ですかw」などのコメントが寄せられたワケだが…
 
これら誹謗中傷は、一部・クレーマー(?)たちの声を切り取ったものであって
 

擁護する人も多い

 
話題となった、インスタのコメント欄には…
 

私の投稿やコメントで応援してくださっている皆さまに、ご心配をおかけしてしまい申し訳ありません。 大先輩の皆さまも気にかけてくださっているのを報道で目にしました。ありがとうございます。 皆さまからのコメントもしっかりと読ませていただいてます。 厳しいご意見やアドバイスを真摯に受け止め、自分の考えをまとめました。 改めて、私はお芝居が大好きです。 お芝居を仕事にさせていただけていることは自分の夢でもあったし、実際に数々のお仕事をいただく中で、たくさんの貴重な経験と勉強をさせていただきました。 ただ、このままではいけないという強い危機感も持っています。 演じるという技術的な面の成長だけではなく、人間的な内面の成長をしなければ、本当の意味での自分の目指す役者にはなれない、と日々感じています。 そんな中、いろんな意味で想像の斜め上をいく発想や行動をする彼と時間を過ごさせてもらっています。 ついていくのにも必死で、新しく勉強することもいっぱいです。 皆さまが想像する通り、住む世界が違うなと感じることも正直ありますが、私にできるサポートは全力でしていきたいと思います。 彼と過ごす時間の中で、すでにたくさんの普段経験することのできない体験や、出逢うことのない人との出逢いがあります。 そんな一瞬一瞬を大切に感謝しながら、その経験が自分の成長に繋がっていくように毎日を過ごしていきたいです。 今、私がここにいられるのは、紛れもなく皆様のお陰です。 与えていただいた環境やチャンスを無駄にせず、お仕事でもプライベートでも自分のできることは諦めずに全力で吸収しやり遂げ、足りないところがあれば勉強し、少しでも皆さまの笑顔につながるようなことがしたい、というのが今の私の答えです。 自分の正直な気持ちを伝えることにまだまだ慣れていませんが、これからのインスタでは、飾らないありのままの私を見ていただけたら嬉しいです。 役者としてプライベートを見せることがどうなのか、という考えもありますが、自分の身の周りに起こる出来事は自分のお芝居とも表裏一体で、人間的な成長にとっても大切な要素です。 そんな一瞬一瞬を感謝の気持ちで投稿できたらなと思います。 それから、今までのインスタ投稿はこのあとすべて削除します。 心機一転のつもりです。 今までの投稿にいいねやコメントをくださった皆様ありがとうございました。 引き続き 新・剛力彩芽 をよろしくお願いします。

剛力彩芽さん(@ayame_goriki_official)がシェアした投稿 –


出典:@ayame_goriki_officialインスタグラムより

「気にせず楽しい事をアップしてね」、「中傷コメントした人はただの嫉妬じゃない」、「のろけるならのろけてもいいやん」などのコメントが寄せられ、ファン以外からも「今時、こんなの普通でしょ」と…擁護ともとれる意見が投稿されている。
 
そもそも、こういった批判をする暇なネット民は、どこの誰の投稿にも同じようなコメントをしている。そんな批判は軽く受け流し、そのまま何事もなく、別の投稿をして風化させてしまえば良かったのかもしれない。
 
かもしれないが…事務所の意向なのか、彼氏のアドバイスなのか、もしくはこれが最善策だと思ったのか。公言した通り全削除をしてしまった彼女に対して…
 

世間の声に負けないで欲しかった

 
という意見も多く寄せられた。
 

スポンサーリンク


 
また、投稿をいきなり全削除し、スッピンの自撮り写真を投稿したことで、「メンヘラちゃんなのかな?」、「いっぺんに変なイメージ付いちゃった」などのコメントが寄せられ、イメージダウンにつながってしまった模様…
 
批判のみならず、「メンタル大丈夫かな?」、「今後が心配」などの意見もあり、総選挙1位に輝いたと当時に休養発表した「松井珠理奈の二の舞になる」という指摘(?)もあった。
 
それから、彼女にはこんな心配もされている。
 

前澤に利用されているのでは?

 
交際に不慣れな彼女が暴走(?)するのはともかく…
 
「いい歳なんだし守ってあげるような行動をすべきなのでは?」、「イメージを崩さないようにエスコートしてやれよ」、「結局、色々使われて捨てられそう」など、前澤社長に対する疑問・批判が集まっている。
 
そんな前澤氏は…
 


出典:@yousuck2020ツイッターより

自身のツイッターで、「そんな雑音は気にせず突っ走ろう」ともとれる(?)ようなつぶやきを投稿。肯定派が圧倒的に多いが、中には「彼女の事も考えてツイートして下さいね」という意見もみられた。
 
また、「興味がない人でも前澤社長を知らない人が減った」という指摘もあり、これが前澤氏の“売名”ととっている視聴者も中にはいるようだ。
 

今、ZOZOTOWNは何を考えているのか?
 
プライベートジェット機を所有する億万長者が、いまさら名前を売る必要もなさそうだが…
 
両者を批判する声は「ただのひがみ」だろうといわれているが、「剛力彩芽だから」という見解もある。
 
そう…
 

イメージと違い過ぎるんだよ…

 

出典:Angella Hermina YouTubeより

 
ゴシップとは無縁の爽やか清純派…として売り出されていただけに、いきなり“大金持ちの社長と豪遊生活”を公表したことが、違和感や嫌悪感をあたえてしまったよう。
 
海外の話ではあるが、パリス・ヒルトンやビヨンセが堂々とセレブっぷりをSNSで自慢しても、批判されないのは“そういうキャラ”が出来上がっているから。日本でも、毒舌キャラのモデルが同じ投稿をしたところで、ここまで炎上しないだろう。
 

出典:Movie Channel YouTubeより

 
ベッキーの不倫もそうだったが、同じことをしても“キャラ”次第でここまで評価が分かれてしまうワケだ…
 
それから、こんな意見もチラホラ
 

女優として成功していれば話は別

 

「本業で納得させられてれば話は違った」
「賞味期限切れているし全然インパクトない」
「ゴリ押し女優のレッテル」
「そもそも剛力彩芽の良さが分からない」
出典:Yahooニュースより

 
そう、彼女が主役を張って、ドラマに映画に出まくっていれば、ここまで炎上することはなかったのではないか、と…
 


出典:@jcast_newsツイッターより

今朝放送の『とくダネ!』(フジテレビ)では、コメンテーターの古市憲寿も「剛力さんの熱心なファンっていたんですか?」という鋭い(?)ツッコミも入れていた。
 
一部からは「炎上商法かな」とまで言われ、また別のかたちで誹謗中傷を受けている剛力彩芽。なんて気の毒なんだ…
 
そもそも、今回の騒動はこういった理由もある気がする。
 

他に大ネタがない

 
報道番組は、連日の「酷暑」にほとんどの尺を取っている。
 


出典:@oriconツイッターより

そして芸能は、早見あかりの婚約会見程度(?)で、大ネタがまったくといっていいほどない…
 
こういったハッピーな報道はあっさり流されるが、不倫や不祥事などのバッドニュースは、これでもかというほど引っ張り続ける。
 
久しぶりに浮上したアンハッピーなニュースに、食いついているだけではないか、と…
 

出典:ゴシップ日記YouTubeより

 
他人が幸せそうな様子を見て「気分がいい」と感じる人はごく僅か。誰が投稿したって、心から喜んでくれるのは身内くらいだ(?)。今回は、“ゴシップ不作”というタイミングで、「たまたま炎上してしまった」…と、しておこうじゃないか。
 
彼女のインスタには、「この経験が女優さんとしての奥行きや幅も広がるはず」というコメントが投稿されていた。たしかに、この騒動をキッカケに女優としてステップアップしてくれれば何より。
 

スポンサーリンク


 

あわせて読みたい