あなたは大丈夫?「顔も全然ちが~う!」大津俊容疑者と同じハゲたジジイとメールしてるかも…

あなたは大丈夫?「顔も全然ちが~う!」大津俊容疑者と同じハゲたジジイとメールしてるかも…

 
 
こんにちわ
【危機タイムズ】です。
 

スポンサーリンク


 
「バカ女」なんて言われないように…
 

30代装い女性から金を騙し取る

 


出典:@chibanippoツイッターより

自分の写真ではない、若い男性の顔写真を使って、30代の女性から金を騙し取った70歳の男が逮捕された。
 
詐欺の疑いで逮捕されたのは、長崎市の大津俊(おおつしゅん)容疑者。報道によると、2人は「婚活サイト」で知り合い、大津容疑者はアノ手コノ手で女性を騙し、女性のクレジットカードを入手。
 
女性はクレジットカードが使われていることに気づき、大津容疑者に問い詰めると、「自分じゃないことを証明するために、探偵を使って犯人を探す」と言い、さらに「探偵費用」として計320万を騙し取ったのだという。
 
大津容疑者が偽った姿は、勤め先が一流企業、見た目は男性アイドル、年齢は30代。
 
その実態は…
 

ハゲとるやないか~!

 


出典:@FNN_Newsツイッターより

しかも、M字とかバーコードレベルじゃない…
 
つるっパゲや…
 
これはキツい。金を騙されたことも当然ショックだろうが、それより「イケメン・エリートサラリーマン」だと妄想していた男が70歳。
 
…は、まだ目をつぶれるとして(?)、ここまで見事にハゲた、白豚みたいな(?)クソじじいだったとは…
 
しかも
 

「無職の生活保護」って…

 


出典:@dot_asahi_pubツイッターより

未だ原因不明の死とされている「紀州のドンファン」のように、数百万を捨てるように使うジジイならまだ、許せるだろう。というか、願ったりか…(つるっパゲでもないし)
 
しかし、イケメンのはずが「たるんだハゲ」、大手企業のサラリーマンのはずが「無職で生活保護」とは…許せないどころか、もはや唖然…
 
笑い話ではないのに、今週イチの“大ネタ”になってしまった…
 
とはいえ、被害に遭った女性にとっては、本当に笑い話ではない。何せイケメンと結婚目前だったはずが、こんなジジイに320万も騙し取られたのだから。
 
そう、笑い話ではないのだけれど…
 

騙された女もバカだよな~

 

スポンサーリンク


 
世間は同情なんかしてくれないよ…
 

「会った事ない人に金を貸す方もどうかと」
「騙された女のがバカでしょう」
「まだ会ってもないのに結婚するってw」
「OK。騙された人が悪い」
出典:ツイッターより

 
この事件に限らず、「詐欺」に引っかかった場合は“被害者”にも非があるとして、「気の毒ね…」なんて言ってもらえないのだ。
 
イケメンと高収入に目がくらみ、素性も確かめないで安易に振り込んじゃうとか、ねぇ…
 
そもそも
 

「腰が痛い」で気づけよw

 
なんてツッコミも…
 

出典:ANNnewsCHYouTubeより

 
大津容疑者は、「会いたい」という女性に対し「仕事で忙しい」のほか、「腰が痛い」という理由で断り続けていたという。
 
腰が痛い?ウッカリ実生活を露呈する失態…
 
これには、「腰が痛いは事実っぽくて草」、「というかそこで気付こうよ」などの指摘(なのか?)も寄せられた。
 
しかし、「イケメン・エリートサラリーマン」に夢中の女性は、そんな細かいところに気づくはずもなく、「あら、毎日忙しくて腰も痛くなっちゃったのね…」と、逆に心配してあげた…
 
か、どうかは分からないが(?)、まあ「えっ!腰…?」なんて疑いをもつことはなかったのだろう。
 

純真な乙女の夢を踏み躙りやがって…

 


出典:@FNN_Newsツイッターより

この男(というかハゲ)、彼女の他にも別の女性を騙していたようで、「国際結婚を斡旋する結婚相談所」に登録しては、同じ手法で騙していたのだという…
 
その時の偽りの姿は、「東京大学工学部卒」、「大手企業の重役」、「中央区・銀座7丁目のマンション住まい」…と、やはり情報が少し古い。
 
今の本当のお金持ちは、銀座なんか住まないけどねぇ…
 
また、大津容疑者のことを知っているという女性も多く、この世界(どの?)ではちょっとした有名人だったとのこと。どうやら、実名だけは偽ってなかったみたいね。
 
「大津俊」って、なんかイケメンでお金持ちっぽいもん…(?)
 

詐欺師たちの殺し文句―あなたの「欲」と「迷い」を見逃さない! (主婦の友新書)
 
これだけ騙されている女性がいるということは、今もどこかで「高収入のイケメン」と勘違いしたまま、別の男とメールを続けているバカ女(?)がいるということだ。
 
では、こういった被害に遭わないためにはどう対策すればいいのか。それは…
 

とっとと会うこと

 
これは「金絡み」でないとしても、「会ってみないと」わからないことがある。
 

 
たとえば「食べ方」や「私服のセンス」、「ニオイ」、「頭皮の具合」など…(?)
 
また、会ってみて「メールしていた通りのイケメン・高収入」だとしても、話し方がすっげ~ムカツク!という問題を抱えていたりする、こともある。
 
言うまでもなく、「金」が絡むようなことは一切手を出さないこと。「~にいくら必要」なんて、考えずともおかしいだろう…
 
まあ、究極の対策法は「出会い系」なんてやらないことだけどね。
 

スポンサーリンク


 

危機ニュースカテゴリの最新記事