【自業自得】同情の余地ナシ…岡山市北区で中学生が“無免許運転”1人死亡「親の顔が見たい」

 
 
こんにちわ
【危機タイムズ】です。
 

スポンサーリンク


 
「気の毒」の一言もなく…
 

岡山で無免許運転による死亡事故発生

 
本日1日(日)、岡山県岡山市で自動車事故による死亡事故が発生した。
 

 
報道によると、事故が起きたのは同市・北区青江の国道30号。岡山駅にも近い場所で、国道沿いには飲食店やその他店舗、バス停も多数あり、交通量が多いエリアである。
 
ただ、事故が起きたのは午前5時頃とのことで、週末ということもあり、おそらく車通りは然程多くはなかったはず。平和な日曜の早朝に、なぜこんな悲惨な事故が起きてしまったのか。
 
なんと…
 

運転していたのは中学生

 


出典:@YahooNewsTopicsツイッターより

事故を起こした乗用車に乗っていたのは中学生で、人をひいてしまったり、対向車とぶつかったワケではなく、自損事故だという。
 
運転手ほか、乗っていたのは計5人。そのうちの1人・中学2年生の女子が、事故の衝撃で車外に投げ出され、死亡。その他の4人は意識もあり、命に別状はないようだが、乗車していた中学2年の少年3人と少女1人も、骨折などの重軽傷を負っている。
 
当然
 

無免許運転でしょうね…

 
岡山南署が発表した情報に間違いがなければ、運転手は当然「無免許」ということになる。
 


出典:@sanyo_newsツイッターより

中学生で無免許運転の「可能性」という報道も、よくわからない…(?)
 
「免許なんて形だけのもの。ある程度マスターすれば、小学生だって運転できる」…なんて、とんでもない暴言を吐く非国民(?)もいたりするが、法で定められていることは、当然法に従わなければならない。
 
運転していた中学生に対し、「ルールも守れない馬鹿なんだから、死んでもらってけっこう」という、かなり過激な批判をするネット民もいるようだが…
 

同乗してた少女にも「自業自得」

 

スポンサーリンク


 
亡くなった少女に対しても、「可哀想だけど自業自得」、「これは同情できないな~」などの厳しい声が寄せられている。
 

出典:ANNnewsCH YouTubeより

 
というのも、車に乗っていた5人は同県・倉敷市の中学校に通う仲間内とのことで、初対面ではなかったことがわかる。
 
ということは当然、運転手が「中学生」と知っていたうえで、注意もせず、同乗していた…ということになる。たしかに、自ら危険な状況に飛び込んだことは、「自業自得」と言われても致し方ない。
 
さらに…
 

親が真っ当に育てなかったツケ

 
事故を起こした中学生らの「親」に対するクレームも殺到
 

「子供はしっかり育てないとね」
「ありえん。親の顔がみたいわ」
「一番後悔すんのは…あんた(親)だ」
「しっかり育てないからこうなる」
出典:ツイッターより

 
「親もどうせヤンキーあがりだから」という、否定するにもしきれない(?)コメントも…
 

 
死亡事故を起こしてしまったが、亡くなったのは自ら同乗した少女。これが「不幸中の幸い」とは言えないが、まったく関係のない歩行者を跳ねて死亡させていたら、「親は何してんねん」では済まされない。
 
そもそも、13歳の子供が夜中に外出し、車を勝手に乗り回していたことに、気づかないものだろうか?まさか、容認して鍵を渡したなんてことは、ないと思うが…(まさか?)
 
事情や言い分はあるにしても、「親の管理が悪い」と責め立てられるのも無理はない。
 

賠償金もヤバいんだからね…

 
「うちの子、ヤンチャでどうしようもなくてね~」なんて、呑気に笑い話にできるケースもあるが
 


出典:@mainichiツイッターより

今回の事故のように、人を死なせてしまったりしたら(当然)そうもいかない。
 
慰謝料・示談SOS」によると、未成年者が加害者の場合、補償できるような資力を持っていないことを考慮し、親権者をはじめとした家族に示談交渉されるケースがほとんどだという。
 
亡くなった少女と運転手の家族間で、どういった話し合いがされるかは分からないが、これが全くの他人が巻き込まれていた場合、数千万、ヘタすれば億単位の賠償金を抱えることになる。
 

[弁護士がきちんと教える] 交通事故 示談と慰謝料増額 (暮らしの法律)
 
子供を“野放し”にしたばかりに、これから死ぬまで高い賠償金を払い続け、「あんたのせいで、うちの子は…」と恨まれながら生きていく…なんて可能性も。「子供の管理だけはしっかり」の意味は、こういうことなのだ。
 
もちろん、「親の責任」ばかりを責められない。
 

若気の至りも「自己解決」してね

 
10代のうちは、「やっちゃけないこと」をやってみたくなるのも、わからないでもない。誰にでも、そんな経験はあるはず(?)
 


出典:@Sankei_newsツイッターより

でも、「自己解決」できることだけにしてよ。頼むから、巻き込まないで…
 
夜遊び、タバコ、飲酒。このあたりなら(ダメだけど)自分や親だけで解決できること。しかし、無免許運転や暴行など、まったくの他人が被害を被るような“若気の至り”は、一瞬の快楽が一生の後悔に繋がる(可能性がある)。
 
ネットには早くも「名前と住所控えて免許取れないようにして」、「晒しものにして就職できなくしては?」などの、個人情報をサーチする(?)悪質な書き込みもされている。「〇〇中の〇〇らしいよ」なんて投稿がされるのも、時間の問題か…
 

出典:話題の動画チャンネルYouTubeより

 
未成年者諸君。自分たちのためにも、悪いことはどうか「大きなニュース」になる一歩手前で(?)抑えておこう。
 

スポンサーリンク


 

あわせて読みたい