『バイキング』佐藤大和弁護士がドンファン・妻の代理人になり「無罪」主張で叩かれる…

 
 
こんにちわ
【危機タイムズ】です。
 

スポンサーリンク


 
で、結局のところ…
 

自殺なの?他殺なの?

 
「紀州のドン・ファン」…この意味不明な(?)フレーズを、我々は何度聞かされたか。
 


出典:産経ニュースWESTツイッターより

この事件が報じられてから、早1か月。死因は「急性覚せい剤中毒」と判明したものの、未だこの“不審死”について、原因が明らかになっていないという状況。
 
覚せい剤は誰かに「飲まされた」のか、それとも自ら「摂取」したのか。つまり、他殺なのか自殺なのか。不謹慎にも程があるが、残念ながら視聴者がもっとも注目しているのはソコだ…
 
そうでなければ、連日これほどしつこく報道されない。
 

私は絶対にやっていません!

 
ここにきて、22歳の妻が動いた。
 


出典:ORICON NEWSツイッターより

なんと、15日(金)放送の『バイキング』(フジテレビ)に登場(VTR)し、MCの坂上忍と対談するというサプライズ(?)を決行。
 
ホテルの一室で向かい合い、質問に恐るおそるも丁寧に答え、「警察が私を疑っているのは間違いありません」としたうえで、あらためて犯行については否定。
 
ドンファンの死については、世間の8割以上が(?)彼女を「クロ」としてきたが、このインタビューを見ていると、「あれ、この娘…シロでは?」と思わざるを得ない。
 
しかし、世間の反感は高まるばかりで…
 

出演料いくらで引き受けたのかな?

 
なんと、この出演が「金のためだろう」などと叩かれているのだ…
 


出典:Fuji News Networkツイッターより

その他にも、「捜査中にテレビで発言する神経がわからん」、「お金が貰えるものには答えるタイプだから」、「平気な顔して言い訳と嘘」など、同情の余地なし。むしろ、この出演が“凶”と出た模様…
 
また、この会見を受けて「どうもアホっぽいから、矛盾のオンパレードになりそう」という指摘もされている。
 

他殺も自殺もなくはない…

 
今日のインタビューで、夫の死について言及した、22歳の妻。
 


出典: スポーツ報知 芸能情報ツイッターより

これだけの資産を築いた人間が、ヤバい奴らに狙われないはずがない。実際に、恨みを買ったり、金融業社とモメたり、過去には刺されたこともあるという。
 
そんな輩による「他殺」も考えられるが、「自殺もなくはない」と可能性を示唆。自身の会社が赤字だったとのウワサもあり、何か行き詰まった状況があったのだろうか…
 
また、家に出入りしていた別の女性の存在も、怪しんでいた様子。そう、この「何人も出入りしていた女たち」とやらが、また厄介で…
 

誰が殺してもおかしくはない

 
ドンファンのもとに「金目当て」で群がる女は数知れず、2016年には豪邸からおよそ6千万円相当の金品を盗み、逮捕された女もいた。
 


出典:BLOGOS編集部ツイッターより

夜中でもあんな煌々と家が照らされ、セキュリティも万全だったというのに、家には割と誰でも(というか女たち)出入りできるようになっていたという衝撃の事実。「今日から家政婦です」と、突然現れた女もいたことがあるそうな…
 
妻の証言通りであれば、その出入りしていた女たちの中に「飲ませて逝かせた」大姦がいる可能性も、ないとは言えない。それとも、まったく別の人物による犯行?もしくは、ニオいはじめた「自殺」の線か。
 
もっとも怪しまれているのは誰なのか?世間の反応をみたところ…
 

やっぱりお前が怪しいよ

 

スポンサーリンク


 
テレビに出た効果もむなしく、これらの発言も「信ぴょう性がない」、「素直に話してるって思ってる人いたらビビる」、「っていうかお前しかいない」と、バッサリ切られる始末…
 


出典:スポーツ報知 芸能情報ツイッターより

もちろん、「この人がやったとは何故か思えない」、「ほかに黒幕がいそうな気がした」、「犯罪犯す程知的さも感じないしなぁ」など擁護(?)するコメントもみられたが、かといって彼女の印象が回復した…というワケではなさそう。
 
そんな窮地を救うべく、代理人として立ち上がったのがこの人。
 

佐藤弁護士「やってないと思う」

 


出典:デイリースポーツツイッターより

『バイキング』でもおなじみの佐藤大和弁護士が、彼女の代理人に就いたというのだ。
 
今日の生放送では、佐藤弁護士自ら「やっていないと思う」と妻の関与を否定。視聴者やメディアの疑問にも協力する姿勢をみせ、犯行については「まったく関与してない。本人の口から明確に申し上げる」とした。
 
夕方の『プライムニュース イブニング』では、本人の潔白を晴らすため「警察の要望には全て受けさせます」と断言し、それについて本人(ドンファン妻)も否定していないと話している。
 
強気の佐藤弁護士。頼もしい味方が付いたワケだが…
 

立場が変わるとこうも変わるものか

 
早速、「これまで悪いイメージはなかったが、今回の件でこの人大丈夫なのか?と思うようになった」、「代理人になった途端、今までコメントしていた時と言い方が変わった」、「やっていないと思いましたって貴方プロですか?」などと、ネットで叩かれている佐藤弁護士。
 

出典:芸能黙示録YouTubeより

 
また、フジテレビも「視聴率低迷のフジが佐藤弁護士でまたコケる」と、飛び火の飛び火(?)を食らっている…
 
いやいやしかし、この厳しい状況で代理人に就いたというのだから、疑いの晴れない彼女が「無罪」であることに、絶対的自信があるとみえる。そうでなければ、(常識的に考えて)引き受けたりしないだろう。
 
そう、信じたいが…
 

「無罪」なら気の毒だよなぁ

 
警察には徹底的にマークされ、女の命(?)である髪も100本抜かれ、「もうこの女しかいないじゃん!」と世間から疑われ…
 


出典:BLOGOS編集部ツイッターより

さらには、過去に出演していたセクシービデオも流出したりして。
 
加熱した取材、自分への誹謗中傷のみならず、家族にも迷惑をかけているという状況。「真相を明らかにしたい」と意気込んで出演に踏み切ったのに、世間の信用は取り戻すどころか、さらに疑われる始末。
 
気の毒すぎる…
 
これで、真犯人が捕まって彼女の疑いが完全に晴れたら、散々罵ったコメンテーターや視聴者は、どう責任を取るつもりか!
 
一方、彼女が犯行に関与していたことが明らかになれば、あの猿芝居にそれはそれで驚きだが、一番の被害者は佐藤弁護士かもしれない(?)
 
しかし…
 

ここまで同情されない被害者も珍しい

 
野崎幸助、享年77歳。成功を収め、豪邸に住み、老いても盛ん、華やかな人生。それは「内情を知らない外から見た姿」であって、我々には知り得ない“とんでもない闇(病み?)”を抱え、亡くなっていったのかもしれない…
 
最期を看取った妻は「経済面が魅力だった」などとコメントし、無残な死に方をしたというのに、世間も、そして同情する身内もいない。
 

出典:AbemaTV公式 YouTubeYouTubeより

 
なんて不憫なドン・ファン…
 
この事件については、様々な意見が寄せられている。平凡でも、家庭を築いて子や孫に見守られながら死んでいく。そんな人生こそ、本当の幸せだよなぁ、と…
 
それは、あなたの価値観次第。本人は、「波乱万丈だったけど、やり尽くしたぜ!」って生涯を終えたかもしれないし。
 
ただ、お金って怖いよなぁ…
 

スポンサーリンク


 

あわせて読みたい