NEWS小山慶一郎の活動自粛「嘘ついた女が悪い!」ファンが“ガチギレ”で名前も大学名もバラしちゃった…

NEWS小山慶一郎の活動自粛「嘘ついた女が悪い!」ファンが“ガチギレ”で名前も大学名もバラしちゃった…

 
 
こんにちわ
【危機タイムズ】です。
 

スポンサーリンク


 
また、ですか…
 

NEWSの小山慶一郎が活動自粛

 


出典:朝日新聞ツイッターより

7日(木)発売の「週刊文春 2018年 6/7 号」で、未成年との飲酒を報じられたNEWSの小山慶一郎。昼~夕方にかけて、報道番組やネットニュースが一斉に取り上げ、ツイッターのトレンドを一時埋め尽くすなど、盛り上がりを(?)みせている。
 
同日、自身がキャスターを務める『news every.』で謝罪し、同番組の出演と芸能活動を自粛すると発表。また、飲み会に同席していたNEWSの加藤シゲアキも、「厳重注意」の上で書面による反省を促すとしている。
 
この騒動を受け、ファンが“ガチギレ”している模様…
 

騙した女が悪いだろ!

 
そう、ヤラかした彼らにではなく、同席した「未成年の女性」に対して…
 


というのも、今日の(小山の)謝罪にもあったように、酒を飲んだ未成年の女性からは「20歳」だと告げられていたというのだ。
 
これには、「小山くんだけが悪いわけじゃない」、「嘘ついて騙した女が悪いだろ!」など、女性側に批判が殺到。「慶ちゃんがいなくなったらNEWSじゃなくなるよ…」と嘆く悲観的なファンもいるが、圧倒的に“怒り爆発”のつぶやきが多い。
 
その「怒り」は、ピークを越え…
 

名前や大学名もバラしちゃった!

 
ここに掲載することは控えさせていただくが、一緒に飲んだとされる女性のフルネームや大学名、さらには彼女のSNSや顔写真まで!ツイッターにバッシバシ載せてしまっているのだ…
 

※これはイメージです

 
そこには、「小山慶一郎と加藤シゲアキをハメた〇〇大学の〇〇」、「整形してて大分やべぇよ」、「自分の誕生日〇月〇日にキスマイのライブ行くらしい」、「こいつ、玉森とも飲んでるよ!」など、何でそんなこと知ってんだ?と突っ込みたくなる“大ネタ”が満載。
 
どうやら彼女、ジャニヲタの間では有名なようで(?)、ターゲットのメンバーに近づいては、飲んだりしているとのこと(本当か?)。また、「本命はキスマイの藤ヶ谷と玉森」…という噂も浮上しているが、これも真相は不明。
 
犯罪者でもあるまいし、他人の個人情報を勝手に投稿するとは褒められたものではない…が、彼女たちの調査能力には感服する(?)
 
これがSNS時代の恐怖!そしてジャニーズファンを敵に回すとガチで怖い…
 

小山、ウソつくなって!

 

スポンサーリンク


 
が、アンチも黙ってはいない…
 

「知らなかったって本当かよ」
「処分随分甘いね。警察沙汰でしょ」
「いろいろとツメが甘いのでは?」
「小山、ウソつくなって!」
出典:Yahooニュースより

 
およそ4千件近く投稿されたコメントには、こういった厳しい声が多数寄せられている。あくまでヤフコメだが、それだけ「納得いかねぇ」と思っている人がいることは確か。
 


出典: AsteriskNewsツイッターより

また、「自分で言っていたにもかかわらずw」、「ブーメラン乙です!!」など、元TOKIOの山口達也が起こした、あの飲酒・淫行事件を掘り起こしてまで叩く、陰険な投稿者もいたりする。
 
ジャニヲタも相当だが、ネット民の執念は更に怖い…
 

「犯罪者」になっちゃうんですか?

 
その山口氏のケースと同様に、「罰せられる可能性があるのか?」と心配するファンもいるようだが…
 

出典:サントリー公式チャンネルYouTubeより

 
可能性があるとすれば、この「未成年者飲酒禁止法」になる。
 
…が、1条2項の「未成年者の親権者や監督代行者に対して、未成年者の飲酒を知った場合に、これを制止する義務を規定する」というのは、彼が酒を飲んだ娘の親権者や代行者でないため、この法律には抵触する可能性は極めて低い。
 
「強要した」ようなニュアンスの記事もあるが、本人は「20歳以上だと伝えられていた」と話しているので、罪に問われる可能性は低そう。ファンもひと安心だ(?)
 
“良かった”のは、速攻で謝罪した「対応」についても…
 

日大のおじさん達を参考に…

 
ジャニーズ事務所が速攻で謝罪文を送り
 


出典:ライブドアニュースツイッターより

週刊誌の発売日に、喪服のような恰好で登場し「キャスターとして不適切であることは言うまでもありません。本当に申し訳ありませんでした」と深々謝罪した小山氏の対応は、多少なりとも騒動を鎮火させた。
 

出典:AbemaTV公式 YouTubeYouTubeより

 
対応が後手後手になった上、言い訳がましい会見で大炎上させた「日大」の一件を、“悪いお手本”にしたのだろう(?)
 
しかし、この迅速な対応についても世間は厳しく、「薄っぺらな謝罪だった」、「誤ればいいってもんじゃない」などの批判が寄せられ、「番組の休止」や「活動自粛」ではなく、「終了」や「引退」を求めている。自身に直接利害があるワケでもないのに、ねぇ…
 

厳しい世の中になったものだ

 
過去を掘り起こしたら、このことを情報番組で偉そうに話しているタレントの中にも「実は俺も未成年者と飲んだことがあるんだよなぁ…」なんて、あるあるもあるあるだろう。
 

出典:oriconYouTubeより

 
そもそも、「19と20の見分けなんかつかねぇよ」なんて…
 
ガチのファン以外からも、「活動自粛は厳しすぎる」という擁護があった。…が、アイドルとキャスターというポジション、そして「時代」が悪かった。たとえ「女に騙された」としても、そんなことは言い訳にならない、そんな厳しい世の中になってしまったから…
 
「ちょっと」の不祥事も一切許されなくなった昨今。この規制だらけの芸能界で「それでも売れたい、有名になりたい、残りたい!」なんて、根性あるなぁ…と関心してしまう。
 

スポンサーリンク


 

芸能カテゴリの最新記事