【前科アリ】JR幕張本郷駅で鉄塔よじ登り下半身露出!家田慎也容疑者のリアルな顔は“サル”?

【前科アリ】JR幕張本郷駅で鉄塔よじ登り下半身露出!家田慎也容疑者のリアルな顔は“サル”?

 
 
こんにちわ
【危機タイムズ】です。
 

スポンサーリンク


 
真実は、当事者にしか分からない…
 

駅構内の鉄塔によじ登った男が逮捕

 


出典:テレ朝newsツイッターより

6月2日(土)午後9時半頃、JR総武線・幕張本郷駅の構内で起きた事件。
 
報道によると、同駅の構内で51歳の男が送電線近くの鉄塔によじ登り、2時間45分にわたり居座ったとのこと。駆けつけた警察官により午後11時45分頃鉄柱から降ろされ、建造物侵入の疑いで現行犯逮捕されたという。
 
この男、いったい何のためにこんな暴走をしたかというと…
 

痴漢を疑われ(?)逃走

 
したというのだ…
 


出典:TBS NEWSツイッターより

JR東日本によると、男は車内で女性に痴漢行為をした疑いがあり、駅員が事情を聴いていたところ、突如逃走したらしい。
 
無我夢中だったのだろう。鉄柱をつたって線路におりようとしたが、途中で動けなくなり“居座るハメ”になったという、何ともお粗末なこの事件。
 
しかし、当事者にとっては笑いごとではない。何せ、今後の人生が掛かっているのだから…
 

やってないって言ってるだろぉぉ!

 
現場の状況や男の証言については、具体的に報じられていないが、おそらく「俺はやっていない!やってないって言ってるだろぉぉ!」と、叫び、訴え続けたのではないだろうか(?)
 

出典:ANNnewsCHYouTubeより

 
警察によると、男は容疑を「一部否認」しているという。つまり、建造物侵入は認めたが、痴漢行為については認めていないということだろう。
 
こればかりは、動画や音声などの証拠がない限り、駅員も警察も、我々視聴者もわからない。とんでもない嘘つき男かもしれないし、本当に何もしていなかったかもしれない。
 
つまり…
 

女性の勘違い

 

スポンサーリンク


 
という可能性も、100%ないとは言えないわけだ。
 


近年、車内で「やった、やってない」と揉め、男が逃走する事件が多発しているが、中には「女性側に非がありそう」と疑われているものもあり、「冤罪」についても問題視されている。
 
中には悪質な女もいるようで、痴漢されたと騒いでは「慰謝料」をふんだくるケースも増えている。
 

出典:TokyoMovielllEnzai3YouTubeより

 
今回の事件も、同様に?と、思いきや…
 

痴漢の前科アリ!か…?

 
2016年10月16日、JR成田駅で22歳の女性の体を触った疑いにより、準強制わいせつ容疑で逮捕されている模様…
 
これが同日人物かどうかは定かでないものの、コチラの記事によると、「家田慎也容疑者(49)」との記載があるため、現在51歳の男の年齢と実名、それから「千葉」というエリアを照らし合わせても、おそらく間違いないのではないか、と…
 

「2年前にも痴漢で捕まった前科あり」
「同じような事案で逮捕されてる」
「今度は実刑になるって思ったんだな」
「クロでしょ、人生お疲れ様です」
出典:Yahooニュースより

 
ネット上でも話題になっている。
 

容疑者は薬中?スボン脱いでるよね…

 


出典:Fuji News Networkツイッターより

FNNの動画には、容疑者が取り押さえられているシーンが映し出されている。
 
その様子をまじまじ見てみると、男は青いシャツをだらしなく垂らし、下半身はナゼか何も履いていない…ように見える。「スボン脱いでるよね、なぜ??」という疑問も多く寄せられ、「あきらかに変態だろう」、「薬中っぽいな」、「痴漢よりこっちがメインだったのでは」などのツッコミが殺到。
 
また、その容姿についても「潔白はまずない顔ですね」などのバッシングが飛び交っている。
 
前述にもあるように、容疑者は家田慎也(いえだしんや)容疑者、51歳。2年前の報道では千葉県市川市南八幡在住だったが、現在も同じエリアに住んでいるかはわからない。
 
しかし、驚かされたのはこの男の身体能力だ…
 

サルかよ

 

出典:日本ニュースYouTubeより

 
必死だったとはいえ、よく鉄塔によじ登れたな、と…
 

「51ですごい体力だな笑」
「猿かと思った」
「とても正気の行動とは思えない」
「体育会系だったのか?」
出典:Yahooニュースより

 
職種は不明だが、家田容疑者は普通の会社員だという。何か特殊な職業に就いているならともかく、51歳という(そこそこ)高齢で、人並み掻き分け鉄塔によじ登ってしまうんだから、その身体能力には驚かされる…いや、人は窮地に追い込まれれば、能力以上の成果を引き出す…ということか(?)
 
なんて、関心している場合ではない。
 

凄い額の賠償が発生するんでしょうね

 
電車を止めたことによる損害賠償はケースによりけりで、明確な計算式で算出することはできないが、3時間近く停止させた家田容疑者に対する罪は、相当重く(高額)なるのでは…と、予想される。
 


出典:鉄道事故関連ニュースツイッターより

親族にも、大きな負担が掛かるだろう…
 
事件を起こした時間から察するに、終電を逃してしまった人もいるかもしれない。幸い土曜だったが、仕事で疲れて帰宅していた人もいるだろう。対応した駅員、警察、何台もの消防車、何より、被害に遭った女性。
 
これは、とんでもない罰を与えられそうだ(当然)。
 
しかし、大金を支払い続け、今後の人生を棒に振ってまで他人の尻(胸?)を触りたいものか。…と、疑問に感じているのは筆者だけではないはず。性癖とは恐ろしい…
 

スポンサーリンク


 

危機ニュースカテゴリの最新記事