Koki,(コウキ)のモデルデビュー、メディアのゴリ推しに批判炸裂「鼻がキムタクで微妙」

 
 
こんにちわ
【危機タイムズ】です。
 

スポンサーリンク


 
「絶賛の声」だけではなかった…
 

キムタク&工藤静香の次女デビュー

 


出典:毎日新聞ツイッターより

5月28日発売のファッション誌『ELLE JAPON (エル・ジャポン) 2018年7月号』で表紙を飾り、世間をザワつかているモデル・Koki,(コーキ)。というのもこの娘、木村拓哉と工藤静香の次女だというから、騒がれるのも納得。
 
『エル・ジャポン』の表紙を日本人が飾るのは、富永愛以来7年振りだという。
 

 
しかもこの完成されたビジュアルで、まだ15歳。「さすが、キムタクと工藤静香の娘!」と絶賛せざるを得ない…
 
報道番組のインタビューやツイッターにも、「この先の活躍が楽しみでしかない!」、「キムタクによく似ていて完璧」などのコメントが続々届いている。
 
しかし、肯定する者もいれば、否定するものもいるのが世の常…
 

キムタクの娘じゃなければ表紙はナイ

 
ハースト婦人画報社が誇る『エル・ジャポン』の表紙にいきなり抜擢されたことに対して、「一般人なら絶対無理」、「キムタクの娘だからでしょ?」、「いきなりすごい待遇だなぁ」など、嫌みたっぷりのつぶやきが殺到中。
 


出典:ヨドバシカメラ【公式】ツイッターより

「日本版創刊以来最大の反響」の中には、当然ネガティブなものも含まれている…
 
たしかに、いくら顔やスタイルが良いとはいえ、まったくの無名の新人が、いきなり『エル・ジャポン』の表紙に起用されるとは考え難く、ハースト婦人画報社もこれだけの反響があることを見込んでの抜擢だったことは、(おそらく)間違いない。
 
それが悪いことではないが、世間はこういった「二世の特権」や「苦労もしないで」というキーワードに非常に厳しく、彼女の記事があがるたび、こういった悪態を吐き続けているようだ…
 

曲も作る?宇多田ヒカルじゃあるまいし

 
ビジュアルのみならず、「作曲家」としての才能も持ち合わせているKoki,
 


出典:Yahoo!ニュースツイッターより

親や姉の影響もあってか、幼少期からフルートやピアノを習い、音楽に親しんでいたそうで、既に母・工藤静香や中島美嘉にも楽曲提供をしている。
 

 
2017年8月にリリースした工藤静香17枚目のスタジオ・アルバム『』に収録されている「鋼の森」、「かすみ草」、「Time after time」の3曲は、Koki,が手掛けたものだという。
 

出典:ponycanyonYouTubeより

 

出典:ponycanyonYouTubeより

 
斬新さはないが、どれも日本人受けしそうな和テイストの美メロ。10代前半の少女が作ったとはとても思えない完成度の高さに、「天は何物も与えすぎ!」、「天才かよ~」といった声が上がる一方で…
 

「宇多田ヒカルじゃあるまいし」
「アルバムの質が低いのかと」
「才能豊かならご両親の名前がなくても…」
「ゴーストライターなんだろね」
出典:Yahooニュースより

 
コメント民たちの声は手厳しい…
 

【初回仕様特典あり】初恋(オリジナルクリアファイル5枚セット)(ツアーチケット先行応募抽選券封入)
 

鼻のせい?大してかわいくない気が…

 

スポンサーリンク


 
さらには、その「完璧なビジュアル」にまでこんな意見が寄せられている。
 

「鼻がキムタクでちょっと可哀想」
「父親が女装した様な…微妙」
「たぬきっぽくてかわいくない」
「息子だったら良かったのに」
出典:Yahooニュースより

 
「その辺にいる」なんてコメントもみられたが、いたらスカウトマンもさぞ楽だろう。ひがみとは恐ろしい…
 

出典:ELLE Japan(エル・ジャパン)YouTubeより

 
「父親(キムタク)にそっくり」という意見が圧倒的に多かったが、満島ひかり、沢尻エリカ、永野芽郁などに似てるというコメントも多数みられた。ということは、色々叩かれてはいるが“美しい”ということは間違いなさそう。
 
良い部分も悪く見えてしまうほど、彼女がネット上で散々に叩かれている理由。紐解いていくと、こういった意見が多く寄せられていた。
 

工藤静香が嫌いなんです

 


出典:アサ芸プラスツイッターより

リオ・オリンピックの最中、2016年8月に起きた「SMAP解散騒動」の“黒幕”として挙がった工藤静香。
 
こういった報道や噂が事実かどうかは定かでないが、ジャニーズファンからはすさまじいバッシングを食らい、以降もその嫌われっぷりは健在。彼女が叩かれている原因は、母親のせいではないかと指摘する声も多い。
 
中には、「娘は悪くないが、お母さまが大っ嫌いなので」とダイレクトにつぶやく人も…
 
また、SMAP解散後はパっとした活躍がみられない(?)木村拓哉にも、「娘で1発、逆転を狙っているのか?」という批判も寄せられ、ジャニーズを退所しなかった理由も「娘のためだったのか」などという、とんでもない意見も飛び交っている。
 
両親が娘のために頑張れば頑張るほど、逆に彼女の足を引っ張る事になっているという悲しい現実…
 

SMAP解散騒動の全内幕
 
しかし、これらはあくまでネット民の妄想(?)。Koki,がネット上で忌み嫌れている最大の理由は、おそらくこれだ。
 

メディアが“ゴリ推し”し過ぎてウンザリ

 
『エル・ジャポン』の表紙を飾って以降、連日連夜メディアが取り上げ、さらにその内容が「美人すぎる」、「両親のDNAを受け継いだ天才」など、“上げ”まくったものばかり。
 
ただでさえ嫌われやすい「二世タレント」という看板を背負っているにもかかわらず、取り上げられ方がここまであからさまでは、バッシングが飛び交うのも致し方ない…
 


出典:【公式】マイナビニュース・エンタメツイッターより

コメンテーターも、「そこまでですかねぇ」と、言うワケにもいかないだろうし…
 
この取り上げられ方には、「両親とジャニーズ事務所の裏工作がある」などという予想も浮上し、ネットの評判は最悪となってしまったようだ。
 
とはいえ、この2人の子供となれば、メディアも適当に扱うワケにはいかないだろう。また、自身等も経験していることから、「ネットで叩かれるのは覚悟しろ」と念押ししているはず(?)。それを承知でデビューしたのであれば、ワケのわからない批判や嫉妬に負けず、彼らのような大スターになって見返していただきたいものだ。
 


出典:ハフポスト日本版ツイッターより

「両親が私の誇りです」という信念をもっているなら、おそらく大丈夫だろう(?)。むしろ業界への覚悟すら感じる。
 
ただ、このイメージをこれ以上崩さないためにも、バラエティやドラマ出演は避け、モデル業や音楽活動に徹した方が良いかもしれない…
 

スポンサーリンク


 

あわせて読みたい