離婚したばかりのいしだ壱成に早くも19歳の新恋人発覚!

こんにちわ
【危機タイムズ】です。

 

さすがと言うべきなのか、プレイボーイと名高い石田純一の息子であるいしだ壱成にまだ未成年の新恋人の存在が週刊文春の取材でわかった。

文春の直撃に対していしだ壱成は「そうですね。文春さんが来たから(交際)宣言せざるを得ない」と交際の事実を認めた模様だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171115-00004949-bunshun-ent

 

 

スポンサーリンク

 

いしだ壱成は2017年の8月に2度めの離婚をしたばかり

 

今年の8月に、2014年に再婚した11歳年下の女性と離婚したばかりのいしだ壱成だが、なぜこんなにも女性関係が好調なのだろうか?

いや、2度も離婚しているのだから好調という表現は適切ではないのかもしれない。

 

だが蛙の子は蛙と言うべきか、父である石田純一(63)も同じくバツ2なのだ。

離婚したばかりで未成年と付き合ってしまういしだ壱成、そして彼を恋人に選んだ新恋人はどのような気持ちなのだろう。

 

 

ルーチン強要男の行く先はどうなるのか

 

いしだ壱成といえばフジテレビのバラエティ番組「良かれと思って!」に出演した際に、前妻との離婚原因の一つとして「朝起きたら水と白湯を用意する」「サラダを食べる際には7種類のドレッシングを用意する」「風呂の後に必ず着替えを準備しておく」など、亭主関白も真っ青なルーチンを妻へ強要してと打ち明けた。

 

今回発覚した新恋人もそのことは承知のはずだが、これらを全て受け入れたのだろうか?

それとも反省したいしだ壱成がそういったルーチン強要をやめたのだろうか?

 

いずれにしても幸せになってもらいたい思いはあるが、この親子の女性絡みの話は何が起きても不思議じゃないと思うのが世間の考えだろう。

 

 

大麻所持、LSD発見で2度の逮捕歴あり

 

2001年に大麻を所持していたことが発覚して一度目の逮捕となり、その後に自宅からまさかのLSD(強力な幻覚剤である精神異常発現物質)が発見されてしまい再逮捕されてしまった。

もちろん今はそのような物の使用はしてないとは思うが、薬や離婚といったマイナスイメージを繰り返してしまうことにより、今回の新恋人発覚は世間から冷ややかな反応が返ってきそうだ。

 

とはいえ是非とも幸せをつかみ取ってもらいたい。

 

スポンサーリンク

あわせて読みたい