上野のハプニングバー『俺のハーモニカ』経営者、従業員、客らが公然わいせつ幇助の容疑で逮捕!

こんにちわ
【危機タイムズ】です。

 

 

東京上野にあるハプニングバー『俺のハーモニカ』の経営者、従業員、客らが逮捕されました。

 

2017年10月24日、同店店内で客の男女3人が他の客から見える状況でわいせつな行為を行った容疑『公然わいせつ』の現行犯で逮捕。

さらに経営者の小宮裕行(40歳)と従業員の男女4人を逮捕しました。
小宮容疑者ならびに従業員は『公然わいせつ幇助』の容疑での逮捕となります。

 

『俺のハーモニカ』は平成26年8月から3年2ヶ月で1億3千万円以上の売上があったそうです。

 

本件の注目点は何と言っても店のネーミングセンスに目が引かれます。

俺のハーモニカ

かなりセンスが光る名前ですね。
何か意味があるのかと調べたところ、ハーモニカというのは尺八と対になる隠語の様です。

女性集客に主眼を置いたネーミングであると言えそうです。

 

 

実際に女性と男性の料金設定はおよそ5倍ほどの差がついており男性が入店するには女性の5倍の料金を支払わなければなりません。
ハプニングバーという業種の都合上男性が集まりやすく女性は集まりづらいと予想できますので仕方のない事なのかもしれません。

 

今回の検挙を受け、ハプニングバーで遊ぶ際の注意点が浮かび上がりました。

それは『人から見える場所でプレイすることは公然わいせつにあたる』という事です。
客としての利用は犯罪にならないケースも多くありますが、本件では客が3名逮捕されています。
ですがこの3名は実際にプレイをしていた客で、見ていただけの客は逮捕されていません。

ハプニングバーに行く際は上記の事実を念頭に置いて遊ぶことをお勧めします。

 

 

さらに調べたところリアルタイムで突入を伝えるツイートがありました。

 

 

この方の情報によると

 

 

 

 

最近上野界隈の取り締まりが多いそうなので、そういった類のお店で遊ぶ方は注意をされた方がよいとのことです。

 

あわせて読みたい