【セーラー服の男】竹田英俊容疑者の容疑も顔も性癖もヤバイ…父親の死体「腐ったので放置した」

 
 
こんにちわ
【危機タイムズ】です。
 

スポンサーリンク


 
色々と、おかしな点が…
 

父の遺体を3年間放置

 


父親の遺体を放置していたとして、40代の男が逮捕された。
 
死体遺棄の疑いで逮捕されたのは、東京・練馬区の無職・竹田英俊(たけだひでとし)容疑者、45歳。2014年頃からおよそ3年にわたり、父親(当時80代)の遺体を自宅浴室に放置していた疑いがもたれている。
 
竹田容疑者は、容疑を認めてはいるものの…
 

死んだ後も一緒にいようと言われた

 
このような供述をしているという…
 

出典:日テレニュース

 
報道によると、「父親の遺言で、死んだ後も一緒にいようと言われた」などと話しているそうで、白骨化した遺体を複数のビニール袋に分け、自宅の浴室に放置していたとのこと。
 
父親が遺言に書いた意味は、間違いなく「そういうこと」ではないだろうが、これが彼の思う「一緒にいよう」ということだったのか…
 

死体監察医 法医学事件ファイル (竹書房新書)

気になるのは、この問題。
 

強烈なニオイに絶えて生活を…?

 
遺体は、数日間放置していてもそこまではニオわないそうだが(季節にもよる)、1週間経った頃から腐敗臭がしはじめ、1ヶ月も放置したらかなり強烈なニオイを放つという。
 
竹田容疑者が、何かしらの処置をしていたかどうかは不明だが、ビニール袋に入れて浴室に放置していた…ということは、冷凍したりしているワケではないだろう。3年も放置して、臭いは気にならなかったのだろうか…
 

 
浴室が完全に隔離された一軒家ならまだしも、現場は西武新宿線の上石神井駅から、南に300メートルほどの距離にある「団地の一室」だという。報道されていた外観からも、決して新しい建物ではなく、部屋もたくさんあるようには思えない。
 
遺体のある浴室で自分の身体を洗ったり、隣接している寝室やリビングなどで、よく飲み食いできたものだ。3年も住めば、強烈なニオイにも慣れてしまうのだろうか…(?)
 
また、団地の住民は「変なニオイがする」と不審に思わなかったのだろうか…
 

人体解剖マニュアル 完全版 DVD-BOX

 
この遺体が放置された部屋で、いったいどんな生活を送っていたのか気になるところではあるが…
 

生活保護と年金不正受給か

 

スポンサーリンク


 
竹田容疑者は「生活保護」を受給していたようで、この事件が発覚したのも、おととい23日(木)、練馬区役所に生活保護の申請に来た際に、「父は3年前に死んだ。そのままにしていたら腐ったので、浴室に置いてある」と職員に話したからだという。
 
つまり、自ら容疑を漏らしてしまったというワケだ…
 


出典:NTV NEWS24ツイッターより

これが、「もう隠しておくのは限界」と思い故意に言ったのか、何も考えず、普段話している担当者にポロっと…だったのかは不明だが、どちらにしろ、この人の思考回路はどうなっているのだろうか…
 
また、3年も放置していたことについて、父親の年金を不正に受給していた可能性もあると、警察は調べを進めているという。もしそうであれば、生活保護と年金を両方受け取っていたことになる。
 

生活保護vsワーキングプア 若者に広がる貧困 (PHP新書)

 
この、とんでもない男が悠々自適に暮らすために、我々の税金が使われていたと思うと、何とももどかしい気持ちになる。しかも、その税金で、こんなものを買っていたようだ…
 

趣味は「セーラー服」を着ること

 
逮捕時、竹田容疑者は「セーラー服」を着ていたという…
 


この衝撃の事実に、事件の恐ろしさも忘れてしまいそうだが(?)、もちろん笑いごとではない。なぜなら、このセーラー服も我々の税金でまかなわれているからだ…
 
近所の人の話によると、竹田容疑者は家の中だけでなく、出歩く際にもこのセーラー服を着ていたようで、「ブルーのセーラー服に赤いリボンのついた」スタンダードな(?)タイプのセーラー服だったという。
 

王道 JK 長袖 セーラー服 コスプレ

 
ウィッグをつけたり、メイクをしていたかどうかは不明。しかし、この容姿のまま、服だけ「セーラー服」だったとすれば、女装するよりもかなりインパクトがあったのではないか、と思われる…
 

何かもう、色々アウト…

 
この事件については、失笑交じりのコメントが相次いだ…
 

「セーラー服のインパクトが強すぎて…」
「父親の遺体のくだり忘れそう
「何でセーラー服でうろつくのよw」
「船乗りかもしれない」
出典:フジテレビ系(FNN)より

 
しつこいようだが、笑いごとではない。ではないが、やはり「セーラー服」のインパクトが強すぎたか…
 


出典:産経ニュースWESTツイッターより

親の遺体を放置して年金を不正受給していた…というニュースや、生活保護者の問題など、度々報じられているからか、こういった報道に世間が慣れてしまっている感じもする。
 
しかし、何度も言うように笑いごとでも、サラっと流していいニュースでもなく、国が何かしらの対策をしなければ、亡くなった親の年金や、働けるのに生活保護を不正に受給する人は、増える一方だろう。そして、我々の税金は増える一方…
 
「セーラー服着用」ということを除けば、竹田容疑者のやったことは氷山の一角なのかもしれない。
 

スポンサーリンク


 

あわせて読みたい