「娘の顔を殴って」と依頼した木村有紀容疑者と「平手打ち」したママ友の榎本詩津代容疑者がヤバイ…

 
 
こんにちわ
【危機タイムズ】です。
 

スポンサーリンク


 
不可解なことだらけ…
 

ママ友に「娘を殴って」と頼んだ母親逮捕

 


自分の娘を「叩いてほしい」と依頼した母親と、依頼を受けて殴った女が逮捕された。
 
暴行の疑いで逮捕されたのは、大阪市港区の無職・木村有紀(きむらゆき)容疑者と、同市のアルバイト・榎本詩津代(えのもとしずよ)容疑者。2人は「ママ友」の関係で、年齢も同じ40歳とのこと。
 
今月22日(火)、木村容疑者が自宅マンションに榎本容疑者を呼び、「長女を叩いてほしい」と依頼したという。榎本容疑者はそれを引き受け、木村容疑者の長女(11)を平手で複数回殴った疑いが持たれている。
 
調べに対し、木村容疑者は「言うことを聞かないので、代わりに叩いてもらった」と容疑を認めているというが…
 

頼まれて、他人の娘を殴るか?

 
自分の子供を叩くのも「抵抗を感じる」という親が増えているのに、よく他人の子供の顔を何発も叩けたな、と…
 

ワタシはぜったい虐待しませんからね!

 
木村容疑者が「娘を叩いて」と依頼したのも不可解だが、それを真に受けて実行する榎本容疑者もどうかしている。しかも、榎本容疑者の子供は、木村容疑者の長女と同級生だという。
 
自分の子供に知られることを、心配したりしなかったのだろうか…
 
さらに、榎本容疑者は顔を叩いただけでなく、「目つきが気に入らない」と、首を掴んで床に押さえつけたりした疑いがもたれている。これが、木村容疑者に「そうしてほしい」と依頼されてやったのか、榎本容疑者が自ら率先してやったのかは不明。どちらにしても、狂っている…
 
そもそも、なぜ自分ではなく、「ママ友」に殴らせたのか。
 

撮影するためか?

 

スポンサーリンク


 
報道によると、木村容疑者はその様子をスマホの動画で撮影していたという。
 

 
榎本容疑者に「叩いて」と依頼したのは、自分が指示しながら撮影するためだった…ということも考えられる。考えられるが、やっていることは異常だ…
 
撮影時間は2分ほどで、幸い、長女にけがはなかったという。思い切り叩かせたり、傷ができるほど引きずり回したりはしなかったようだが、母親が何食わぬ顔でその様子を撮影していたのであれば、相当ショックだっただろう…
 
この動画、何のために撮影していたかというと
 

夫に送信するためだった

 


木村容疑者は、撮影したその動画を、夫に送っていたという。
 
今回、事件が発覚したのは、この動画を見た木村容疑者の夫が警察に申告したため。もし、この夫も普通の感覚を持ち合わせていなかったら、少女への虐待は続いていたかもしれない…
 

「旦那がまともな人で本当に良かった」
「父親が娘を引き取り即、離婚だな」
「通報した旦那が子供を守って」
「救いはお父さんがしっかりしてた事」
出典:産経新聞より

 
報道のコメント欄にも、「父親がちゃんとしていて良かった」などの投稿がされている。
 
しかし、「なぜ、動画を夫に送ったのか?」という疑問や、「これまでにも同じようなことがあったのでは?」などの懸念を抱く人も中にはいる。また、木村容疑者が娘を虐待した理由として、こういった予想もされていた。
 

実子ではないから?

 

 
暴行を受けた娘は夫の連れ子で、木村容疑者は「再婚相手」なのではないか、と…
 
これは、あくまで視聴者の憶測だが、自分で産んだ娘を他人に殴らせ、その様子を動画で撮影できるか…ということを考えると、「実子ではない」という可能性も否めない。仮にそうだとしても許されることではなく、実子だとすれば、なお信じがたい事件だが…
 
近所の人の話によると、以前にも長女が裸足のまま外に出されたりすることがあったという。こういった証言や、父親が警察に申し出たことからも、日常的な虐待があった、もしくは、木村容疑者に常軌を逸している行動が多々あった、ということも考えられる。
 

生きるということ: 虐待といじめを受けた私が40歳になりました。

 

まさか実名報道されるとは…

 
木村容疑者も、まさか自分の夫が警察に申告するとは思っていなかっただろう。
 


出典:テレ朝newsツイッターより

翌日には、「犯罪者」として全国に自分の名前と素性が知れ渡ってしまうという…
 
中には、「実名報道するほどのことではない」と擁護するような声もあったが、これを「晒し物にし過ぎた」と取るか、「されて当然の重罪だ」と思うか、受け取り方は人それぞれ…
 
彼女たちへの制裁よりも、虐待を受けていた子供の今後が心配だ。こんなことをされて、心には深く傷を負っただろうし、母親の名前が報じられたことで、地元で生活するのも、学校にも行きづらくなるだろう。
 
まずは、この長女のケアを優先して欲しい…
 

スポンサーリンク


 

あわせて読みたい