【マイリトルババア】風鈴騒音おばさん・小松徳子容疑者(65)の娘がマイラバを大音量で流し「聴きたくなった…」

 
 
こんにちわ
【危機タイムズ】です。
 

スポンサーリンク


 
8月の月間No,1か…
 

騒音おばさん「殺人未遂」で逮捕

 


出典:TBS NEWSツイッターより

「ご近所トラブル」を起こしていた65歳の女が逮捕された。
 
逮捕されたのは、神奈川・小田原市の無職・小松徳子(こまつのりこ)容疑者。今月17日(木)、騒音などの被害に遭っている近所の男性が注意しようと、車に乗っていた小松容疑者を止めたところ、車を急発進させ男性に怪我を負わせた。
 
男性は、後ろに倒れたらひかれると思い、ボンネット(前)に倒れこんだというが、ボンネットに倒れた男性の顔を“見つめながら”、車を前後に急発進させたとのこと。恐ろしい…
 
小松容疑者は、この男性を殺害しようとした「殺人未遂の疑い」で逮捕された。警察の調べに対し、「殺意はなかった」と容疑を否認しているという。
 

まんがでわかる法律の裏ワザ ご近所トラブル編 (コスミック文庫)

 
そんな小松容疑者には、ネット上で様々な「ニックネーム」が付けられている…
 

怪談の白髪の老婆よりリアル

 


なかなかインパクトのあるビジュアルだけに(?)、散々なイジられ方をされている、小松容疑者。
 

「怪談の白髪の老婆よりリアル」
「被害妄想の固まり見たいな顔」
「三枚のお札に出てくる鬼ババ」
「祭壇があって祈祷でもしてそう」
出典:ホウドウキョクより

 
また、65歳という年齢に「とても見えない!」驚いた視聴者も多かった。残念ながら、「65歳よりも上に見える」という意味で…
 


出典:【公式】マイナビニュースツイッターより

芸能人はもちろん、ここ最近は一般の60代女性も、40代くらいに見えるような若さを保っている人が多い。いわゆる「美魔女」の彼女たちに比べれば、別の意味での「魔女」に見えてしまう、なんてことも…(?)
 
容姿のことを言われるのは気の毒ではあるが、自身のやってしまったことを思えば、こういった叩かれ方をされても仕方ないだろう…
 

ONIBABA

 
また、こんなニックネームも付けられている。
 

サバのみそ煮かけババア

 
小松容疑者は、以前から近隣住民にトラブルを起こしていたという。その中に、「サバのみそ煮」を周辺住民の敷地内に放り込んだことが話題となり、「サバのみそ煮かけババア」なんてニックネームも付けられていた。
 
「砂かけババア」をアレンジしたのだろうか…(?)
 


その他にも、生卵やペットボトルを投げつけたり、家の壁やサッシにマジックで落書きをしたり、さらには油をまいたりしていたそう。
 
トラブルになった発端は、小松容疑者の自宅2階に吊るされた「風鈴」の音がうるさいと、近所の人が注意したことだという。一度注意すると、風鈴を取り外すどころか、数を増やしていったそうだ。
 
典型的な「嫌がらせババア」だ…
 

【 京都日用品うろこ × 篠原風鈴本舗 】 江戸風鈴 + 京竹  薄青 ( 京都 風鈴 )

 
さらには、テレビのや音楽を「大音量」で流し、大迷惑をかけていたというが、その流していた「音楽」について、こんな批判(?)が相次いでいる…
 

マイラバの名曲を汚さないで!

 
小松容疑者の自宅から、大音量で流れてきた音楽というのが、マイリトルラバー(My Little Lover)の大ヒット曲「Hello,Again~昔からある場所~」だったという…
 

出典:日テレニュースより

 
さらには、彼らのデビュー・アルバム『evergreen』に収録されている「Free」も、爆音で流れていた。おそらく、このアルバムを爆音で流していたのだろう(原曲が同じアルバムに収録されているのは本作のみ)。
 
小松容疑者の自宅から、マイラバの曲が大音量で流れる様子が報じられると、「マイラバの名曲を汚さないで!」というファンからの怒りの声だけでなく、こんなコメントも寄せられた。
 

「マイラバを久々に聞きたくなった」
「マイラバ流れてサブリミナってる」
「わーい!テレビでマイラバ流れてる」
「マイラバ、ダウンロードしようかな」
出典:ツイッターより

 
中には「マイリトルババア」なんてうまい(?)ネーミングをする人も…
 

evergreen

 
ただ、マイラバを流していたのは小松容疑者ではなく、同居している「娘」の方だという。娘の顔写真や実年齢などは明らかになっていないが、30代ということは報じられている。
 
30代後半であれば、マイラバ世代(?)ドンピシャ。おそらく、思春期に聴いていたアルバムを今でも聴いているということだろう。
 
「選曲」は良かったが、この「娘」もなかなかヤバそうで…
 

母親と共謀して迷惑行為を繰り返す

 

出典:TomoNews Japanより

 
報道によると、小松容疑者が男性を車でひいた時、助手席にはこの娘が同乗していたという。車の前に人が立っているのに、母親が車を発進させようとしたら、止めに入るはず。
 
「普通の感覚をもった娘」なら…
 
また、近隣住民が迷惑行為を注意しに行った際の映像には、この娘も一緒に騒いでいた様子が報じられている。油やサバを投げていたのも、小松容疑者だけではなく、この娘も一緒だったとか…
 

singles

前述にもあるように、「騒音」レベルの大音量でマイリトルラバーのアルバムを流していたのも、おそらく彼女。母親の逮捕後も「朝っぱらから」流し続けているらしい…
 
被害を被っている近隣住民が「小松容疑者の30代の娘も関わっていた」と話していることや、設置した防犯カメラの映像にも、小松容疑者と娘の2人の姿が映っていたことから、この娘も「嫌がらせ」をしていたことは間違いなさそうだ。
 
むしろ、彼女の方が「主犯」だったという予想も…
 

川島れいこ ご近所トラブル選集 Vol.01

 
小松容疑者が逮捕されても、とんでもない娘がまだ家にいる。そして、小松容疑者もそう長くは警察のお世話にならないだろう。まだまだ安心した生活を送れない近所の方たちを思うと、気の毒でならない…
 

スポンサーリンク


 

あわせて読みたい