静岡県吉田町で62歳男性の首を切りつけ逃走した犯人は「顔見知りの」町役場職員・太田智一容疑者

 
 
こんにちわ
【危機タイムズ】です。
 

スポンサーリンク


 
翌日、逮捕された。
 

静岡・吉田町で切りつけ事件が発生

 


15日(火)、静岡県吉田町住吉で60代の男性が首を切りつけられ、重傷を負った事件。
 
時間は、同日午後4時頃。自宅にいた村田善紀さん(62)が、何者かに刃物で顎や首、右腕などを切りつけられ重傷を負った。犯人は「男」とみられていて、村田さんを襲った後、すぐに現場から逃走したという。現場付近で、犯行に使われた凶器は見つかっていなかった。
 
警察は、「殺人未遂事件」として、犯人の行方を追っていたが…
 

近所に住む41歳の男を逮捕

 
本日16日(水)午後、同じ吉田町に住む40代の男が逮捕された。
 
殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、太田智一(おおたともかず)容疑者、41歳。太田容疑者は「吉田町役場」で働いている役場の職員だという。
 
犯行時刻から、太田容疑者は職場を抜けだし、村田さんを襲ったとみられている。
 

 
村田さんの住む吉田町住吉から、吉田町役場まではすぐの距離。何かしらの理由をつけて外出し、短時間で戻ってくることは可能だ。しかし、人を刺した後にシレっと仕事に戻ったとすれば、それはそれで恐ろしい…
 
太田容疑者が村田さんを襲った理由(犯行動機)は、何だったのか。
 

図解とQ&Aでスッキリ!近隣トラブルの法律と実践的解決法ケース別82

 

2人は顔見知りだった

 
報道によると、村田さんと太田容疑者は、共通の知人を通じた「顔見知り」だったという。
 


現場となった部屋の中も、荒らされた形跡がなかったことから、強盗殺人(未遂)である可能性は低い。
 
また、村田さんが襲われた場所は、部屋の中ではなく「玄関」だったという。目撃者の証言によると、玄関は血だらけで、靴も履かず近所の人に助けを求めたとみられている。
 
太田容疑者が訪問した際、突如村田さんに襲いかかったのだろうか。
 
それとも…
 

事件前から揉めていたのでは?

 

スポンサーリンク


 
太田容疑者が「役場の職員」ということから、こういった予想もされている。
 

「無理難題押し付けられてキレたか」
「役場絡みの恨みなのかな」
「許せない何かがあったんでしょうね」
「恨まれるような理由があったか」
出典:フジテレビ系(FNN)より

 
村田さんが、役場職員の太田容疑者に何かしらのクレームを入れていたため、溜まりたまって「キレた」のではないか、と…
 

出典:そこまでするか! モンスタークレーマー

 
これはネットに寄せられた憶測だが、実際に役所に寄せられる「理不尽なクレーム」は多いという。“仮に”村田さんが何かしらの注文をつけていたとすれば、それが殺害動機だったとも考えられる。
 

計画的犯行か

 


村田さんは、吉田町でリサイクルショップを経営しているという。近隣住民によると、事件当日も「昼間は店にいた」とのこと。
 
この店の経営時間が、何時までなのかは明らかになっていないが、犯行時刻の16時頃には家にいたということから、15時頃には店を出ていたと思われる。また、近所の男性によると、犯行時刻の16時頃は「普段は不在にしていることが多かった」とのこと。
 
もしかすると、太田容疑者が訪問することが決まっていたのかもしれない。太田容疑者が役場に戻ったのは、17時頃と報じられている。
 

 
刃物を持っていたことからも、計画的犯行である可能誠意が高い。
 

近隣住民とのトラブルはない

 
村田さんが「クレーマーだった」という予想もされているが、近隣住民の話によると、近所の住民との間で「トラブル」などはなかったという。いわゆる“厄介者”ではなかったことから…
 


太田容疑者に「個人的な恨み」があった、ということだろうか…
 
村田さんは、フィリピン人の妻と自分の母親、それから娘の4人でこの家に暮らしていたという。村田さん本人ではなく、他の家族と太田容疑者との間で、何かしらのトラブルがあったという可能性も…?
 
犯行動機や、襲われるまでの経緯などが明らかになり次第、追記する。
 

スポンサーリンク


 

あわせて読みたい