【W不倫の代償】交際相手を包丁で殺害した中国人女性・大熊成錦(せいきん)容疑者「顔も怖い…」

 
 
こんにちわ
【危機タイムズ】です。
 

スポンサーリンク


 
最悪な結末を迎えることもある…
 

交際相手を包丁で刺した女を逮捕

 


10日(木)未明、東京・千代田区で交際相手の男性を刺した女が逮捕された。
 
逮捕されたのは、同区神田多町の自営業・大熊成錦(おおくませいきん)容疑者、33歳。大熊容疑者は、交際相手で会社員の黒部一正(くろべかずまさ)さん45歳の左胸を刺して殺害した疑いが持たれている。
 
大熊容疑者は「殺すつもりはなかった」と供述しているというが…
 

口論になり包丁で…

 
包丁で刺しておいて、殺すつもりはなかった・・?
 
事件があったのは、2人が住む千代田区神田多町のマンション。外からは、ベランダに通販の段ボールやゴルフシューズなどが見えていた。
 

出典:ANNnewsCHより

 
報道によると、このマンションの一室で口論になり、台所にあった刃渡り17センチの包丁で黒部さんを刺したという。
 
口論の詳しい内容は明らかになっていないが、「カっとなって刺してしまった」ということだろう。近所の人の話によると、「あー!」と大きい声が聞こえ、しばらくしたらパトカーが来たそうだ。
 
計画的犯行であれば、もっと違うかたちでも殺害できたはず。大熊容疑者が言う「殺すつもりはなかった」というのは、事実なのかもしれない。
 
と、いうのも…
 

自ら110番をしている

 
大熊容疑者は、黒部さんを包丁で刺した後、「早く来てください!左胸を刺してしまった」と、自ら110番をしている。殺害する目的で刺したのであれば、自分で警察に連絡したりはしないだろう…
 

出典:TBS NEWSより

 
脅かすつもりで包丁を突き出したら「刺さってしまった」のか、ちょっと刺してやろうというつもりが「死に至ってしまった」のか…
 
ただ、マンションの前の道には、黒部さんの血痕の乾いた痕が続き、かなりの出血があったというので、殺意はなかったとしても、かなり深い傷を負っていることがわかる。
 
口論の内容は何だったのか…
 

2人は不倫関係だった

 

スポンサーリンク


 
報道によると、大熊容疑者と黒部さんは「不倫関係」にあったという。
 
しかも…
 
黒部さんに「妻と子供」がいただけではなく、大熊容疑者にも「夫と子供」がいた。つまり、2人は今話題の「ダブル不倫」の関係にあったということになる…
 

 
大熊容疑者が刺した理由は、黒部さんが「友人と旅行に行く」と言っていたが、実は「妻」と行こうとしていたことを、知ってしまったからだそう。嫉妬に狂った女が男を刺した…という、不倫の典型的な(?)パターンだ…
 
しかし、大熊容疑者にも夫がいたという、この矛盾。黒部さんのように、大熊容疑者は、夫や子供に会ったり、旅行に行ったりは、していなかったのだろうか…
 

2年前から帰ってこなくなった

 
調べに対し、黒部さんの妻は「夫が2年ほど前から帰ってこなくなった」と話している。
 
つまり、「婚姻関係は破綻していた」ということか。だとすれば、なぜ家出夫と旅行に…?という疑問が残る。
 


出典:FNN_Newsツイッターより

FNNの報道によると、2人が住んでいたマンション近くのクリーニング店では、「黒部成錦」という名前で登録していたという、大熊容疑者。
 
お互い離婚はしていないが、実質上「夫婦」のような生活をしていたのか。
 
そうだとすれば、割り切った関係ではないわけだから、まだ離婚していない妻と「旅行に行く」ことが許せない、というのも納得できる。
 
そういった事情もあり、この事件には殺害された黒部さんにも「自業自得」などの批判が寄せられている…
 
ちなみに、そのクリーニング店で働く方の話によると、大熊容疑者は…
 

日本人じゃない発音があった

 
クリーニング店には、「静かにきて静かに帰る」大人しい女性だったそうだが、話をすると「日本人じゃない発音があった」とのこと。
 
大熊容疑者は中国出身で、2011年に日本国籍を取得したという。家族が中国にいるのか、日本にいるのかは不明だが、もしかすると中国に家族がいて、出稼ぎに来ているのかもしれない。
 

日本人が知りたい中国人の当たり前 中国語リーディング

 
もちろん国籍は関係ないが、一部からは「中国人ならではのキレやすい性質があったからなのか」、「中国人は気性があらいのかな」などの意見も寄せられている。
 
「カっとなって刺した」のには、そういった理由もあるのだろうか…
 

顔も怖い…

 
一見大人しそうに見えて、とんでもない事件を起こしてしまった、大熊容疑者。
 


ネット上には、「顔が怖い…」、「やりそうな顔だ」、「完璧に病んでる」など、容姿についてのコメントも寄せられている…
 
しかし、こんな形相になってしまったのには、「病む理由」があったからだろう。そして、刺してしまったことも、「どうしても許せない事情」があったからだ…
 
ここ最近、芸能界でも様々な「不倫報道」がされているが、一歩間違えればこういった殺人事件に発展するケースもある。こうして「人の命」に関わる事件が報じられると、「不倫」は笑いごとではないのだと、思い知らされる。
 
不貞や裏切りは、あなたの命を脅かすかも…(?)
 

スポンサーリンク


 

あわせて読みたい