【ディズニー株詐欺】高橋綾子容疑者エステティシャンの客から可愛らしい顔で6億以上騙しとる

 
 
こんにちわ
【危機タイムズ】です。
 

スポンサーリンク


 
人の夢につけこんで…
 

「ディズニー株」で詐欺の女、逮捕

 


出典:ホウドウキョクツイッターより

25日(火)、6億円以上をだまし取った40歳の女が逮捕された。
 
詐欺の疑いで逮捕されたのは、大阪・守口市藤田のエステティシャン、高橋綾子(たかはしあやこ)容疑者。報道によると、2011年から2015年にかけて、「自分の叔父が、東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドの役員」という嘘をつき、同市の女性5人に対し「株を格安で購入できる」と話をもちかけたとのこと。
 
しかし、被害に遭ったのはこの5人だけではなかった…
 

美女と野獣【特典映像付き】購入版 (吹替版)

 

被害者は100人以上か

 
女性5人の被害額は「1055万円」。しかし、高橋容疑者が集めた金は、トータル「6億1000万円」。
 

 
そう、この「ディズニー株詐欺」には、他にも100人ほどの被害者がいるというのだ。同様の手口による被害相談も、50件ほどあったと警察が発表している。
 
高橋容疑者は、「通常100株70万円を、45万円で特別譲渡できる」などと偽り、「200株購入したら、50万円が利益になる」と“儲け話”をもちかけたらしい。つまり、騙されたほとんどの人は、「200株=90万」を振り込んだということか。
 
大阪府の女性5人(20~50代)の被害額を単純計算しても、1人あたり200万円ほど支払っていたことになる。
 
何とも古典的な手法だが、1周まわって(?)こういったシンプルな詐欺の方が、騙されやすいのかもしれない…
 

ディズニーファン 2017年9月号 [雑誌]

 

可愛らしい顔して…

 
ミッキーマウスの隣でピースサインしている、高橋容疑者
 


報道された顔写真をみるかぎり、とても金をだまし取ろうとするような“あくどい風貌”には見えない(?)。
 
ちょっとふっくらした体型で、優しそうな顔。エステティシャンというよりは、保母さんやお菓子屋さんのようなイメージ(?)。彼女に、物腰の柔らかい言い方で「私の叔父がね…」なんて話を持ち掛けられれば、信じてしまう人もいるだろう。
 

あなたはこうしてだまされる 詐欺・悪徳商法100の手口

 
詐欺は、「真実味のある儲け話」より、「この人なら安心できそう」という“人柄”で騙されることが多い。高齢者の家に数ヶ月通いつめ、最終的に金をだまし取る詐欺師も、“心優しい若者”を演じている。「見ず知らずの優しい人」ほど、注意が必要か…(?)
 

引っかかる方もどうかと思うが…

 

スポンサーリンク


 
スポニチの報道によると、オリエンタルランドの株は「100株で76万円」(7月25日現在)だという。「1株70万円」という下調べもしっかりしていた(?)、高橋容疑者。
 

 
とはいえ、株の価格が「叔父が役員だから45万円になる」という話や、「200株買えば50万が利益になる」という話を、まんまと信じるか?などの意見も多く…
 

「なぜこんな安易な詐欺に引っ掛かる?」
「騙される方も如何かと思う」
「大体、株が安く買えるはずないし…」
「そんなうまい話は有りません」
出典:FNNニュースより

 
騙す方が悪いのはもちろん、騙される方にも非があると、批判が飛び交っている。「自分の欲深さ」や「知識・勉強不足」も反省しろと、世間の風当たりは強い…
 

モアナと伝説の海 (吹替版)

 
しかし、この事件については、「信じ込ませる」巧妙な手口があったのだ…
 

ターゲットは「エステ店の客」

 

出典:ANNnewsCHより

 
報道によると、詐欺にあった被害者は、高橋容疑者が働いていたエステ店の客や、その客の口コミで紹介を受けた女性がほとんどだという。
 
さらに、株の話を持ち掛ける前に、ディズニーリゾートのチケットや直営ホテルの宿泊を格安で手配し、“餌”で釣っていたというのだ…
 

東京ディズニーリゾート ホテルガイドブック 2017 (My Tokyo Disney Resort)

 
「エステ店で働いている女の叔父が、オリエンタルランドの役員」という“何とも怪しい話”も、実際にチケットやホテルを「格安」で手配してもらったら、信じてしまう人も多いだろう。まさか、そのために“自ら”ホテルやチケットを手配しているとは、誰も思わないだろうから…
 
また、騙しとった金の一部を「配当金」として渡していたとされている。これも、信じ込ませるために、詐欺師がよくやる手口ではあるが…
 

「儲け」は2000万程度だった

 
騙し取ったとされる6億のうち、高橋容疑者が使ったのは「2千万円程度」だという。6億のうちの2千万というと、利益率は3%程度か…(?)
 

Disney PARKS PERFECT GUIDEBOOK 2018 (DISNEY FAN MOOK)

 
というのも、ホテルやチケットを格安に手配するため「経費」が掛かり過ぎた、という…
 
2千万については、家のリフォーム費用や「ディズニーリゾートの遊興費」に使ったと供述している、高橋容疑者。つまり、本人も「ディズニーファン」だったということ。自分の趣味や知識を利用しての犯行、か…
 


高橋容疑者は、旦那と思われる男性と、市内の一件家に住んでいたというが、その家も「賃貸」だったと報じられている。近所の人も、派手な生活を送ってはいなかったと話しているようなので、おそらく「豪遊」はしていなかったのだろう。
 
「6億も集めた」結末が、これか…
 

そのバイタリティを他のことに…

 
「夢の国」を利用して6億も稼いだ、高橋容疑者
 


今年4月、“つなぎ融資”で総額「7億」をだまし取った62歳の女が逮捕されたが、この女、その金を使ってタイに家を建て、若いイケメンと豪遊生活を送っていたという。しかも、自分を「38歳」と偽って…
 
「やっていることはとんでもないが、そのバイタリティは凄い」…そんな声もあがった。
 
高橋容疑者にしても、「この能力を違う形に活かせば、もっと稼げていたのでは」などの意見が寄せられている。たった1人で6億~7億を集められる、この女たち。たしかに、もっと別のかたちで日本の経済に貢献してほしいものだと、声を大にして言いたい…
 

 
しかし、自分の大好きな「夢の国」ミッキーやミニーを裏切って(?)まで金をだまし取ろうとする自分の行為に、負い目を感じたりはしなかったのだろうか。もはや、そんな感覚もマヒしてしまったのだろうか…
 
「ディズニー出禁」にはならないだろうが、反省の意を込めて、今後は自粛するべきかもしれない。
 

スポンサーリンク


 

あわせて読みたい