「殿を悪く言わないで!」佐竹敬久知事に秋田県民から擁護の声…豪雨の中、ゴルフで“グビっ”も問題ナシ?

 
 
こんにちわ
【危機タイムズ】です。
 

スポンサーリンク


 
県民からの支持が厚い。
 

秋田・佐竹知事が会議に間に合わず…

 


出典:産経ニュースツイッターより

秋田県・佐竹敬久(さたけのりひさ)知事が、23日(日)に行われた「大雨対策会議」を欠席し、波紋を広げている。
 
会議のある前日の22日(土)早朝、友人と宮城県大崎市へ車で移動し、午前10時から夕方16時頃までゴルフをしていたとのこと。23日の午前3時に起きて、5時頃に県庁幹部と連絡をとり、会議を「午前11時」に招集するよう指示したが、午前6時頃に宮城県大崎市を出発したものの、大雨による影響で道路が通行止めになり、到着したのは13時頃だった。
 
佐竹知事は、「自分で招集した会議に、自分が遅れるということは、非常に恥ずかしいこと、申し訳なく思っております」と、翌24日(月)陳謝している。
 

【精米】秋田県産 無洗米 あきたこまち 平成28年産 5kg

 

緊迫感が伝わってこなかった

 
22日に秋田県で観測された、記録的大雨
 


佐竹知事は、雨が降っているのは認識していたものの、朝の段階ではそれほど酷くなかったため「油断した」のだという。
 
また、ゴルフをしている最中に、県から豪雨の被害状況を知らせるメールが何度もきていたが、「状況がわからず、緊迫感が伝わってこなかった」と話している。
 
県から送られたメールの内容などが明らかになっていないので、何ともいえないところだが、佐竹知事は「その段階では緊迫したものではなかった」と判断したのだろう。
 
判断した、結果…
 

シャワーを浴びて、酒を…

 

スポンサーリンク


 
佐竹知事が友人とゴルフをしていたのは、16時頃まで。その時点でも、秋田県では既に大雨が降り続いていたわけだが…
 

 
ゴルフが終わると、シャワーを浴びて酒を飲みはじめてしまったという…
 
もちろん、プライベートな時間でゴルフをやろうと、酒を飲もうと、何ら問題はないわけだが、緊迫感が伝わらなかったとはいえ、県から「被害状況を知らせるメール」がきていたわけだから、直ぐに動けるよう、「飲酒」は控えるべきだった…
 
佐竹知事は、18時40分頃に「豪雨被害の深刻さ」に気付いたそうだが、災害本部が立ち上がっていなかったこともあり、19時頃まで酒を飲み続けたという。これについて、「飲酒を控えておけば、そう遅くない時間に帰れたのでと思い、判断が甘かった深く反省している」とコメントした。
 
しかし、その陳謝についても疑問の声が…
 

グイっとやっちゃったもんですから…

 

出典:ANNnewsCHより

 
「サっとシャワーを浴びて、グイっとやっちゃったもんだから…」、「食事しながらグビグビと…」など、フランクな感じで(?)コメントした、佐竹知事。これについても、「全く反省してな」、「誠意も見えない」などの批判が殺到。
 

「ゴルフ場の天気しか気にしてないんだろ」
「大量にメール入ってるのに無視するとか…」
「知事以前に社会人として終わってるでしょ」
「知事になった時点で緊張感もたないと」
出典:産経新聞ニュースより

 
また、県から知事への連絡についても、もう少し緊迫した内容や緊急性をもった仕方をするべきだった、などの指摘がされている。
 


出典:tenkijpツイッターより

 
ゴルフに行く前からある程度は想定できた、今回の豪雨被害。プレイ中に避難指示についての報告があったにも関わらず、ゴルフを続けて酒を飲んでいたことは、「危機感に欠けている」…と、叩かれても仕方ない…
 
しかし、一部の秋田県民からは、こんな意見も寄せられているという。
 

秋田県民歌

 

秋田県民、そこまで騒いでないけど…

 


「非は自分にある」と、県民に誠意をもって陳謝した知事には、県民から擁護するようなツイートが投稿されている。
 

「叩かれたの?県民なんとも思ってないよ」
「事後の対応がしっかりすれば問題ない」
「知事に対して怒ってないですよ、殿!」
「殿が好きなのでこれからも頑張って」
出典:ツイッターより

 
特に、若い世代からの支持が厚く、佐竹知事をニックネームの「殿」と呼び、「殿を悪く言わないでほしい!」と訴える県民も…
 
また、「秋田のニュースではそんなに悪者扱いしてないんだよなぁ…」という指摘もあり、県外で報道を見る我々との“温度差”が生じていることが分かる。
 

るるぶ秋田 角館 乳頭温泉郷’18 (るるぶ情報版(国内))

 

県外の人に騒がれてもねぇ…

 
今朝の報道番組でも、各局この問題について取り上げていたが、番組MCのコメントや、取り上げ方についてなども、「あそこまで言われる筋合いはない」などの批判が県民から寄せられた。
 


「騒いでるのはマスコミや他県の人だけ」とのこと…
 
現場にいた県民からは「22日の朝の時点で秋田市いたけど、あんな大雨なるってわからなかった」というツイートも。実際、その場にいたわけでもない我々、他県の人間が、状況も知らずに大騒ぎするな…と。ごもっとも…
 
とはいえ
 

被害は予想以上のものに…

 


出典:産経ニュースツイッターより

24日に発表された被害状況をみても、多くの住民が孤立したり、断水や停電などの影響も出たりと、深刻な様子がうかがえる。
 
もちろん、被害については佐竹知事のせいではなく、23日の会議に間に合わなかったせいで、何がどう、なったわけでもない。県民の言う通り、政治家の失言と同じレベルで叩けばいいってものでもない。
 
かも、しれないが…
 


状況を知らない他県の人間からみても、県知事という立場で、災害時にゴルフ場でビールを“グビっ”は、「全然オッケーでしょ」と言えるはずもなく。
 
九州北部の災害があったばかりなので、もう少し、危機感をもつべきだったのではないだろうか…
 

スポンサーリンク


 

あわせて読みたい