エレベーターで女子高生にキス強要「顔写真公開」で犯人の男特定、逮捕間近か<町田市>

 
 
こんにちわ
【危機タイムズ】です。
 

スポンサーリンク


 
この男の行方を追っている
 

エレベーターで女子高生にキス強要

 


東京・町田市のマンション内にあるエレベーターの中で、女子高生に無理矢理キスをしようとした男の映像が公開された。
 
事件があったのは、2016年12月22日午後9時頃。エレベーターの防犯カメラには、男が突如後ろを振り向き、背後にいた女子高生を両手で壁に押し付ける様子が映っている。報道によると、女子高生の口を塞ぎ「声を出したら殺す」と脅し、「キス」を強要したとか…
 
女子高生は帰宅途中だったということ以外、マンションの住人なのか、男とは面識があったのか、などの詳しい情報は明らかになっていない。
 

15秒で口説く エレベーターピッチの達人

 

男の特徴と顔写真を公開

 


警視庁が公開した防犯カメラの映像には、男の顔がハッキリ映っている。
 
黒い厚手のアウターに、中には白いシャツのようなインナー、そして黒いパンツを履いている。もしかすると、近隣で働くスーツを着たサラリーマン、かもしれない…
 
黒髪で短髪よりも少し長めの髪、中肉中背、年齢は推定30代、身長はおよそ165センチ程度とみられている。皮のような素材の茶色い持ち手の「青いバッグ」が、中でも特徴的。「この顔と青いバッグに見覚えがある」という方が、ニュースを見ている可能性も高い。逮捕間近か…
 
情報提供は「南大沢署(042-653-0110)」まで。
 

防犯カメラが設置されているのに…

 

 
エレベーターの防犯カメラ設置は「常識化」している。
 
こうして映像が提供されているので、このエレベーターにも当然、設置されていたことになる。おそらく、「目に見える形」で上部に設置されていたかと思われるが、この男、カメラをまったく警戒していないようにも見える…
 
警戒心や理性も失うほど、女子高生にムラムラしてしまったのか。はたまた、そのスリルを楽しみたかったのか。しかし、一時のスリルを楽しむにしては、リスクが大きすぎるし、仮に「エレベーターに防犯カメラがある」という概念がなかったとすれば、あまりにも無知過ぎる。また、マンションの住民が乗って来ようとしたら、どうするつもりだったのだろうか。
 
ある意味、「肝のすわった人」ともみれるが…
 

抵抗したら、走って逃げる

 

スポンサーリンク


 
報道によると、女子生徒が抵抗したため、男は逃走したとのこと。
 

出典:ANNnewsCHより

 
故に、まったく肝はすわっていなかったという…
 
ただ、カメラの映像を見る限りでは、スポーツマンのようなガッチリした体型で、一見「強そう」にも見える。気が弱いことは間違いなさそうだが、こんな体格の良い男が狭い密室で襲ってきたら、女性は恐怖におののくだろう…
 
被害に遭った女子高生にとっては笑いごとではない。
 

トラウマでエレベーターに乗れない

 

 
「キスしろ」も相当気持ち悪いが、それよりも「殺されるかもしれない」という恐怖の方が強かっただろう…
 
女子高生に怪我などはなかったことが不幸中の幸いだが、「心の傷」は深い。しばらくは1人でエレベーターに乗れなくなることはもちろん、1人で出歩いたり、男性と接することすらできなくなってしまうかもしれない。
 
また、年頃の女の子が、エレベーターの中でこんなことをされたと、事細かに警察に話すのも辛いだろう。暴行などは加えていないとしても、この男が犯した罪は重い。
 

トラウマが99%消える本

 
この事件は、すべての女性にとって「他人事」ではない。
 

身近にある「強制わいせつ事件」

 
昨日、同じような事件が報じられたばかり。
 


出典:産経ニュースツイッターより

今年4月、埼玉・春日部市の団地で起きた事件。女子中学生に背後から近づき、刃物を近づけて「騒がないで、すぐ終わるから」と脅し、体などを触った男が18日(火)、逮捕された。強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、同市に住む会社員、中山晴也容疑者、29歳。
 
続いて…
 


出典:TBS NEWSツイッターより

今月12日(水)、栃木・宇都宮市の路上で、帰宅途中の20代の女性に背後から近づき、口を塞いで胸を触るなどした男が逮捕されている。こちらも強制わいせつの疑いで逮捕された、同市・とび職の小池友康容疑者、28歳。どちらも、30歳前後の男による犯行だ…
 
ある日突然「自分の番」になる強制わいせつ事件。
 
薄着になるこの季節は、特に野外でのこういった犯罪が増える。なかなか難しいとは思うが、人気のない道は極力1人で歩かないなど、できる範囲の防犯は心がけてほしい。
 

【 カラビナ 式 】 大音量100dB 防犯 ブザー アラーム ピン を 抜くだけ 簡単 コンパクト 盗難 防止 カラー ランダム

 
しかし…
 

半年経った今、なぜ公開を…?

 

出典:警視庁公式チャンネルより

 
この強制わいせつ未遂事件事件が起きたのは、昨年12月。
 

「12月?もう7月も終わりだよ」
「去年の事件なのに捕まってないの?」
「何故今、画像公開なんだ?」
「時間経ちすぎ!被害者が増えてるかも」
出典:NNNニュースより

 
半年も経った今、なぜ公開に踏み切ったのか…という疑問が寄せられている。
 
これについては、被害に遭った女子高生が、いつ被害届を提出したのかにもよる。また、被害届を提出したが、諸所の理由で一旦取り下げられた…などの理由も考えられる。詳細は不明だが、犯人の男が全国ネットで報道されたことで、捕まるのも時間の問題だろう。
 
半年間、「逃げ切った」と油断していたこの男。全国ネットで自分の顔が晒され、もはや逃げ道がなくなった今、何を思うのだろうか…。せめて、他人からの「通報」ではなく、自ら罪を認めてほしいものだ…
 

スポンサーリンク


 

あわせて読みたい