静岡駅前でブラジャーとパンティーに…公然わいせつで宮川淳子容疑者を逮捕「顔や年齢次第では…」

 
 
こんにちわ
【危機タイムズ】です。
 

スポンサーリンク


 
この暑さじゃ、仕方ない…(?)
 

43歳の女が公然わいせつの疑いで逮捕

 
週末、衝撃のニュースが届いた…
 


8日(土)、JR静岡駅(静岡市葵区)北口前で、突如服を脱ぎはじめた40代の女が逮捕された。
 
「公然わいせつの疑い」で逮捕されたのは、同県沼津市の無職、宮川淳子(みやがわじゅんこ)容疑者、43歳。報道によると、当日、宮川容疑者はピンクの半袖のポロシャツと黒の長ズボン、それに運動靴を履いていたそうだが、駅前の広場でそれら全てを突如脱ぎだし、ブラジャーとパンティー姿になったという…
 
その後、目撃者が警察に通報し、逮捕されたとのこと。宮川容疑者は、「暑かったので服を脱いだ」と供述し、容疑を認めた。
 

エロスと「わいせつ」のあいだ 表現と規制の戦後攻防史 (朝日新書)

 

気持ちは分からないでもない…

 
まだ梅雨が明けていないというのに、7月に入ってからは全国各地で猛暑を記録。
 


出典:ウェザーニュースツイッターより

週末も、福島で最高気温37度を観測するなど、異常な暑さが続いた。
 
全国各地の海やプールも賑わいをみせ、かき氷や冷やし麺などを販売する飲食店も大繁盛。コンビニのアイスクリームについてのつぶやきも多く、まさに「夏本番」といったところ…
 

銀座 レ ロジェ エギュスキロール アイス

 
報道によると、宮川容疑者が駅前で服を脱いだのは、8日の13時40分頃。暑さもピークを迎える時間帯だ。静岡地方気象台によると、当日同時刻の静岡駅前の気温は「29.8度」だったそうで、天気は快晴。
 

 
服を脱ぎたくなる気持ちも、分からないではないが…
 

「29.8度」で、そこまで?

 
連日続く「30度超え」の異常な暑さに、身体が慣れてしまっているからか…
 


「29.8度」と聞いて、服を全て脱ぐほどだろうか?と、疑問に感じた方も多いはず…
 
本日10日(月)も、静岡市の最高気温は30度。一方、東京・渋谷区は34度。渋谷駅周辺はビルに囲まれたり、人が密集していることで、さらに気温が上昇しているかと思われる。
 
…が、「暑くてガマンできない」という理由で、服を脱いでしまっている女性は、駅周辺に1人もいない。当然か…
 

 
なぜなら、服を脱がずとも解決できる方法はいくらでもあるからだ…
 

コンビニで涼めばいいのに…

 

スポンサーリンク


 
これが、駅周辺に商業施設などが1つもないということなら、まだ、分からないでもないが…
 


出典:クックドアツイッターより

静岡駅は、県内の乗降客数1位を誇る主要駅で、駅ビルの中には多くの飲食店やショップ、駅周辺にもコンビニやファーストフード店などが連なっている。
 
「服を脱ぎたくなるほどの暑さ」を感じていたのなら、いくらでも涼む場所はあったのだ…
 
どうしても駅前広場で待っていなければいけない、特別な理由があったのかもしれないが(?)、仮に誰かを待っていたとすれば、「中で待ってるね」など、連絡しておけば済むはず。日差しが照り返す午後1時過ぎ、広場に立ち尽くしていなければいけない理由は、いったい何だったのだろうか…
 

アネッサ パーフェクトUV アクアブースター トライアルセット2

 
こういった、不可解な点はいくつかあるものの
 

名前出すほどのニュースなのか?

 

出典:TBS NEWSより

 
警察官が痴漢で逮捕されたり、残虐な殺人を犯した少年の名前は報じられないのに、ただ「服を脱いだ」だけで、ここまで晒し者にするのはどうなのか、という、宮川容疑者を擁護するような声や、「公然わいせつ罪にはならない」との見解を述べる、弁護士と思われる方からのコメント、「犯罪かどうかの明確な線引はあるのかな?」などの疑問や批判も寄せられている。
 

【公然わいせつ罪】
不特定多数の人の目に触れるような場所で公然とわいせつな行為をする罪。刑法174条に定められ、罰則は6ヵ月以下の懲役もしくは30万円以下の罰金、または拘留、科料とされている。
出典:コトバンクより

 
この時期、江の島や逗子など、湘南地区の駅前には水着で歩いている女性がたくさんいる。「水着はOKなのに、下着はダメなの?」、「その線引きはどこで引くの?」という疑問が浮上するのも、無理はない…
 

ワイセツって何ですか? (「自称芸術家」と呼ばれた私)

 

これが逮捕なら、他にも…

 
前述の水着の女性や、公園でほぼ「半裸」状態で日焼けをしている若者、トランクス1枚で水まきをする高齢男性…など、彼らは「アリ」で、宮川容疑者は「ナシ」とするのもどうなのか、というのが視聴者の見解。
 

出典:フジテレビ番組動画より

 
これが犯罪なら、「おぼんネタ」の人はどうなのか、という疑問(?)も…
 


しかし、スポーツ報知の報道によると、静岡中央署が「このままではエスカレートする可能性があったので、逮捕という判断になった」と説明しているという。つまり、放っておけば「下着も脱いでしまう」危険性(?)があったということだ…
 
「逮捕されるほどのことなのか?」という疑問が浮上したのは、報道のされ方や視聴者の受け取り方にも問題があったのかもしれない。
 
また、こんな意見も寄せられている…
 

20代のピチピチだったら通報しない

 

 
おそらく、男性からのコメントだと思われるが
 

「見てみたいかは、微妙な年齢」
「外見次第では女神の降臨」
「20代のピチピチだったら通報しない」
「40代でも石田ゆり子なら変質者じゃない」
出典:スポーツ報知ニュースより

 
こういった、下心と偏見に満ちたつぶやきが投稿されている…
 
もし、モデルのような若い美女が突然脱ぎ始めたら、誰も通報しなかった…ということを言いたいのだろうが、それは男性目線の意見であって、誰であろうと人通りの多い駅前で「全裸寸前」になっていたら、通報するだろう…
 

わいせつ罪の可罰性 刑法175条をめぐる問題 (刑事法研究)

 
また、報道されている内容だけでは「それほどのことか?」という印象を受けるが、現場はもっと異様な雰囲気が漂っていたのかもしれない。警察が「エスカレートする可能性があった」と話しているようなので、おそらく「脱いだ」以外にも、宮川容疑者には問題と思われる点があったのではないだろうか…
 
警察の調べには、「落ち着いた様子」で供述しているという宮川容疑者。急激に暑くなったことで、何かが「キレて」しまったのだろうか…
 

スポンサーリンク


 

あわせて読みたい