【嫉妬に狂って放火】浮気男を火だるまにさせた斧裕子容疑者「精神状態が顔に…」

【嫉妬に狂って放火】浮気男を火だるまにさせた斧裕子容疑者「精神状態が顔に…」

 
 
こんにちわ
【危機タイムズ】です。
 

スポンサーリンク


 
色んな意味で、怖すぎる…
 

男性を「火だるま」にした女を逮捕

 


先週19日(月)午後5時半頃、大阪府堺市西区の商店街で、40代の男性が火だるまになった事件の犯人が逮捕された。
 
殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、堺市の無職・斧裕子(おのゆうこ)容疑者、42歳。男性が火だるまになる直前まで一緒にいた、あの女だ。先週、この事件が報じられた際には、斧容疑者が「けんちゃん!けんちゃん!」と騒いだ後、車で逃走したということだったが…
 
一緒にいた相手が「火だるま」になっているのに、逃走。明らかにおかしい…
 
この報道がされると、ネットでは「犯人は間違いなく逃走した女だろう」と予想されていたが、案の定、「逃走した女」の犯行だった。斧容疑者は、「弁護士に連れられて」大阪府警西堺署に出頭したという。
 

交際関係のもつれだった…

 
報道によると、斧容疑者と被害に遭った男性は「交際中」だったようで、交際を巡って口論になり、犯行に及んだとのこと。
 

出典:ANNnewsCHより

 
男性が別の女性と関係をもったことがバレてしまい、斧容疑者が激高したという。
 
ここまではよくある話だが、ここからがヤバい…もとい、本題だ。斧容疑者は、男性に「汚れた体を奇麗にしてやる!」と怒鳴り、エタノール(消毒液)を全身にかけたという。
 
霊媒師か…(?)
 
しかし、笑い話ではない。男性は全身にやけどを負い、現在も意識不明の重体だという。にもかかわらず、斧容疑者は「私がしたのはエタノールかけたまでで、殺そうとはしていない。男性がたばこにライターで火をつけようとしたら、燃え広がった」と、火をつけたことについては否認しているという。
 
エタノールかけられて、呑気にタバコ吸い始めるだろうか…
 

「内縁の夫」がいたにもかかわらず

 

スポンサーリンク


 
niftyニュースに掲載された捜査事情通によると、斧容疑者には内縁の夫がいて、火だるまにされた男性とは「不倫関係」だったという。
 
「浮気しやがって!」と激高したにもかかわらず、自分も「浮気」だったという矛盾…
 

出典:PAKUTASO

 
よくわからないのは、この矛盾だけではない。事件当日、商店街の路上に停車していた車内で口論となり、男性に火をつけて殺害しようとした疑いがもたれている、斧容疑者。男性は、近くの電器店に飛び込み、「熱い!痛い!助けてくれ!」と助けを求め叫んでいたというが…
 
斧容疑者自身も「けんちゃん!けんちゃん!キャーーー」と、あたふたしながら近くで騒いでいたという。まさか、「ここまで燃え広がるとは思わなかった」ということだろうか。そうだとしても、普通なら助けるなり、救急車を呼ぶなりするはず。まず、車に乗って逃走したりはしないだろう…
 
分からないことだらけのこの事件、矛盾だらけのこの女…
 
さらに驚くべき事実が発覚。
 

薬物の前科アリ…

 

 
報道によると、斧容疑者には薬物の前科があるという。
 
何を使用していたかまでは明らかになっていないが、これが事実だとすれば、事件を起こしたこととの関連性も考えられる。捜査関係者によると、事件当日も「正常な精神状態」ではなかったのではないか、とのこと。たしかに、相手の男性が「浮気」しただけでエタノールをかけ、燃やすような女が、まともだとは思えない…
 


斧容疑者の顔写真が公開されると、「精神状態が顔に出てるな…」、「この顔と事件が一致し過ぎてる」などのコメントが寄せられた。薬物の影響なのか、ただ、精神状態が不安定なのか、「更年期なのでは?」という憶測も飛び交っていたが、見ようによっては「病んでいる」ように見える人もいたようだ…
 
ニフティニュースによると、斧容疑者の「内縁の夫」とされる人物も、現在は「塀の中」だという。もしそうだとすれば、不安定になるのも当然か(?)。もう、ワケがわからないこの事件。気の毒なのは、被害に遭った男性だ…と、言いたいところだが
 

なぜ「全裸」で…?

 

出典:ANNnewsCHより

 
被害に遭った46歳の男性は、全身に火がついた状態で電器店に駆け込み、助けを求めたという。…が、「全裸」で火がついた状態だったと報じられている。その間に服が全部燃えたとは考え難く、車内で口論になった時から「全裸」だったのではないか、と…
 
「運転席から全裸で火がついた状態の男性が降りてきた」という証言もあることから、間違いはなさそうだ。ちなみに、この電器店は斧容疑者の自宅からすぐの距離だったとのこと。
 

出典:PAKUTASOより

 
全裸の状態で家から車に連れ込まれたのか、エタノールをかけられたから脱いだのか、車内で「全裸になれ!」と斧容疑者に言われたのか、そういう行為の最中に口論になったのか…真相は不明だが、この被害男性にも様々な疑惑が残る。
 

クズ&クズでお似合いですね

 
実は、この男性にも多くの批判が寄せられている…
 

「浮気消毒なら仕方ないよね」
「女は悪くはないと思うな」
「死ななかっただけマシだ」
「なるほど、一見、筋は通ってる」
出典:毎日放送ニュースより

 
おそらく、そう思うのは斧容疑者の「裏の顔」を知らないからだろう…
 

出典:PAKUTASOより

 
報道が全て事実だとすれば、彼らの言うとおり、浮気をしたこの男性も悪い。事実を紐解いていけば、「ゲス不倫」で話題となった某ミュージシャンなんて、比べものにはならないくらい、「超ゲス男」なのかもしれない。しれないが、危害を加えてはけない。したとしても、平手打ち程度でとどめるべきだ…
 
そもそも、斧容疑者がエタノールを持って車に乗っている時点で「アウト」だろう。「薬局で購入した」ということからも、計画的犯行だったのではないかと思われる。しかし、いくら浮気されたとはいえ、それほど好きだった人を燃やすだろうか。本人は容疑を否定しているが、果たして…
 
人の恋心は、時に本当に恐ろしい。
 

スポンサーリンク


 

危機ニュースカテゴリの最新記事