【欅坂46握手会・発煙筒事件】白キャップ「B」の男・阿部凌平容疑者逮捕「典型的なオタク顔」ツイッター大荒れ

【欅坂46握手会・発煙筒事件】白キャップ「B」の男・阿部凌平容疑者逮捕「典型的なオタク顔」ツイッター大荒れ

 
 
こんにちわ
【危機タイムズ】です。
 

スポンサーリンク


 
「握手会」で、また…
 

欅坂46握手会で男がナイフ所持で逮捕

 


24日(土)に行われた、アイドルグループ「欅坂46」の握手会会場「幕張メッセ」(千葉市美浜区)で、ナイフを所持していた男が逮捕された。
 
銃刀法違反の疑いで逮捕された男は、札幌市白石区の無職、阿部凌平(あべりょうへい)容疑者、24歳。阿部容疑者は、握手会の手荷物置き場で「発煙筒」をたき、騒ぎになったところ警備員に取り押さえられたという。その際に、手に刃渡り12センチ程度の果物ナイフを持っていたとして、駆けつけた警察官に現行犯逮捕された。
 
この事件、恐ろしいのは…
 

会場入り口の手荷物検査を通過

 
していたということ…
 
グループの握手会では、会場の入り口で「手荷物の検査」が行われているが、報道によると、阿部容疑者はその検査を「すり抜けて」いたという。また、握手会に参加していたファンの方によると、手荷物検査は「カバンを開けて見る程度」だったそう。
 

 
警察は、発煙筒や果物ナイフを持ち込んだ方法なども調べをすすめているそうだが、「チェックが厳重だった」というワケではなさそうで、検査の仕方についても疑問や批判が飛び交っている。
 

不協和音(TYPE-A)(DVD付)

 

過去には犠牲者が出ているのに…

 

出典:AKBURAUP2より

 
2014年5月、岩手県で行われたAKB48の握手会で、当時のメンバーだった川栄李奈と現メンバーの入山杏奈が負傷する事件があった。
 
2人は、犯人の男に刃渡り20センチ程度の「のこぎり」で襲われ、骨折や裂傷などの負傷で手術を受けた。退院後には、痛々しい姿でメディアの前に登場し、「ご心配おかけしました」とコメントしている。
 

AKB48握手会完全攻略ガチマニュアル

 
この事件について、ファンは「事件が起きても不思議ではないと思った」、「カバンなどに刃物を入れれば持ち込むことは可能」などとコメントしていたという。
 
それなのに…?
 

イギリスのライブ会場でも…

 


今年5月22日(現地時間)には、イギリスのマンチェスターで行われた、人気歌手アリアナ・グランデ(Ariana Grande)の公演で爆発が起こり、死者22人、負傷者が59人を出す自爆テロが起きたばかり。
 
このテロ事件を起こした犯人は、イスラム過激派組織「イスラム国」とのつながりが指摘されている男で、ライブを観に来た「アリアナのファン」ではなかったが、入口で行われるボディチェックや荷物検査は、簡易なものだったと報じられている。
 
過去の握手会での事件や、イギリスのテロ事件などもあり、ツイッターには、「ナイフを持った男が会場入りしているって…」、「一体、持ち物検査で何を見ていたの?」など、セキュリティの甘さを指摘する批判が殺到。
 
「今後、セキュリティ体制の強化が検討されることは間違いないだろう」などのコメントもみられたが、既に多くの被害を出しているのに、「今後」では対応が遅すぎる…
 

デンジャラス・ウーマン(通常盤)

 

ターゲットは人気メンバーの平手友梨奈か

 

スポンサーリンク


 
メンバーの1人について「刺して殺そうと思っていた」と供述している阿部容疑者。
 


警察からの発表もなく、ターゲットになったメンバーの名前は伏せて報じられているが、まとめサイトなどには「平手友梨奈」と断定しているものもある。
 
記事のコメントやツイートなどによると、阿部容疑者が発煙筒をたいたレーンに、メンバーの平手友梨奈や柿崎芽実がいたそうで、それが「おそらく平手友梨奈」に繋がった模様。報道では「狙われたメンバーを含む5人」とされている。
 
また、翌25日が彼女の誕生日ということで、この日を狙ったのでは?という予想もあがっているが、それなら当日の今日、犯行に及ぶのでは?という疑問が残る。また、無職ということから「金で雇われていたらしい」などの噂もされているが、どれもネットに寄せられた憶測であり、動機については明らかになっていない。
 
また、ネット上にはこんなコメントも…
 

めっちゃキモいんですけど…

 
ツイッターには、発煙筒の煙で真っ白になった会場の様子や、阿部容疑者を取り押さえた男性、警備員や警察が駆けつける様子などが画像付きで投稿されているが、その中には、阿部容疑者が連行される様子をアップしているものもある。
 


出典:メラ速報ツイッターより

阿部容疑者は、黒ぶちメガネに大きなマスク、黒いリュックを背負い、白いキャップを被っていて、中央には「B」という文字がプリントされている。
 
この様子がアップされると、「典型的なオタク顔」、「めっちゃキモいんですけど!」、「いかにもやりそうな風貌だな」、「キモヲタの末期」などの誹謗中傷が殺到。容姿についての批判を受けるのは気の毒のようにも思えるが、事態を招いたのは自分自身であり、「それも含めて罪を償う」ということなのだろう…
 

翌日も握手会は「続行」

 

出典:ANNnewsCH

 
事件翌日の今日25日、同会場で午前10時から開始された握手会。この事件を受けて、手荷物検査などの警備は厳重に行われたようだが、これにはファンなどから批判が殺到している。
 

「メンバーの精神状態を考えないの?」
「こんな事があった直後にって…」
「危険に晒し金儲け、まともじゃない」
「メンバーやファンの安全よりってか」
出典:ツイッターより

 
特に多かったのが、「安全より金儲けか」というもの…
 
そういう「大人の事情」もまったくは無いとは言えないが、既に決定しているイベントを急遽中止にするのは様々な理由で難しく、楽しみにしているファンもいることから、警備を強化した上で決定したのではないかと思われる。怖い気持ちもあるだろうが、アイドルの娘たちも、ファンと会うことは嬉しい(と思われる)から…
 


出典:サイゾーツイッターより

総選挙結婚発表騒動」を起こした須藤梨々香も、普通なら欠席するのが当然だが、ファンのことを思ってか(?)握手会を強行し、無事イベントを終えている。参加したファンによると、「スタッフや警備員が多すぎた」とのことで、万全の状態でのぞめば、こういったトラブルは防げるということが分かる。
 
ただ、全てのレーンに「特別措置」をとるほどの警備強化をすることは、おそらく難しい…
 

欅坂46 1stアルバム タイトル未定 Type-A(DVD付)(コースター(TYPE A)付)

 

握手会をなくしたところで…

 
この事件を受けて、「中止じゃなくて、握手会自体終了でいいんじゃない?」などの意見が寄せられているが、過去には「握手会」以外でもアイドルを襲う事件はあり、イベントで殴られたり、ライブステージに乗り込んできたファンもいたりと、トラブルは絶えない。
 


また、2016年5月、東京都小金井市で芸能活動をしていた女子大学生が、ファンの男にナイフで刺された事件があった。「握手会」のみならず、大きな会場や知名度の高いアイドルでなくても、こういった事件は起きるということだ…
 
今回は、スタッフや警備員の対応により、大ごとにはならず、負傷したメンバーやファン、会場関係者もいなかったのが、不幸中の幸い。こういった事件がこれ以上起きないためにも、セキュリティの強化は「どんなイベント」であっても、する必要がありそうだ。
 
気が緩んだ時に、事件や事故は必ず起きるから…
 
追記:6月26日
 

落し物として荷物を預け、受け取っていた

 
26日、送検された阿部容疑者。
 


報道によると、阿部容疑者が果物ナイフや発煙筒が入った荷物を「忘れ物」として届け、検査を通った後に「忘れ物届いていませんか?」と自ら受け取りにいったという。安倍容疑者の「計画的犯行」や「手荷物検査」のずさんさについて、批判が殺到している。
 
それでも「握手会」は続ける意味があるのだろうか…
 

スポンサーリンク


 
ヤバイ大人の休息地

危機ニュースカテゴリの最新記事