「このハゲーっ!」自民・豊田真由子代議士が元秘書に暴行・暴言「離党じゃなくて辞職ですよね?」

「このハゲーっ!」自民・豊田真由子代議士が元秘書に暴行・暴言「離党じゃなくて辞職ですよね?」

 
 
こんにちわ
【危機タイムズ】です。
 

スポンサーリンク


 
当事者でなくても震える…
 

自民・豊田真由子が秘書にパワハラ

 


自民党の豊田真由子代議士(42)の、元・男性政策秘書に対する凄まじいパワハラが話題になっている。
 
暴言・暴行を受けたとされる秘書の男性(55)が「証拠」として残した音声データには、耳を疑うような暴言や、殴ったと思われる鈍い音などが録音されている。豊田代議士の暴言・暴行は日常的だったようで、万が一に備え、ICレコーダーに車内の様子を録音していたという。
 
なお、豊田氏は録音されていたことについては、知らなかったそう。詳しい内容については、本日22日発売の「週刊新潮」に掲載されている。
 

週刊新潮 2017年 6/29 号

 

このハゲーーーーーーー!

 
問題の音声が、コチラ
 

出典:デイリー新潮より

 
酷い…
 

「想像以上に酷かった…」
「精神が病んでいる」
「人としてアウトですね」
「ほんと狂気、怖すぎる」
出典:デイリー新潮ニュースより

 
音声を聴いた視聴者からは、こういったコメントが殺到している。当然か…
 

うん、死ねば?

 
また、音声にはなかったが、初めて暴力を振るわれた5月19日には、「鉄パイプでお前の頭を砕いてやろうか!」、「お前の娘にも危害が及ぶ」などの強迫まがいの暴言もあったという。この発言で恐ろしくなり、録音することにしたと男性秘書は話しているとのこと。
 

パナソニック ICレコーダー 2GB ブラック RR-US330-K

 
その他にも、「うん、死ねば?」、「生きてる価値ないだろ」などの暴言もあったという。議員が秘書に対してこういう暴言をすることは、日常茶飯事なのかもしれないが、そこに信頼関係があるならまだしも、訴えられているワケだから、彼らの間にそんなものは当然ない…
 

ミュージカル調で罵る豊田氏

 
いや、ミュージカルというか、詩吟か?
 

出典:tokyonewsjpより

 
あると思います。
 
歌の内容は、「そんなつもりはないんです~♪そんなつもりはないんです~♪」からはじまり、「そんなつもりじゃなくても~♪お前の娘をひき殺してそんなつもりじゃなかったんですぅ~♪って言われてるのと同じ~♪」と、テンション低めに歌い、「そんなつもりじゃなかったならしょうがありませんね~♪」と、まとめている(?)。
 
歌唱も歌詞もセンスなさすぎ~♪
 

これ以上私の支持者を怒らせるな~!

 
「私の評判を下げるなーーーー!」
「私の心を傷つけるなーーーー!」
「私の支持者を怒らせるなーー!」
 
などと、もの凄い剣幕で男性秘書を怒鳴りつけている豊田氏。国会でみせた「知的で上品(?)な女性」とは、とても同一人物とは思えない、「裏表」が露わになってしまった…
 

自民党の正体

 
残念ながら、気になる「評判」はダダ下がりだが、その原因となったのは、自身の暴走であるということは、言うまでもない…
 

叩かれる方がよっぽど楽だよ!

 
男性秘書を殴ったことについて、こう開き直っている豊田氏。
 

 
後部座席から男性秘書を6、7回殴り、か弱い声で「叩くのは申し訳ない…」と暴力を止めようとすると、「お前は私の心をどれだけ叩いてるーーーーー!」と100倍返しで怒鳴りつけている。さらに、「叩いていいよ、私のこと!だから支持者を怒らせるなーー!」と、逆ギレ。
 
男:「すみません…」
豊:「違うだろぉ!違うだろーーーーーーー」
 
いや、違うだろう…
 

運転中の暴行・暴言は危険

 
公開された音声データは、車の中でのやり取りを録音したもので、男性秘書は、豊田氏の地元担当で運転随行を務めていたという。
 

出典:中チャン- 中田宏チャンネルより

 
もちろん、運転中でなくても暴力や暴言は許されることではないが、運転中の暴行が危険行為だということは、言うまでもない。この秘書が殴られたり、罵倒されたことで動揺し、運転をあやまって事故を起こしていたらどうするつもりだったのか。
 
誰かが大けがしていたとしても、「お前のせいだーーーーーー!」と、また秘書を怒鳴りつけるつもりだろうか…?
 
ちなみに、豊田氏には…
 

2人の子供がいるらしい

 
国会でも、教育や保育について質問・熱弁をしていた豊田氏。待機児童の問題についても取り上げたりと、女性からの支持も高かったのではないだろうか。
 
しかし、それも昨日までの話…
 
ネット上には、「子供にもこういう暴言吐いてるんじゃないの?」、「この人、子育てとかできるんですか?」、「子供が心配。DVとか受けてないよね?」などのコメントが寄せられている。
 

 
所詮はネット上の噂話だが、こんな音声を聞いてしまうと、「この人の子供は大丈夫なのか?」と思うのも無理はない。また、子供だからダメ、秘書だからOKというはずもなく、誰であっても暴行・暴言はNG…
 
さらに、こんなことも訴えていた。
 

男性も輝ける社会にしたい!

 

スポンサーリンク


 
以前、国会・内閣委員会で「女性のみならず、男性も輝ける社会にしたいです!」という政策目標を掲げていた、豊田氏。
 
しかし、今回の騒動を受けて、男性政策秘書は通常国会会期末の6月18日付で秘書を辞している。男性を輝かせるどころか、自身の言動が原因で、仕事を失わせることになってしまったという、支離滅裂…
 
ただ、この男性政策秘書にも「いっさいの非がない」というワケではないようで…
 

仕事上でミスをおかしていた

 
報道によると、豊田氏の支持者に送った47枚分のバースデーカードの宛先と、カードの名前表記が間違っていたようで、カードは全て配り直すことになっていたという。これは、男性秘書のミスによるもの。
 

REM おしゃれ お得な16枚セット メッセージカード バースデーカード セット 封筒付

 
支持者の信用問題にも関わることだけに、「激怒」されてもおかしくはない…
 
ただ、このことについて、男性は何度も謝罪しているにもかかわらず、「お前が行け!お前が全部配り直せ!バカかお前はぁーーー!」と罵り続ける豊田氏。さら、それだけでは気が済まなかったようで、後部座席から攻撃。
 
ちなみに、医師からは「顔面打撲傷」、「左上腕挫傷」などの診断書が出されているという。これは、「いき過ぎた注意」では済まない…
 
秘書男性は、警察に被害届を出すそうだ。
 

東大法学部卒ですよね?

 
名門・桜蔭中・高等学校卒、東京大学法学部卒業、ハーバード大学大学院修了という輝かしい経歴をもつ豊田氏。
 
これには、「犯罪を隠す勉強でもしていたのか?」、「傷害罪も名誉毀損も理解していないの?」、「人を殴っちゃいけないことも知らない東大法学部卒とか…」などのツッコミ(?)を食らっている。
 


優秀であることは間違いないが、東大生でも「わいせつ事件」を起こすこともあれば、舛添前知事のように、「政治資金規正法違反」で告発される人もいる。法律は熟知していても、法を犯すことはあるようだ…
 
学歴と人間性は、比例するわけではない。
 

園遊会でその予兆をみせていた?

 

出典:Go gossipsより

 
2014年4月の「園遊会」では、招待した人しか入れないにも関わらず、母親を「配偶者です」と言い張り、強引に入場させた豊田氏。
 
今回の事件について、この騒動に触れている人も多く、「恫喝していたあの人ね」、「あの時点でやりそうだった」などのコメントもみられた。「いちばん厄介なタイプ」、「職場にこういうおばさんいる」などの誹謗中傷(?)も…
 
また、22日放送の『直撃LIVE グッディ!』(フジテレビ)では、「バレンタインデーおつかい騒動」と題して、前秘書に200人分のチョコレートを買ってこいと指示し、総額40万円の代金を立て替えろと要求したことが報じられていた。しかも、秘書が金がないことを伝えたところ、「カード持ってないの?」と逆ギレしたという…
 
その「予兆」はみせていたのだ…
 

選挙区の恥

 
埼玉4区の有権者からは、批判が殺到。ということは、言うまでもない…
 

「選挙区の恥です」
「まともな人を出して欲しい」
「落選運動しましょう」
「次の選挙では絶対に落とす」
出典:デイリー新潮ニュースより

 
こういった批判もあり、豊田氏は22日の夕方に離党届を提出
 


しかし、有権者や国民の怒りはおさまらず…
 

離党じゃなくて辞職ですよね?

 
豊田氏が男性秘書を許せなかったように(?)、国民も「辞職しなきゃダメでしょ」、「それだけですむ問題ではない」、「逮捕・除名が妥当かと思うが?」など、怒りがおさまらない様子。
 


同日22日、こちらは4月に「ゲス不倫」で自民党に離党届を提出した中川俊直議員が、丸刈りに近い短髪にし「過去の過ちをわびて、しっかりと有権者ひとりひとりにおわび行脚で説明を尽くしていきたい」と頭を下げた。
 
これには、「政治家に不倫するような方は必要ない」、「お詫びしても次はないかもね」などの厳しい意見が挙がっている。中には、「豊田に比べたらマシのような気がする」というコメントもあったことから、中川氏以上に国民の信頼を失っていることがわかる、豊田氏。
 
国民の信頼ゼロの政治家を、これから誰が指示するのだろうか。これだけの不祥事が明るみになり、本気で政治家を続けていこうと思っているなら、それはそれで恐ろしい精神力だ…
 
豊田氏の事務所は、暴行の事実を認めているようだが、「お見舞金」という金銭での解決を目指しているという。自分の秘書に暴力・暴言を繰り返し、「金で解決すればいいでしょ」と開き直ったような態度でいるこの人に、政治家としての未来はあるのだろうか…
 

スポンサーリンク


 

危機ニュースカテゴリの最新記事