映画『昼顔』の舞台挨拶で号泣した上戸彩に「HIROと離婚秒読み?」涙のその理由は…

 
 
こんにちわ
【危機タイムズ】です。
 

スポンサーリンク


 
ただの噂話か、それとも…
 

映画『昼顔』が6月10日に公開された

 

出典:シネマトゥデイより

 
上戸彩、斎藤工が出演する映画『昼顔』の映画版が遂に公開された。
 
本作は、2014年の「流行語大賞」にノミネートされるなど、社会現象を巻き起こしたドラマ『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』(フジテレビ)の続編を映画化したもので、離れ離れになったドラマの最終回から3年、偶然の巡り合わせによって再会した2人が、再びドロ沼に堕ちてゆく不倫劇。
 

昼顔

 
ドラマが大ヒットしたことや、出演者がプロモーションに勤しんだこともあり、公開前から話題を呼んでいた映画『昼顔』。しかし、公開初日の舞台挨拶で、思わぬハプニング(?)が起こり、視聴者が困惑している…
 

上戸彩が初日舞台挨拶で号泣

 


相手役の北野を演じる斎藤工が「私情を現場に持ち込まず凄い」と上戸彩を絶賛したところ、「話を切り替えたいくらい泣きそう」と突如号泣し始め、報道陣からシャッターが一斉に切られた。
 
報道によると、「溜め込んでいたものを一気に吐き出すかのようなガチ号泣」だったという。「溜め込んでいたもの」とは何だったのか…
 
さらに、シャッターを連発する報道陣に「そうやっていい記事じゃない時にこの顔使うんだよね」と泣きながらコメントし、笑いを誘ったが、それはつまり「いい記事じゃない時」が、近々訪れるということだろうか…(?)
 
ネット上でも、こんな憶測が飛び交っている。
 

出典:昼顔~平日午後3時の恋人たち ~Another End

 

夫婦仲、マジでやばいのでは?

 
私生活で色々あり、複雑な思いが重なって「涙がこぼれた」のではないか、などのコメントが殺到…
 

「離婚の準備してる感じがする」
「私生活がうまくいってないのかな」
「離婚秒読みなの?」
「ヒロに対する離婚決意表明だな」
出典:女性自身ニュースより

 
以前から噂されていた、夫・HIROとの「不仲説」
 


出典:エキサイトニュースツイッターより

HIROの浮気や事務所の問題など、様々な理由が挙げられているが、真相は不明。そもそも、「離婚危機」かどうかも定かではない。しかし、これだけ長い間「離婚」についての記事が取り上げられ続けているということは、何かしらの「ネタ」は掴んでいる、ということかもしれない…(?)
 
また、夫のみならず本人にまでその疑惑の目は向けられ、「この映画、現実に起きるのでは…」などのコメントも寄せられている。さすがに上戸彩の不倫が明るみになることはないだろうが…
 

出典:ANNnewsCHより

 
「絶対にない」と思われていた人が、「ゲス不倫」のキッカケをつくることになったり、つい先日、爽やかイケメン俳優が「淫行」で活動休止に追い込まれたのも、記憶に新しい。視聴者は、タレントの「イメージ」を信じすぎているところがある…
 

事実と異なる報道にウンザリ…

 

スポンサーリンク


 
ネット上で予想されているように、家庭で何かあり、斎藤工のさりげない一言に助けられた涙…だったのかもしれないが
 


出典:エキサイトニュースツイッターより

これらの報道が全て「誤報」、だったということも考えられる。
 
離婚危機報道が続いた後、「不倫」がテーマの映画の舞台挨拶で号泣となれば、視聴者が「やっぱり何かあるんじゃないか」と思うのも無理はないが、勝手にそう思われたり、つぶやかれたり、事実と異なる報道が続いたとすれば、泣きたくもなるだろう…
 
この涙は、「みんな勝手なことばかり言いやがって」という、悔し涙ということも…(?)
 
ただ、記事や視聴者の予想通り、「夫婦仲に亀裂が生じている」可能性も、ないとはいえない。その「涙」だったとすれば気の毒だが、主演の舞台挨拶で私情を挟むというのも、如何なものか…
 

役作りや撮影が過酷だった

 
おそらく、舞台挨拶で流した「涙」の本当の理由はこれ。
 

出典:東宝MOVIEチャンネルより

 
上戸彩は、2015年の8月に長女を出産し、子育てと仕事を両立しながら映画版の撮影に挑んでいたという。家庭もあって、生まれたばかりの小さい子供を育てて、現場で「禁断の恋」を演じるとなれば、不安定にもなるだろう…
 
10日の舞台挨拶では「これだけの苦しい気持ちを背負わなきゃいけなかった3年間」、「今日でさよならしたいくらい紗和を演じていてつらかった」などとコメントしていたり、情報番組やバラエティ番組でも、役作りの難しさや過酷な撮影について、真剣な面持ちで話していた。
 
夫の不倫疑惑や、週刊誌に取り上げられたことではなく、精神的に追い詰められていた撮影から解放された涙、ではないだろうか…(?)
 

出典:東宝MOVIEチャンネルより

 
なお、上戸彩は「不倫」について、否定も肯定もしていない。
 
5日(月)放送の『キスマイNUSAIKU!?』(フジテレビ)では、不倫について「一筋が理想ですけど、世の中そううまくもいかなくて…」と意味深な発言をしていたり、「身近で不倫をしたことがある人がいる?」というアンケートについては、「本当、他人事じゃない」、「自分もそういう経験をいつするか分からない」とコメントしている。
 

出典:昼顔~平日午後3時の恋人たち~ DVD BOX

 
「他人事じゃない」、「自分もいつそうなるか分からない」というのは、夫のことなのか、それとも、自分が「する立場」になるかもしれないということを言っているのか、どちらかは分からない…
 
何はともあれ
 

映画の評判は上々

 
昨年秋に「映画化」が発表された際には、「今さら感」、「もう需要ないでしょ」などのコメントが寄せられ、公開前から暗雲が漂っていたが(?)
 


ツイッターなどの反応をみると、評価は上々。
 

「衝撃的な作品でずっと引きずってる」
「うるっときていい話だと思った!」
「昼顔映画えぐい!おもしろかった」
「やるせない感じだけどもう1回観たい」
出典:ツイッターより

 
また、気になったから「ネタバレサイト」を見てみたところ、「記事を読んだら観たくなった」などの意見も寄せられている。
 
なお、映画館はほとんどが女性で、お1人様も多かったとのこと。月曜日の午前~午後も混み合っているようで、「平日の映画館であんなに人いると思わなかった」などのつぶやきも投稿されている。
 

出典:映画『昼顔』サウンドトラック

 
『昼顔』の需要がまだあるということは、「刺激」を求めている人がそれだけいるということだろう。現在TBSで放送されているドラマ『あなたのことはそれほど』が高視聴率を叩き出しているのも、そういうことではないだろうか。
 

スポンサーリンク


 

あわせて読みたい