上西崇容疑者にカツラ(ハゲ)疑惑?女性に集団性的暴行で医師の松岡芳春容疑者他、医大生が1人が逮捕

上西崇容疑者にカツラ(ハゲ)疑惑?女性に集団性的暴行で医師の松岡芳春容疑者他、医大生が1人が逮捕

 
 
こんにちわ
【危機タイムズ】です。
 

スポンサーリンク


 
またも医師の不祥事が発覚
 

医師ら3人が女性に乱暴し逮捕

 

出典:ANNnewsCHより

 
20代の女性2人にむりやり酒を飲ませた上、集団で性的暴行をした医師らの男3人が逮捕された。
 
集団準強姦などの疑いで逮捕されたのは、東京慈恵会医科大学付属病院の医師、松岡芳春(まつおかよしはる)容疑者(32)、元医師の上西崇(かみにしたかし)容疑者(32)、そして東邦大学・医学部4年生の中村吉宏(なかむらよしひろ)容疑者(27)の3人。
 
報道によると、2016年の6月に、松岡容疑者の自宅(東京都港区)で、被害に遭った女性たちにアルコール度数の高い酒を飲ませ、酩酊状態にした後、集団で性的暴行を加えた疑いが持たれている。
 
警察の取り調べに対し、松岡容疑者と上西容疑者は黙秘していて、中村容疑者は性的暴行については認めているものの、被害女性たちが「泥酔していたようには思えなかった」と供述しているという。
 

この事件、どこかで見たような…

 
事件について、「このニュース、どこかで見たことがある」というコメントが寄せられているが…
 

出典:DrWatanabeより

 
松岡容疑者と上西容疑者については、今年2月に集団準強姦などの容疑で逮捕されていて、ネット上でも話題になっていた。この事件については、25歳の東邦大学医学部生も逮捕されている。
 
報道によると、2016年の春頃、上西容疑者が借りていた「東京都大田区」のマンションで、当時10代だった女性に無理やり酒を飲ませた上、集団で性的暴行を加えたとのこと。
 
内容が全く同じことから、「再逮捕か?」などのコメントも寄せられていたが、今回は2016年の6月に「東京都港区」にある松岡容疑者の自宅マンションで起きた事件なので、2月に逮捕された容疑とは、また違う容疑での逮捕ということになる。
 
また、今回の報道と、前回の報道には、明らかな違い(?)がある。
 

上西容疑者の髪の毛がない…

 


事件とはまったく関係のないことだが、2月に逮捕された際に報じられた上西容疑者の顔写真と、今回、警察に連行される映像を比べてみると、上西容疑者の髪の毛が大分スッキリしていることがわかる…
 

出典:DrWatanabeより

 
2月に逮捕された際に公開されたものは、自身のフェイスブックに掲載していた写真のようで、いつ撮影された写真なのかは不明。だいぶ前のものという可能性もあるが、あまりの変わりように「同一人物」だと気付かない人や、「カツラだったのでは?」と指摘する視聴者も…(真相は不明)
 
また、4ヶ月前は「千葉県の船橋中央病院の研修医・上西崇容疑者(31)」と報じられていたが、今回逮捕された際には、「元医師の上西崇容疑者(32)」と報じられている。2月から6月までの間に誕生日を迎え、船橋中央病院の研修医も辞め(懲戒解雇?)、髪型を変えイメチェンを図った(?)、ということがわかる。
 
ちなみに、上西容疑者は過去にも同様の容疑で複数回の逮捕歴があるとのこと。それを知っていながら研修医として雇った船橋中央病院もどうなのか?という批判がされていたが、今回の逮捕を受け、さすがに病院側も働かせるわけにはいかないと、判断したのかもしれない。
 

医師免許は必ず剥奪してください

 

スポンサーリンク


 
一方の松岡容疑者については、今回も前回も、「東京慈恵会医科大学付属病院の医師」と報じられている。つまり、2月に逮捕された後も、医師を続けていたということだ。しれっと医師に復帰しているこの男の神経を疑う…
 

「医師免許は必ず剥奪してください」
「はく奪されないんですか?」
「こういう医師には担当されたくない」
「何の為に医師を志したのか問いたい」
出典:JNNニュースより

 
今回の事件を受け、当然ながら「もう医師として復帰させてはいけない」という声が上がっている。
 
ただ、こういった事件を起こしたからといって、すぐに医師免許が剥奪されるということはないという。しかし、病院側が「解雇」することはできるだろう。松岡容疑者が、2月の逮捕後も医師を続けられたことについては、東京慈恵会医科大学付属病院が「大目に見た」ということだろう。病院側が、事件を「知らなかった」とは思えない。
 
今回の事件が、余罪を調べた上で発覚したのであれば、また別の容疑で逮捕される可能性もある。今回の逮捕を受けても松岡容疑者の「解雇」がなかったとすれば、病院側の対応にも批判が殺到しそうだ…
 

白い巨塔 DVD-BOX 第一部

 
また、こういった意見も寄せられている。
 

飲み過ぎた女に落ち度はないのか?

 


報道によると、逮捕された3人と被害に遭った女性2人は、松岡容疑者のマンションで飲み会をしていて、山手線ゲームをして負けると、ウォッカやテキーラを一気飲みさせられたという。
 
どういったルールでゲームをして、どういった言い方で一気飲みさせられていたかにもよるが、これを「むりやり飲ませた」とするのか?という疑問も寄せられている。「泥酔状態」になったのは、自分たちの責任もあるのでは?という厳しい意見も…
 

恋の山手線ゲーム (アクションコミックス)

 
また、彼らが「医師(医学生)」ということもあり、「やましい理由があって行ったんだろう」、「部屋にホイホイ着いていく女もどうかと」、「医者というだけでガードが緩くなる女も…」などのバッシングもされている。彼女たちは被害者だというのに、この言われようには同情するが、さほど親しくもない男性の部屋で、山手線ゲームに一気飲みを連発…というのは、「警戒心がない」と言われるのも、無理はないか…
 

医師への不信感募る

 
今回の事件と混合している人も多かったようだが、昨年、千葉大学医学部の学生が集団暴行した事件とは、また違う。
 


この事件も、酒に酔った女性に性的な暴行を加えたとされる事件で、同じ集団強姦の罪に問われた男たちには、それぞれ実刑判決が言い渡されている。
 
また、医師による不祥事は「性犯罪」だけではない。
 


先月は、大麻所持で歯科医の男3人が逮捕されたり、医大生の男が「殺傷事件」を起こしたりしている。1月に逮捕された「サイバーストーカーの男」も酷かった…
 
ただ、「まともな医師」も当然いるわけで、彼らの不祥事により医師全員に疑惑の目が向けられるというのは、本当に気の毒だ。
 

 
具有すべき知識及び技能を高めることも大事だが、もっと大事なことを勉強した上で、医師になっていただきたい。また、こういう事件を起こした場合の処罰についても、見直す必要があるだろう。
 
逮捕後、数ヶ月で現場復帰というのは如何なものか…
 

スポンサーリンク


 

危機ニュースカテゴリの最新記事