覚せい剤取締法違反で逮捕された橋爪遼容疑者にゲイ疑惑が再浮上…父・橋爪功も活動自粛へ

 
 
こんにちわ
【危機タイムズ】です。
 

スポンサーリンク


 
あの「疑惑」が濃厚に…?
 

俳優の橋爪遼が覚せい剤取締法容疑で逮捕

 

出典:ANNnewsCHより

 
今月2日(金)、覚醒剤取締法違反(所持)容疑で逮捕された、俳優の橋爪遼(はしづめりょう)容疑者(30)。
 
橋爪容疑者は、俳優・橋爪功の実息で、2004年に自身も俳優としてデビュー。『1リットルの涙』や『のだめカンタービレ』など、ヒット作にも多数出演していた。
 

 
逮捕後、所属事務所のホームページや自身のブログ、ツイッターなどのSNSは削除され、所属事務所は逮捕翌日(3日)付で専属契約解除(解雇)処分としている。
 
橋爪容疑者は、逮捕当日…
 

40代の男性と一緒だった

 

出典:ANNnewsCHより

 
2日午後9時半頃、警察が「覚せい剤事件」で別の男(40代)を逮捕するため、埼玉県内にある共同住宅に踏み込んだところ、橋爪容疑者が男と同じ室内にいたと報じられている。
 
橋爪容疑者は、警察の調べに対し、所持していたものが「覚せい剤」であると容疑を認めているとのこと。また、覚せい剤を吸うための器具が、逮捕時に室内で見つかっているそう。警察は、入手先や使用についても調べる方針。
 

覚醒剤と妄想 ASKAの見た悪夢
 
このことから…
 

「ゲイ」という噂が再浮上

 
逮捕時、男性と2人で部屋にいたということから、「そういうことなのではないか」という疑惑が浮上している。
 

 
現在のところ、「所持」は認めているが「使用」については明らかになっていない。ただ、「使用」についても認めれば、男性と部屋で2人、覚せい剤を使用していたということは「そういうことか」と思われるのも、仕方ないだろう…
 
橋爪容疑者の「疑惑」については、数年前にも浮上していて、それが「濃厚」になったのが、今回の逮捕。
 
2011年の暮れ頃、新宿区にある「ハッテン場」と呼ばれる店で、警察に職務質問をされ、任意の尿検査を受けていたと週刊誌にスッパ抜かれた、橋爪容疑者。「ハッテン場」とは、ゲイの人たちが集まり、裸に近い恰好で触り合いをしたり、行為をする店だという。当時、店も公然わいせつ罪で摘発され、薬物の逮捕者も多数いたと報じられている。
 

M4 – ハッテン場 darkroom
 
昨年公開された映画『怒り』でも、妻夫木聡と綾野剛がハッテン場で出会う場面が描かれている。
 
当時、橋爪容疑者から薬物の反応は確認されなかったそうだが、警察の調べに対し「店に行った帰り」と話していたようなので、この報道が事実だとすれば、可能性は「ゼロ」ではないだろう…
 

その世界では蔓延している…?

 

スポンサーリンク


 
以前、某ミュージシャンが同じ「覚せい剤取締法違反」で逮捕された際にも、男性と一緒に部屋にいたと報じられていた。現在までにカミングアウトしているわけではないので、あくまで「疑惑」だが、このミュージシャンにも同じ噂が浮上していた。
 


出典:ライブドアニュースツイッターより

また、覚せい剤ではないが、昨年末「コカイン吸引疑惑」で芸能界を去った成宮寛貴も、「絶対知られたくないセクシャリティの部分もクローズアップされてしまった」と自ら話していた。
 
こんな事件ばかりが続くと、「ソッチの世界ではドラッグが蔓延しているのか」と思われてしまう…
 

同性愛者の方たちにも大迷惑

 

 
橋爪容疑者の「噂」が事実かどうかは分からないが、こういった噂や事件が続くと、同性愛者の方たちに「悪いイメージ」が定着してしまわないかが心配だ…
 
また、同性愛者の方たちだけでなく、何かと叩かれやすい「二世タレント」のイメージダウンにも繋がっている。
 

「2世はアホばっか」
「実力も無くコネで器用するから」
「最近の二世は駄目だな」
「甘やかされて生きてきたから」
出典:デイリースポーツニュースより

 
「二世」という肩書きを捨てるため、芸能界で頑張ってるタレントや俳優たちに対しても、「最近の二世は駄目だな」とひとまとめに批判され、多くの人が迷惑を被っている…
 
その中でも、一番の被害者は…
 

父・橋爪功が活動自粛へ

 


父で俳優の橋爪功(75)が、息子の逮捕を受けて「迷惑を掛けてはいけないから…」と、予定していた仕事をキャンセルしていることがわかった。逮捕当初は、自宅にマスコミが押しかけ、事件についてのことをインターホン越しに根掘り葉掘り聴かれ、対応にも追われる羽目に…
 
また、自身の出演している映画『家族はつらいよ2』(山田洋次監督作品)が、5月27日に公開されたばかり。このタイミングでの「息子の逮捕」は最悪で、映画関係者たちにも大きなダメージを与えたことになる。
 

出典:松竹チャンネルより

 
「これじゃ本当に家族はつらいよ」なんて皮肉たっぷりのコメントも投稿されたり、父親まで笑いもの扱いに…
 
今後は文書によるコメントの発表や、会見を開くことも含めて検討しているということなので、多くのカメラの前で、フラッシュをたかれながら頭を下げたりしなければいけないかもしれない…
 

家族はつらいよ
 

親が謝罪したり活動自粛する必要はない?

 
橋爪容疑者の逮捕を受けて、『新・情報7daysニュースキャスター』(TBS)で司会を務めるビートたけしが「30だよ。大の大人なんだから、親父に責任はない」とコメントしたことが注目されている。
 

出典:THE PAGE(ザ・ページ)より

 
昨年夏、元俳優の高畑裕太が強姦致傷の罪で逮捕され、母で女優の高畑淳子が1時間を超える謝罪会見を開いたことや、元夫・高知東生が覚せい剤取締法違反で逮捕された際にも、高島礼子が涙ながらに謝罪したことが、大きな話題となったが…
 

出典:oriconより

 
どちらの会見にも、同じように「この人に責任はないだろう」というコメントが寄せられていた。
 
とはいえ、「そうですか、私には関係ありませんから…」と受け流し、しれっとドラマや映画に出たりするワケにはいかないだろう。謝罪会見を開かなければ開かないで、視聴者からバッシングされることは目に見えている。
 
「責任はない」としても、黙って見過ごすわけにはいかないのが、芸能界の定め…
 

堕ちた「番長」 清原和博の闇
 

直接的に影響がなくても…

 
「薬物」の場合、殺人や暴行、強姦や詐欺などのように直接的な被害者がいるわけではないが、こうして逮捕された後に被害を被る人は数知れず。ドラマや映画、バラエティ番組も放送できなくなるので、損害額も大きいだろう…
 


橋爪容疑者は、5月20日に公開された映画『たたら侍』(錦織良成監督)や、現在放送中のドラマ『やすらぎの郷』(テレビ朝日)にも出演しているが、『やすらぎの郷』については、降板が正式に発表されている。
 


出典:日刊スポーツツイッターより

また、明日6日(火)に放送されるバラエティ番組『踊る!さんま御殿』(日本テレビ)にも出演していたが、今回の逮捕を受け、番組ホームページからは名前が削除されている。出演部分を編集して放送される可能性が高いとのことで、番組スタッフも対応に追われていることだろう…
 
以前までは、逮捕後も復帰できた俳優や歌手もいたが、コンプライアンスが厳しくなった昨今では、保釈後、再び俳優としての活動をテレビや映画ですることは難しいかもしれない。
 

スポンサーリンク


 

あわせて読みたい