BIGBANGのT.O.P大麻吸煙で摘発も「さして驚かない」嫌韓感情強まる…

 
 
こんにちわ
【危機タイムズ】です。
 

スポンサーリンク


 
あの人の次は、あのグループの…
 

T.O.P、大麻吸煙で摘発

 


韓国の人気音楽グループ、BIGBANG(ビッグバン)のメンバー、T.O.P(トップ)が、大麻吸煙で摘発されたと報じられた。
 
報道によると、T.O.Pに大麻を渡した人物が摘発されたことで、取り調べの中でT.O.Pの名前が浮上し、送検されたという。薬物事件にはありがちな「芋づる式」ということか…
 
警察の取り調べでは容疑を否定していたそうだが…
 

大麻吸引の陽性反応を確認している

 
T.O.Pの体毛検査を実施したところ、大麻吸引の陽性反応が確認されたそう。警察は、2016年10月頃に大麻を吸ったのではないかとみている。
 

 
T.O.Pは現在、ソウル・江南警察署で義務警察として服務していて、体毛検査もここで実施されたと報じられている。韓国では、男性は30歳までに兵役を務めることが「兵役法第3条」で定められている。
 
韓国メディアによると、所属事務所の「YGエンターテインメント」が謝罪し、「T.O.Pは容疑をほとんど認めていて、深く反省している」とコメントを出した。
 

THE BEST OF BIGBANG 2006-2014
 
韓国のみならず、日本でも絶大な人気を誇るBIGBANG。メンバーの中でも一番背が高く(182センチ)、イケメンと定評だったT.O.Pの薬物報道に、ファンは大きな衝撃を受けているようだが
 

世間は「驚いた」様子もなく…

 
「何でそんなに大騒ぎしているのか」というコメントが、圧倒的多数を占める…
 

「今更ビックリもしないけど…」
「このニュースをトップで扱うのが謎」
「日常茶飯事だから驚かない」
「どうでもいい話題だな」
出典:WoW!Koreaニュースより

 
というのも、書き込み主のほとんどは「韓国人」に対しての嫌悪感が強く、「ニュースとして扱う価値もない」と思っているからだそう…
 

 
「大麻使用なんて所詮は韓国人だな」という差別発言も飛び出したが、そうなると先日逮捕された田中聖容疑者はどうなのか、という疑問が浮上する。理由をつけては韓国人を批判したいだけ、ということだろう…
 
また、BIGBANGは、以前にも
 

G-DRAGONが起訴猶予処分に

 


出典:ニフティニュースツイッターより

6年前の2011年、メンバーのG-DRAGONも「大麻吸引の容疑」で検察の取り調べを受けたことがあり、それが日本ツアー中だったことも話題となった。
 
その際に、「日本人のファンからたばこを勧められ、吸ったところ違和感を感じたので、トイレの便器に捨てた」と供述し、検察は起訴猶予処分を下している。これが事実かもしれないし、「100%言い逃れではない」とも言い切れない。そもそも、トイレで誰かにタバコを勧められて吸うこと自体、違和感を覚えるが…
 

 
これについては「日本人ファンのせいにしてふざけるな!」などの批判が殺到し、それもあってか、今回のT.O.Pの吸引疑惑についても、「日本で憶えたとか言いそう」などのコメントが寄せられている。
 
また、「他のメンバーも全員怪しい」という 疑いの眼差しも…
 

BIGBANG10 THE CONCERT
 
ところで、我々は…
 

薬物報道に慣れ過ぎていないか

 

スポンサーリンク


 
2016年は清原和博から始まり、元俳優の高知東生や元女優の高樹沙耶も逮捕され、年末には成宮寛貴が「コカイン吸引疑惑」で芸能界を引退した。
 


そして先月、元KAT-TUNの田中聖が大麻所持で逮捕されたのも、記憶に新しい。
 
その、清原和博の「覚せい剤取締法違反」(2016年2月)による逮捕は、世間を大いに賑わせ、連日報道され続けたが、その後の報道については「インパクトに欠ける」というか、「またか」という印象しか受けない。
 
つまり、それだけ頻繁に「薬物逮捕者」が出ているということ…
 

マリファナ合衆国: アメリカの合法化政策を通して学ぶ、大麻との上手なつきあいかた
 
また、海外では合法化されている国や州もあるので、「さほど悪いものではないのだろう」と勘違いし、「たかだか大麻でしょ」くらいの温度でニュースを見ている人が多い、ということも考えられる…
 
もちろん、薬物報道(大麻)に慣れてしまうことは「良い傾向」にあるはずはなく
 

当然、逮捕される…

 
日本のみならず、T.O.Pの住む韓国でも、大麻吸引は当然「違法行為」。
 
ソウル警察庁広報担当官室の関係者によると、今後T.O.Pの大麻吸引容疑が有罪と決定されれば、正式に裁判が請求され、懲役1年6ヵ月以上の実刑を言い渡される可能性もあるという。
 


先日話題になったバカッターたちの投稿もそうだが、犯罪ではないと勘違いして、違法行為を大っぴらにやってしまうバカ者も多い。逮捕された時に「あ、これって違法だったんだ…」では遅いので、いい大人が「やっていいこと、悪いこと」の分別くらいはつくようにして頂きたい。
 
影響力の大きい有名人であれば尚更…
 

T.O.P Doom Dada
 
T.O.Pの薬物報道を受けて
 

嫌韓感情が強まっている

 
T.O.Pの大麻吸煙について、「目障りな記事」、「所詮韓国人だから」、「この国の人たちは入国拒否」などの嫌韓感情を露わにしたコメントが殺到し、韓国へのイメージ悪化につながっている。
 

 
中には、「整形ヤク中野郎が日本で金儲けするなんて有り得ない」なんて誹謗中傷もあり、日本人の品格も失われつつある。好き嫌いは人それぞれだが、せめて「批判の仕方」くらいは何とかして頂きたい…
 


また、「関係の悪化」はお互い様ではあるが、少しでも良い方向に進むよう、人種差別的発言は、両国共に控えるべきだろう。そもそも、この問題は、「人種」云々ではなく「大麻吸引」をしたということ…
 

 
関係が悪化しても、根強いファンに支えられていたBIGBANGだが、今回の事件を受けて、ファン離れが加速することが予想される。また、しばらくの間は彼らが日本でライブをしたりすることは、難しくなるだろう。
 
いや、日本のみならず、本国韓国でもか…
 

スポンサーリンク


 
追記:6月5日
 


4日、T.O.Pの公式ブログを通じて直筆謝罪文を掲載した。
 

どんな言い訳をするまでもなく、とても後悔しているし、すべてが怖い」とし、「言い訳をするまでもなく、とても後悔している。取り返しのつかない傷を与えてしまった。どんな罰を受けても当然だと思う。2度とこのような無責任な過ちは犯さない。深く反省する。自分が本当に恥ずかしい。
出典:ワウコリアより

 

あわせて読みたい