【JCビジネス】大阪・ミナミのガールズバーで18歳の従業員が逮捕…店の名前も公開か

 
 
こんにちわ
【危機タイムズ】です。
 

スポンサーリンク


 
同じような事件が、先日も…
 

ガールズバーの従業員が逮捕

 


30日(火)、14歳の女子中学生を雇ったとして、大阪・中央区心斎橋筋にあるガールズバー「BaRNoa(バーノア)」の従業員が労働基準法違反の容疑で逮捕された。
 
逮捕された従業員は、大阪府に住む18歳の少年で、もう1人の17歳の少年と2人で経営していたと報じられている。未成年2人で経営していたというのも信じがたいが、それに加えて14歳の少女含む2人の中学生が従業員として勤務していたというから驚きだ…
 
中学生の少女2人の他には、20代と思われる女性も働いていたようで、全員が「未成年者」というわけではなかったとのこと。
 
逮捕された少年は「働かせていたことは間違いない」と、容疑を認めているという。
 

誰も教えてくれない「キャバクラ・ガールズバー」の始め方・儲け方
 

バックがいるだろ、絶対…

 
この事件を受けて、背景には「別の大人たちがいる」と予想されている…
 

「黒幕がそこら辺のDQNを雇っただけ」
「若い雇われ店長なんかキャバにいる」
「金で雇っただけの身代わり店長」
「逮捕されるのが仕事の身代わり店長」
出典:ホウドウキョクニュースより

 
「バックがいる」可能性もあれば、18歳の少年が単身店を出し、経営していた可能性もないとは言えない。彼らを雇っている別の経営者がいるとすれば、その実質的オーナーを検挙しないと同じような犯罪がまた発生してしまうワケだが…
 

 
バックがいようがいまいが、どちらにしても未成年者の少女を雇ったのは本人たちなわけで、誰かに責任転嫁することはできない。
 
もちろん、「経営側」だけでなく「働く側」も…
 

14歳で働く方もどうかしてる

 
報道によると、従業員だった14歳の女子中学生は、自ら「ガールズバーで働きたい」とSNSに投稿し、採用されたという。
 
ブランド品でも欲しかったのか、家庭の事情があったのか、興味本位なのか…志望動機は不明だが、「自分の歳では働けない」ことを知らなかったとすれば世間知らず過ぎるし、「知っていて志望した」のであれば、危機管理力が無さすぎる。
 

 
もしかすると、「化粧すればバレないから」とそそのかされたのかもしれないが、いくら大人っぽく仕上げても「14歳」っぽさは隠せない。顔を見れば明らかだろう…
 
また、4月上旬から中旬にかけて、店の近くの路上で「客引き行為」をさせたとしているが、そんなことをしていれば、目を付けられるに決まっている。しかも、この少女は私服警官に客引きし、府迷惑防止条例違反容疑で現行犯逮捕されるという、何ともお粗末な結果に…
 
やはり、「きちんと管理してくれる大人」は、バックにもいなかったということだろうか…(?)
 
「きちんとした大人」といえば…
 

彼らの親は放置か?

 

スポンサーリンク


 
ガールズバーを経営していた少年2人も、働いていた少女2人も、「親はどうしたのか?」という疑問が浮上している。
 

 
ガールズバーということは、終わる時間も遅いはず。18歳と17歳の2人の少年はともかく、14歳の少女たちについては、遅く帰宅して親が何も言わなかったのだろうか…
 
それぞれ家庭環境も違うので、一概に「親のせいだ」とは言えないが、もしこっそり働いていたのだとすれば、帰りが遅かったり、身なりが派手になったり、金遣いが荒くなったりする子供を、気付けない親にも原因はある。
 
「放任主義のダメ親」だと言われるのも、無理はない…
 

ひとり親の子育て
 

JCビジネス、ダメ!絶対

 
先日、同じ大阪で女子高校生に性的なサービスをさせていた従業員の男2人が逮捕された。
 


表向きは「女子高校生と街を散歩できる」というサービスを売りにしていたそうだが、実際にはホテルで性的な行為をしていたという。大阪府警は、女子高校生に男性の接客をさせる「JKビジネス」対策を強化している。この対策が、事件解決に繋がったのかもしれない。
 
ガールズバーでは「性的なサービス」をするわけではないので、それとはまた別の話しではあるが、こういう店で働いていてば、いかがわしい誘いが絶対にないとは言い切れない。彼女たちの年齢を知って、おいしい話しを持ちかけてくる危ない大人(客)がいるかもしれない。
 
「何かあってから」では、手遅れ…
 

マジックミラーの中の女子高生~JKビジネス開業から逮捕まで~
 
そもそも、未成年者は「性的なサービスをする店」で働くことも、「飲酒できる店」で働くことも、禁じられている。
 

それだけのバイタリティがあれば…

 
彼らがやっていたことは「違法」ではあるが、18歳という若さで店仕切り、従業員を雇い、売上を出していたということは、視点を変えて見れば評価に値する(?)
 

 
もし、バックに誰もいなかったとすれば、尚更凄い…
 
また、14歳の少女たちも、この歳で自ら志願し、決して楽ではない世界で働いていたというバイタリティ「だけ」は、我々大人も見習うべき点も…(?)
 
もちろん、彼らのしたことは「犯罪」なので、見習ってはいけないことだが、きちんと罪を償ってやり直せば、大きな成功を掴むことができるかもしれない。真面目にやり直す気があれば、の話しだが…
 

サラリーマンより稼ぐ女子高生たち
 
未成年が未成年を雇い、未成年がしてはいけない商売をしている。世も末か…
 

スポンサーリンク


 

あわせて読みたい