アリアナ・グランデのイギリス・マンチェスター公演で自爆テロか?犯人の目的は…

 
 
こんにちわ
【危機タイムズ】です。
 

スポンサーリンク


 
自爆テロの可能性が高い…
 

アリアナ・マンチェスター公演で爆発テロ

 


現地時間22日夜(日本時間23日午前7時頃)、イギリスのマンチェスターで行われた、人気歌手アリアナ・グランデ(Ariana Grande)の公演で爆発が起こり、少なくとも死者22人、負傷者が59人出たと報じられた。被害者の中には、子供もいたという…
 
爆発が起きたのはライブ終了直後で、退場中の観客が逃げようと大混乱を起こしていた様子が投稿されている。
 
現場には爆発物処理班も到着し、最寄り駅の「マンチェスター・ビクトリア駅」への立ち入り制限や、現場周辺に近づかないよう、警察が呼びかけをしているそう。
 

警察はテロ事件として捜査

 
警察は、他の可能性が判明するまで「自爆テロ」の可能性として捜査を進めると発表したが、「可能性ではなく、テロで間違いないだろう」というコメントが殺到している。
 

 
また、爆発が起きたのがライブ終了後ということもあり、標的はアリアナ本人ではなく、会場にいたイギリス人である可能性が高いと予想する人も多い。そうなると、テロを起こしたと思われる犯人は、中東の人間である可能性も…?
※追記:自爆テロを起こした男は、イギリス国籍で両親はリビア出身だと報じられた
 
疑問視されているのは、会場の入口で行われるボディチェックがきちんとされていたのか、ということ。どういったチェック体制だったかは今後明らかになるかと思われるが、空港などにある金属探知機を使ってるとは考え難く、バッグの中身を簡単にチェックした程度ではないかと思われる。
 
そうなると、犯人は爆弾を体に仕込んでいたことも考えられる。
 
BBSニュースによると、イギリスのメイ首相は、予定していた総選挙の遊説を取りやめ、国家緊急事態対策委員会のミーティングを23日朝に開く見通し。
 

悲惨な光景がネットに拡散中…

 
現場となった会場は、マンチェスター中心部にある「マンチェスター・アリーナ」で、観光客も多く訪れる場所。2万1000人を収容できる大きなホールだという。
 

 
事件後、来場していた観客が撮影した動画には、悲鳴をあげながら逃げ回る観客の姿が映っている。また、会場の外でうなだれているファンや、救急車や警察車両が向かう様子、怪我をしている被害者の様子なども、ツイッターに投稿されていた。
 


ハフポスト」の記事には、現場周辺の様子が撮影された画像がアップされている。
 
ライブは22日(現地時間)の午後7時半から10時半ごろまで行われ、会場には若い女性や小さな子供たちもいたという。爆発の音が「銃だと思った」という観客や、「金属片や血が飛び散っていた」という証言、「戦場のようだった」と話す人もいて、現場の悲惨さを物語る。
 

アリアナ本人は無事を報告

 

[via @charliewalk]

Billboardさん(@billboard)がシェアした投稿 –


出典:billboardインスタグラムより

ビルボード誌によると、アリアナ本人は無事とのことで、アリアナの代理人も「アリアナは大丈夫です」とコメントしている。
 
また、自身のツイッターでも、事件後初めて投稿がされたばかり(日本時間23日11時頃)。
 


出典:ArianaGrandeツイッターより

「心が痛みます。本当に気の毒で言葉が見つからない」と、悲痛な思いを伝えた。
 
会場のどの辺りで爆発が起きたかは明らかになっていないが、犯人が観客として紛れていたとすれば、アリアナに被害が及んだ可能性も…
※追記:爆発が起きたのは、アリーナ外のロビー付近だった
 
本人は無事だったが、これだけ多くのファンが亡くなり、自分も危険と背中合わせだったと思うと、ショックの大きさは計り知れない。彼女の精神状態も心配だ…
 
アリアナ・グランデといえば
 

日本の女子にも大人気

 

スポンサーリンク


 
彼女のメイクやヘアスタイル、ファッションを真似する「アリアナ女子」もいるほど、日本でも大人気のアリアナ・グランデ。
 

 
現在大ヒット中の映画『美女と野獣』の主題歌「Beauty and the Beast」も担当している。
 

美女と野獣 オリジナル・サウンドトラック
 
これまでにも、2013年のデビュー作『ユアーズ・トゥルーリー』、翌14年のセカンド・アルバム『マイ・エヴリシング』の2作が連続で全米アルバム・チャート首位を獲得していて、昨年5月にリリースされた最新作『デンジャラス・ウーマン』(最高位2位)も、世界中で大ヒットを記録している。
 

Dangerous Woman
 
今回事件が起きた公演は、その最新作『デンジャラス・ウーマン』のワールド・ツアーで、2月3日にアリゾナ州フェニックスからスタートし、9月21日の香港公演まで、全80公演が行われる予定だった。
 
マンチェスターの次は、25日にロンドンの「O2アリーナ」で公演が行われる予定だったが、おそらく延期、もしくは中止になることが予想される。
※追記:25日、26日のロンドン公演は延期の見通し
 
そして、「ジャパン・ツアー」にも影響が…
 

8月の来日公演は…

 
8月12日、13日には「幕張メッセ」で来日公演が予定されていたが、これについても事件が起きたばかりなので、予定通り行われるか、延期になるか、はたまた今後のツアー全てが「中止」となるかは分からない。
 

 
関係者も「情報がなく何も答えられない」とコメントしているという。
 
アリアナは、これまでに2014年に【サウンドミュージアムビジョン】で初来日し、翌15年8月に開催された【サマーソニック2015】に出演、昨年は新作『デンジャラス・ウーマン』のプロモーションで来日を果たし、今年のツアー(未定)を含めると4年連続で来日した(する)ことになる。
 
2016年に来日した際には、4月14日に発生した「熊本地震」と重なり、ツイッターで「きょうの じしんで ひがいを うけた かたがたへ、 わたしの あいと いのりが とどきますように」と日本語で祈りをささげたことが話題となった。
 
その後、6月に再来日を果たし、スペシャル・イベントが開催された。
 

Amsterdam, thank you so much for two incredible nights !! You were sooooo lit and so so loving 💡♡ Love you

Ariana Grandeさん(@arianagrande)がシェアした投稿 –


出典:arianagrandeインスタグラムより

今日の事件を受け、8月の来日公演については「中止」になることも考えられるが、そうなったとしても、今回ばかりは仕方ないだろう。安全面や彼女の心境を思うと、続けることは難しそうだ…
 
また、アリアナだけでなく
 

他のアーティストが自粛する可能性も…

 


出典:ShawnMendesツイッターより

事件後、アリアナと「Break Free」で共演したセッド(Zedd)や、ワン・ダイレクションのハリー・スタイルズ(Harry Styles)、日本でも人気沸騰中のイケメン・シンガー、ショーン・メンデス(Shawn Mendes)など、人気ア―ティストたちがツイッターで悲しみのコメントを投稿している。
 
これを機に、ライブ前のボディチェックや警備などは厳重になると思われるが、しばらくの間はライブ自体を自粛するアーティストが増えるかもしれない。特に、英国はじめヨーロッパでは警戒されそうだ…
 
というのも、ヨーロッパではここ数年テロ事件が相次いでいて、昨年3月はベルギーのブリュッセル空港及びマールベーク駅で爆破テロが、同3月にはロンドンで車が暴走し、5人が死亡するテロが発生した。
 


出典:ハフポストツイッターより

また、先月7日には、スウェーデンのストックホルムで、トラックがデパートに突入する事件が起きた。この事件で、4人が死亡、15人以上が負傷した。
 


出典:NHKニュースツイッターより

テロではないが、先日アメリカ・ニューヨークでも、薬物中毒者が運転した車が突進し、女性1人が死亡する事件が起きたばかり。世界各国で起きている、テロや無差別殺人。我々日本人も、「明日は我が身」かもしれない…
 
今日の事件については、今後、被害者の正確な人数や犯人の詳細など、新しい情報が更新されると思うので、情報が入り次第追記していく。
 

スポンサーリンク


 
追記:5月24日
 

実行犯は英国籍、22歳の男

 


マンチェスター警察の公式ツイッターによると、爆発を起こしたのはイギリス国籍で、両親はリビア出身の22歳、サルマン・アベディ容疑者だったと発表した。アベディ容疑者は、ライブ終了の22時30分頃に会場へ侵入し、ロビーで自爆テロを起こしたした疑いが持たれている。
 
追記:5月25日
 


自爆したサルマン容疑者の弟と父親が、リビアの首都トリポリで拘束された。
 
サルマン容疑者の弟は、イスラム過激派組織「イスラム国」とのつながりが指摘されていて、サルマン容疑者の犯行について「事前に知っていた」との見方を示している。
 
弟と父親の他にも、24日夜までに計7人の身柄が拘束された。今回起きた自爆テロは、「イスラム国」が背景にある組織的な犯行である可能性が高い…
 

 
アリアナは警察の護衛付きでアメリカに帰国し、恋人でラッパーのマック・ミラーに迎えられた。
 

あわせて読みたい