別れ話のもつれか?佐藤麻衣さん殺害で逮捕された男子高校生に「名前や顔、学校名も公表すべき」

 
 
こんにちわ
【危機タイムズ】です。
 

スポンサーリンク


 
事件は急展開
 

女子高生殺人の疑いで高3少年逮捕

 

 
5月4日(木)、東京・台東区在住の高校3年生、佐藤麻衣(さとうまい)さん17歳が死亡した事件で、13日(土)同級生の男子生徒が逮捕された。
 
逮捕されたのは、佐藤さんと同じ学校に通っていた18歳の少年。当初、火事に巻き込まれ死亡したかと思われたが、佐藤さんの遺体の状況から、事件に巻き込まれたとみて警察が捜査を進め、この少年の逮捕に踏み切ったと報じられている。
 
少年の逮捕については「やはり」とつぶやく人も多く、4日の報道の時点で「通報した同級生が犯人では?」と怪しんでいた視聴者もいた。
 
佐藤さんは、恨みを買うような人だったのか…
 

明るくて優しい人だった

 


JNNの取材によると、佐藤さんは「明るくて優しい人」、「剣道を頑張っている人」、「お姉さんって感じの方」など、周りの人に好印象を持たれていたようで、問題を起こすようなタイプでも、恨みを買うような人でもなかったことが分かる。
 
逮捕された少年とは「交際関係にあった」と報じられているので、 別れ話のもつれなどが事件につながったと予想する人も多い。死亡した佐藤さんの家族は、事件当日、旅行に行っていたようなので、家族のいない間に行った「計画的犯行」である可能性も考えられる。
 
さらに、この少年…
 

自ら警察に通報していた

 

 
事件が起きた現場は、東京都台東区上野桜木一丁目のマンション。出火した午前8時30分頃、少年自ら警察に通報したと報じられている。しかし、この少年も煙を吸って病院に搬送されていたようで、10日まで入院していたとのこと。近所の人の話によると、すすまみれになって「火事です、彼女は中にいるはず…」などと叫んでいたそう。
 
事故(火事)を装った殺人事件ということだろうか…
 
警察には「助けようとした」と説明しているそうだが、その説明に不自然な点があったという。少年は「首を絞めて殺したことは間違いない」と話しているが、殺害の経緯や動機などは明らかになっていない。
 
この少年については…
 

名前や顔、学校名も公表すべき

 

スポンサーリンク


 
こういったコメントが投稿されている。
 

「名前や顔、学校名も公表すべき」
「高3少年ってもう十分な大人でしょ」
「未成年とはいっても罪は重いな」
「少年には厳罰を科して下さい」
出典JNNニュースより

 
少年犯罪については、度々こういった意見が寄せられるが、今回の事件については残虐性が強いこともあり、個人情報の公開や、厳しい刑を求める声も多い。
 

 
未成年者による事件なので、名前や顔、学校名などが報道されることはないが、同じ学校に通う同級生たちが、「誰なのか」という話で盛り上がり、情報をネットで公開してしまう可能性も、ないとは言えない。少年については、「墨田区在住」、「都立高校」ということだけは報じられている。
 
興味本位などで、むやみに犯人の個人情報などを公開されるべきではないが…
 

この事件はそれに値する

 


出典:ライブドアニュースツイッターより

現時点では、「佐藤さんとの交際トラブルから事件に発展した可能性い」と報じられているが、この報道が事実だとすれば、暴行を加えて殺害し、家を燃やして隠ぺいしようとした少年の罪は重い。
 
また、旅行中に自分の娘が殺害された、佐藤さんのご両親の気持ちを思うと、この少年に厳しい刑を求める声も理解できる。少年法により、ほんの数年で出て来たとしたら、納得できないだろう…
 
幸い、マンションの他の住民には被害が及ばなかったようだが、他の部屋にも火が回り、大火災に発展していた可能性もある。佐藤さんを殺害しただけでなく、多くの人を不安にさせた少年に対し「これだけのことをしたんだから、顔や名前を公開すべき」と言うのも当然か…
 

少年法
 
ただ、少年法が改善されたところで、未成年者による犯罪が減るかといったら、それは何とも言えない。「犯罪を犯せば自分の名前や顔が晒されるから」という理由で悪いことを止めようと思えるなら、そもそも逮捕されるようなことはしないだろう…
 
この少年が、学校ではどういう人物だったのか。家庭環境や交友関係に問題があったのか。そして、佐藤さんとの間にいったい何があったのか。殺害動機や経緯など、事件の概要が明らかになり次第、記事を更新・追記する。
 
※5月17日追記
 

溺死させた可能性が浮上/h3>
 


近所の住民の話によると、殺害された佐藤さんと逮捕された少年は、平日の夜や週末に頻繁に会っていたとのこと。これまでに、モメていたのを目撃したという証言などは出ていない。
 
また、その後の調べで、事件前に「油での火のつけ方」や「道に生えている毒草」などを検索していたことがわかった。家族がいない間に殺害したこともあり、計画的犯行であることは間違いなさそうだ。
 
佐藤さんは、家族と仲も良く、明るく元気で礼儀正しい子だったそう。15日現在、少年が佐藤さんを殺害した動機などは分かっていないが、少年に対し、「許せない」、「未成年だからって刑を甘くしてはいけない」などの非難が殺到している。
 


出典:産経ニュースツイッターより

また、16日(火)、佐藤さんの肺に水が入っていたことが分かった。警察は、少年が佐藤さんの顔を浴槽につけるなどして溺死させた可能性があるとみて、捜査を進めている。
 
逮捕当時、少年は「首を絞めたことは間違いない」と容疑を認めていたが、現在は黙秘しているという。
 

スポンサーリンク


 
ヤバイ大人の休息地

あわせて読みたい