【逆ゲス不倫?】波紋広がる田中直樹と小日向しえの離婚「親権が父親、なるほどね…」

 
 
こんにちわ
【危機タイムズ】です。
 

スポンサーリンク


 
憶測が飛び交っている…
 

田中直樹と小日向しえが離婚

 


お笑いコンビ、ココリコの田中直樹と、女優の小日向しえの離婚が、大きな話題になっている。
 
2日(火)に発表されたコメントには、「夫婦で話し合いを重ねこのような結論に至りました。これからは、夫婦という形ではなくなりますが、子供たちの父親、母親としてしっかりと責任を果たしていきたいと考えております」と書かれている。
 
「まあ、色々あったんだろう」と、サラっと流される(?)芸能人の離婚報道。しかし、昨晩から報道番組やネットニュースで大きな盛り上がりをみせているのには、こういう理由がある…
 

ココリコミラクルタイプ 恋のみそ味 恋のしお味 DVD-BOX
 

なぜ2児の親権は田中なのか?

 
報道によると、12才の長男と9才次男の親権は、いずれも田中が取ったという。
 

事例でみる 親権・監護権をめぐる判断基準
 
ほとんどの場合、離婚した夫婦の親権は母親が有利になり、父親が親権を取れることは10~20%程度だという。このことから…
 

「田中が親権ってことは、なるほどね」
「親権が田中さんって時点で答え出てる」
「笑いのネタにはしていけない類の離婚」
「あとはお察しってことで」
出典:スポニチアネックスニュースより

 
元妻の小日向しえに、疑惑の目(?)や批判が寄せられている。そして、こんな報道も…
 

妻の浮気が原因か?

 
2人は半年ほど前から離婚について話し合っていたらしいが…
 


スポニチの報道によると、田中が妻の浮気を疑っていたそうで、それが理由で別れ話になったという。これが事実かどうかはわからないが、記事の内容、親権、それから田中直樹のキャラクターからすれば、視聴者が「やっぱり小日向しえが原因か」と思うのも無理はない…
 
また、浮気疑惑の他にも、虐待疑惑や逆DV疑惑など、妄想を膨らませた書き込みが殺到している。母親ではなく父親が親権を持つことで、世間に「よほど母親に問題があったのだろう」という印象を与えてしまうらしい…
 

事例解説 子どもをめぐる問題の基本と実務
 

母親が親権者になれないケースは…

 
離婚についての情報を掲載しているこちらのサイトには、母親が親権者になれない原因として、こういったことを挙げている。
 

■子供を放ったらかしにする
■お酒を飲んで暴れたりする
■ギャンブル中毒で多額の借金がある
■男遊びが多い
出典:http://www.syeenes.com/

 
マスコミの取材や彼女のツイッターなどから、おそらく上記3つには該当しないと思われるが、4つ目の「男遊びが多い」ということについては、不倫(浮気)していたという報道が事実であれば、それが理由という可能性も…
 

離婚をめぐる親権 ・ 監護権の実務
 
しかし、父親が親権を取れる条件は、この他にも「子どもに対する愛情」や「経済力(母親がない場合)」、そして「子どもの意思」も考慮されるようなので、2人の子供が父親と一緒に暮らすことを望んだ…ということも考えられる。
 
しかし…
 

母親の愛が感じられるSNSの投稿

 

スポンサーリンク


 
小日向しえのツイッターインスタグラムには、息子の似顔絵や子供たちに作ったお弁当の写真など、子供への愛情が感じられる写真やつぶやきが、多数投稿されている。
 

よこむきのむすこを描いた。

小日向しえさん(@sie_kohinata)がシェアした投稿 –


出典:sie_kohinataインスタグラムより

4月24日の次男の誕生日には、「9歳おめでとう!大好きだよ!充実した一年を送れるようにお母さんはサポートがんばります」とメッセージが投稿されている。子供たちが、母親の愛情を感じていないとは思えない。
 
そうだとすれば、なぜ父親を選んだのか?という疑問が浮上する。子供たちがあえて父親を選んだわけではなく、その他の事情で父親が親権をもつことになった、ということだろうか…
 

ツイッターで意味深な発言

 
各紙・各局が取り上げているのが、小日向しえが4月2日に投稿した、このツイート
 


出典:小日向しえツイッターより

これは、浮気を疑っている(?)夫に対してのことなのか、こういったデタラメな報道をする(?)メディア、マスコミに対してなのか、はたまた、何か別のニュースを見て、そのことについて何となくつぶやいただけなのか…
 
見た人によって、様々な解釈がされそうだが、このツイートが離婚との関連性があるのかは不明。ただ、夫について書かれたものだとすれば、家の中で自分を攻撃していた…と、取れなくもない。
 
2年ほど前までは、夫についてのツイートもされていたようだが、その後投稿はなくなり、過去のツイートも削除されているという。また、4月26日の夫の誕生日についても、何も触れていない。
 
何だか、闇が深そうだ…(?)
 

夏の残骸
 

芸能活動再開に意欲

 
3日(水)放送の『バイキング』(フジテレビ)では、小日向しえの芸能活動再開への意欲が、夫婦のすれ違いに繋がったのではないか?と、芸能レポーターが指摘していた。
 

 
小日向しえは、2011年にnelca(ネルカ)というバンドを結成していて、音楽活動を再開していると報じられている。子育ても落ち着き、「仕事を本格復帰したい」と夫に訴えたが、聞きいれてもらえなかった…ということだろうか。
 
SNSの投稿を見る限り、子供よりも仕事を優先するタイプとは思えないが、報道されていないこと、夫婦にしか知り得ないことがあるのかもしれない…
 

 
心配なのは、2人の子供がこういう報道の仕方をされたことで、大きなショックを受けていないかということ。母親の不倫疑惑について、学校でからかわれたりしないかなど、離婚後の子供の気持ちと心のケアをしっかりしていただきたい。
 
田中直樹は、明日4日(木)放送のレギュラー番組『ZIP!』(日本テレビ)に生出演する。これ以上、離婚について詳しくは話さないとコメントしているが、まったく触れることなく生放送を終えるのか…
 
追記:5月4日
 


4日に放送された『ZIP!』の冒頭で、「この度は自分の個人的なことで、お騒がせしてしまいまして申し訳ありません。もう頑張るしかないと思っています。よろしくお願いします」とコメントした。離婚の詳しい理由は伏せたまま、事態が収束に向かうのを待つのかもしれない…
 

スポンサーリンク


 

あわせて読みたい