【悲報】プレミアム(無)フライデーが早くも終了の予感…SNSで「満喫中」アピールに注意!

 
 
こんにちわ
【危機タイムズ】です。
 

スポンサーリンク


 
今日は月末の金曜日…
 

3回目のプレミアムフライデー開催

 


出典:ビックカメラ名古屋駅西店ツイッターより

2017年2月末の金曜日から実施された「プレミアムフライデー」が、今回(4月28日)で3回目を迎える。初回はそれなりに盛り上がったが(?)2回目、3月末の金曜は、ほとんどの人が15時に退社できず、「何がプレミアムフライデーだ!」とつぶやく人が殺到…
 
そして、3回目の今日も…
 

なにがプレミアムフライデーだ!

 
前回に続き、こういったつぶやきが殺到している…
 

プレミアムフライデー
 

「定時になんて帰れるわけないだろ!」
「会社に普段よりたくさんの人が残ってる」
「誰がプレミアムを実感してるの?」
「プレミアムフライデーなんてあったね」
出典:ツイッターより

 
2回目以降、実施している会社がほとんどないように思える「プレミアムフライデー」。しかし、「盛り上がっている感じがしない」と言われているものの、盛り上がっていない、話題になってる感じがない、というのは誤解で…
 

結構、盛り上がってはいるらしい…

 
というのも、ツイッターのトレンドはどの時間(1時間おきのランキング)も「プレミアムフライデー」がランクインしていて、検索にかけてみると、5分程度で100件近くの関連ツイートが浮上する。
 
ついっトレンド
 

 
実際に、飲むなり買物に行くなり「プレミアムフライデー」を満喫している人の盛り上がりは欠けているが、ネット上では「話のネタ」として、大いに盛り上がりをみせている。これも、ある意味プレミアムフライデーの醍醐味と言えるのではないだろうか…(?)
 
また、少数ではあるが、実際にプレミアムフライデーを満喫している人も当然いる。
 

プレミアムフライデー3日ファスティング
 

SNSに「満喫中」の写真投稿

 
15時、16時台に、“プレミアムフライデーなので”と前置きし、「ラーメン食べてます」、「女子会やってます」、「ネイル行ってます」など、写真付きで満喫している様子を投稿をする人もいたりと…
 

 
15時に退社させてもらえる企業もあることを確認できた、3回目のプレミアムフライデー。
 
「プレミアムフライデー最高♡」、「プレミアムフライデー楽しんでます」、「皆様もよいフライデーを!」など、ご機嫌なつぶやきもあり、楽しいプレミアムフライデーを過ごしている様子がうかがえる。
 
しかし、これらの投稿が批判を呼び…
 

SNSでリア充アピールするな!

 

スポンサーリンク


 
と、お怒りの方も多いようで…
 

「プレミアムアピールいらつくな」
「わざわざ投稿する気遣いの無さ」
「ツイッターでも格差ですか…」
出典:ツイッターより

 
仕事を早々に終え、楽しんでいる人たちを妬むオフィスからの声も寄せられている…
 

 
また、「プレミアムフライデーだからって調子乗ってたら舌打ちされた」などのコメントもあり、SNSだけでなく、街で浮かれてはしゃいでいると、仕事中の人の神経を逆なですることもあるようなので、ご注意願いたい…
 
また、批判といえば…
 

インスタント リア充 人生に「いいね! 」をつける21の方法
 

限定メニューが時間内に買えない!

 
「プレミアムフライデー限定!」、「限定何食!」、「~時までにご来店の方限定!」など、プレミアムフライデー限定メニューや限定商品が発売されているらしく…
 


出典:ダイナースクラブツイッターより

それが「数量限定」だったり、「時間指定」があったりで、15時に退社できない人たちが、「間に合わない!」と嘆いている…
 
「プレミアムフライデー」としての特典なら、たしかに時間や数量を指定する必要があるが、それを大々的に宣伝しておいて、行ってみたら「はい終わり~」は、たしかにキツい…
 

G-SHOCKブラックゴールドシリーズ 【数量限定】
 
しかも、それが自分の大好物、どうしても欲しい商品だったら、尚キツい…。さらに、15時にあがりたいのにあがれないオフィスで、「~時まで限定です!」と知ったらどうだろう。ヤケになるのも無理はない…
 
様々な思いが交差して(?)もどかしい気持ちを解決できない会社員たちは…
 

プレミアム大喜利を始める…

 
名付けて、「金曜労働ショー」と呼ぶらしい…(?)
 


これが、なかなかクオリティが高く(?)、思わず吹き出してしまうようなものが投稿されている…
 

「プレミアムエブリデー:ニート」
「弊社は毎日がフライデーです(カルビー)」
「超絶怒涛の休日前エェ!」
出典:ツイッターより

 
また、飼い犬の画像を付けて「やりたい放題のボクたちは、毎日がプレミアムフライデー」と、荒んだ心が(?)浄化されるような投稿もあり、これはこれで“アリ”かな、と思える、プレミアムフライデーの楽しみ方も。
 
そう…
 

遊びに行かなくたって楽しめる

 
ツイッターやインスタグラムの投稿を見ていると、荒れている様子は伺えるものの、本気でキレている、嫌がっている、心から廃止して欲しいと感じられるものはなく、前述の大喜利のように、「ネタ」として取り上げているだけの人がほとんど。
 
むしろ、みんな楽しそうにつぶやいている…(?)
 

 
今夜、都心のビル群を見渡してみたが、灯りのついているビルがほとんどで、15時に帰れた人はほとんどいないことが伺える。「私だけ帰れない…」ではなく、「15時に帰れた」が、むしろレアなケースなので、プレミアムフライデーを実施する前と、何ら変わりないのだ。
 
特に、被害を被っている人もいないようなので(?)15時に帰れなくても、遊びに行けなくても、大騒ぎするようなことではない。ただ、「何ら変わらない」と困ることもある…
 

経済効果は見込めているのか?

 
今回で、まだ3回目ということもあり、2月、3月の正確なデータを公表している企業などはなく、実際どのくらいの経済効果が出たのかは、不明。
 


出典:NHKニュースツイッターより

記事やブログなどで「プレミアムフライデーの経済効果」について予想したものや、まとめた内容によると、大きな効果が期待できると書かれたものは皆無で、このままでは「意味不明な企画」で終わる可能性が高い…
 
ただ、15時に帰れた人はほとんどいないようだが、定時に帰宅できた人からは「プレミアムフライデーだからラーメン食べた」、「ちょっとだけプレミアムフライデーに乗っかりたく映画館に来ている」など、プチ贅沢をしている人も、少なくはない。
 

『ワイルド・スピード ICE BREAK』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)
 
もしかすると「多少」の経済効果は生み出されているのかもしれない…(?)
 

PF早くも打ち切りか、それとも…

 
すべった感満載の「プレミアムフライデー」だが、今後はどういう取り組みがされるのだろうか。
 
ほぼ「強制」で社員を帰すようにするのか、このままユル~く実施し続けるのか、それとも、いつの間にか無くなっていて「アレ、何だったの?」と笑い話になってしまうのか。来年の今頃は、誰も話題にしていなくなっているかもしれない…
 
が、できることなら経済効果、社員のモチベーション向上につなげたいところ。今後は、この「プレミアムフライデー」を、どう有効活用するか、できるかが課題となりそうだ。
 

 
企業も、社員を帰せない事情があるなら、ビールの一本でも支給するなり、ピザをデリバリーしてみんなで食べるなりの配慮があれば、社員が15時に帰れないことを愚痴ったり、嘆いたりはしなくなるかもしれない…
 

スポンサーリンク


 

あわせて読みたい