泰葉の暴走、ブログの告発に賛否両論「虐待の事実」は明らかになるのか…

 
 
こんにちわ
【危機タイムズ】です。
 

スポンサーリンク


 
北朝鮮の暴走も恐ろしいが、彼女の暴走もある意味恐ろしい…(?)
 

泰葉の暴走が世間を賑わせている…

 

 
タレントの泰葉が、突然「虐待を包み隠さずお話ししていきます」とブログで宣言したことが、話題になっている。
 
24日(月)、自身のブログに「元夫、春風亭小朝事花岡宏行を、20年にわたる暴行、いじめ、異常性行為全てを網羅した虐待を、ここに告発します」と「告発」というタイトルで投稿。
 
2人は2007年に離婚していて、既に10年が経過している。なぜ今さら?という疑問が浮上するが、ブログには「暴行を加えられた時に通報する勇気がなかった」と綴られている。長い間苦しんで、ようやく告発する勇気が持てた(?)らしい…
 
泰葉オフィシャルブログ
春風亭小朝オフィシャルブログ
 
その告発するキッカケとなったのが、この人だった
 

ゴールデン☆ベスト 泰葉
 

坂口杏里の逮捕で「救済計画」

 


18日(火)、タレントの坂口杏里が、知人のホストに「3万円を借さないと写真をばら撒く」などと脅し、恐喝未遂で逮捕された。この事件を受け、21日に泰葉がブログを更新。「坂口杏里の心」には、「二世タレント、笑わせます」、「女優の勉強もしないでAVですか」などと批判し、怒りを露わにしている。
 
翌日には「三万円の心」というタイトルで、「坂口杏里がたった三万円で逮捕されるなら、私がされた事を通報すれば相手は完全に監獄行き」と意味深な内容を投稿し、2日後の24日に、元夫の虐待を「告発」で暴露した、という流れになる。
 
告発する気になったキッカケも、ブログの内容も、凡人には理解できないものばかりだが(?)、解釈の仕方や考え方は人それぞれ…。「この人、頭おかしいんじゃないの?」という批判も多く寄せられていたが、これらが事実だとすれば、彼女にとっては深刻な問題…
 

殴らずにはいられない男たち
 

小朝は何も反論できないわよ!

 
24日のブログ「告発」には、「階段から突き落とされ、肋骨にヒビが入る怪我をしたり、生命の危険を感じたこともある」と書かれている。同日に更新された「告発2」には、「故四代目桂三木助の自殺は、小朝のいじめによるものでした」という衝撃の内容が綴られていて、「告発3」では「恐怖の金髪SM豚野郎!」と、小朝に新たな称号を与え(?)全ての「告発」を〆ている。
 
しかし、これだけでは収まらず…
 


出典:スポーツ報知ツイッターより

本日25日のブログ「虐待の凄まじさ」には、「水風呂に投げ込まれた」という内容が、続けて更新した「三木助との真実」では、「布団に巻かれて階段から落とされた」という衝撃の事実を明らかにし、「小朝は何も反論できないわよ!」と強気の姿勢をみせている…
 
泰葉の発言や暴走は、エンターテイメントとして見ている分には面白いが(?)、これらが事実だとすれば、もはや笑いごとではない。ただ、笑ってはいられない別の理由もあり…
 

名誉毀損で訴えられるのでは?

 

スポンサーリンク


 
と、視聴者から指摘されている…
 

「嘘だったら、名誉毀損ものでしょ」
「虚言であった場合どうするんだ?」
「妄想なら金髪は名誉毀損で訴える」
出典:スポーツ報知ニュースより

 
追い込まれた当人・春風亭小朝は、今のところブログやコメントなどで反論していないが、事実と反することを泰葉が書いているとすれば、裁判沙汰になる可能性も…(?)
 


出典:日刊スポーツツイッターより

もちろん、否定的な意見だけでなく、「全く嘘だとは思えない」、「事実なら、死ぬまで許せないでしょう」など、擁護するコメントも多く、実際に虐待の経験があると思われる人からは、「虐待されている時に言えない気持ちは分かる」という意見も寄せられている。全てが事実だとすれば、春風亭小朝に批判が殺到するだろう。
 
しかし、気になるのは…
 

証拠はあるのだろうか?

 

DVトラウマからの回復ワークブック
 
怪我の写真がある、医者の診断書がある、目撃者がいる…など、当時暴力を受けていた証拠になるようなものは、あるのだろうか。まったく無いとすれば、虐待の事実があったとしても、逆に訴えられてしまう可能性も否めない…
 
また、こういった事実を世間に信用してもらうにも、タレント活動やブログで暴走・暴言してきたことが仇となる。「金髪豚野郎!」と楽しそうに叫んでいた人が、いきなり「虐待されてました」と言っても、説得力に欠ける…
 

 
ただ、以前に双極性障害による「うつ病」を発症していたことを明かしている。これまでの暴走や暴言が、うつ病によるものだとすれば、「元夫の虐待」も納得できる。
 
泰葉の告発が全て事実なのか、小朝氏が反論するのか、今後の展開に注目が高まるが(?)
 
そもそも…
 

告発は「ブログ」じゃないとダメなの?

 
あえてブログで告発する理由について、「アクセス数稼ぎたいからじゃないの?」という意見が寄せられている。
 
というのも、21日に投稿した「坂口杏里の心」から本日25日の最新記事「三木助との真実」まで、5日間で11回も連続で更新しているからだ。以前の投稿と比較すると、たしかに更新の頻度は高い。
 
慎重に、丁寧に、記憶を呼び戻し…順を追って報告しているだけかもしれないが、こういった更新の仕方をすると、「小出しにして、何度も記事に取り上げてもらおうと思ってるのでは?」と、視聴者が疑問に感じるのも無理はない…
 
25日18時45分には、「130万アクセス」というタイトルのブログを更新し、喜びを露わにしている。今回の告発は、内容が内容なだけに、指摘されているように「儲け」に繋げようとしているとは思えないし、そうでないことを祈るが、やはりアクセス数は気になる様子…
 

 
泰葉は、2008年に『開運離婚』という著書を発売している。また、離婚した際の慰謝料1億5千万円について「安い」と不平を漏らしていたこともあり、金に関心がないというわけではなさそうだ。
 
果たして、「虐待」の真相は明らかになるのか。それとも、大騒ぎしたまま、闇に葬られるのか。北朝鮮、森友学園、そして泰葉。2017年は、様々な「暴走」が止まらない…
 

スポンサーリンク


 

あわせて読みたい