『貴族探偵』初回視聴率2桁発進も、一部ネットの反応は微妙…「来週は見ないな」

 
 
こんにちわ
【危機タイムズ】です。
 

スポンサーリンク


 
好調な滑り出しとなったが…
 

『貴族探偵』初回視聴率11・8%

 


出典:スポーツ報知 芸能情報ツイッターより

17日(月)からスタートした新ドラマ『貴族探偵』(フジテレビ)の初回視聴率が【11・8%】(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったと発表された。
 
1桁発進、そして低視聴率が続いた月9の「3期ぶり2桁発進」という、やや大袈裟な見出しに、「あれだけ大宣伝しておいて、結果がこれ?」と失笑する人もいたが、録画視聴やネット配信など、リアルタイムで見ない視聴者が増えているので、10%越えれば「そこそこ」と言えるのではないだろうか。
 

視聴率の正しい使い方
 
視聴率よりも、気掛かりなのが…
 

猛烈なつまらなさだった

 
と、コメントしている視聴者が多いということ
 

「中身の薄っすいドラマだったなぁ」
「開始30分でつまらんの一言」
「深夜ドラマにありそうなシュールさ」
「内容が中途半端にふざけてて微妙」
出典:スポニチアネックスニュースより

 
「来週はもう見ないだろう」とつぶやく視聴者も多い…
 
「所詮はヤフコメ」、「哀れはお前ら」というコメント返しも見られたが、彼らも実際にドラマを見た上で「つまらなかった」と批判しているわけだから、これはこれで、一視聴者の感想として受け入れなければならない…
 
そんなバトルを繰り広げている、ドラマの支持者とアンチ。理由はこの人の演技にあった(?)
 

I’ll be there(初回限定盤)
 

相葉くんの演技はコントに見えました

 
主役を務める相葉雅紀の配役、演技が微妙過ぎるというもの
 

「演技に重厚感とか深みがない」
「貴族が安っぽすぎるのがなぁ」
「滑舌の悪さが気になる…」
「相葉は執事役のほうがハマるかも」
出典:スポニチアネックスニュースより

 
これに対し、彼のファンが激怒しているという…
 
アンチジャニーズと嵐ファンの間でモメているだけなら、それはまた別の話だが、「演技が酷い」というコメントが殺到していたことは事実で、Yahooやgoogleにも、「相葉 演技 下手」という検索ワードが浮上する。
 
絶賛するファンたちに対し、「それって相葉ちゃんでなくても、本当に面白いのかな?」という鋭い指摘も…
 

ようこそ、わが家へ
 
「セリフの棒読みはわざと?」という疑問については、役柄上、こういう話し方をしているだけかと思われるが、以前から「滑舌の悪さ」や「棒読み」については指摘されていた。もちろん、彼の演技について高く評価する人もいるが、圧倒的に「否」が多い。
 
「蛭子能収といい勝負」、「放送しちゃいけないレベル」まで言われた相葉雅紀の演技と、「猛烈なつまらなさだった」と叩かれたドラマの内容が、次週の数字(視聴率)にどう影響するのか…
 

貴族探偵対女探偵 (集英社文庫)
 

その他の役者には絶賛の声

 

スポンサーリンク


 
武井咲と井川遥の2ショットからスタートした、『貴族探偵』。美しすぎる両者に「可愛すぎる」と絶賛の声が寄せられ、2人の変顔合戦もネット上で話題になっている。
 


出典:気になる芸能まとめツイッターより

その他にも、生瀬勝久や松重豊といった大物俳優の安定感や、滝藤賢一、木南晴夏の個性的な演技については、高い評価を得ている。ただ、中山美穂のメイド役には賛否が分かれ、「昭和感が強い」、「この人も棒読み」などのコメントも…
 

 
これだけ大物を揃えたのだから、むしろ、彼らだけで別のドラマを撮影した方が当たったのでは?という意見も寄せられている。若層を狙いすぎた戦略が裏目に出ているだけに、大人の恋愛を描いたドラマを放送する…というのも、月9の新しい形かもしれない(?)
 
また、出演者云々ではなく、このドラマそのものを高く評価する人もいるという。
 

原作を忠実に再現している

 


記事によると、『貴族探偵』の原作ファンから、「原作をそのままやったら浮いてしまいそうな部分も工夫されていた」、「原作と内容が全く違うのに全然モヤモヤしていない」など、絶賛の声が寄せられていたという。
 
「猛烈なつまらなさだった」と感じた視聴者は、原作を読んでみて、それでもつまらなければ、このストーリー自体が感性に合わないということだろう。「原作は面白かった」ということなら、ドラマの脚本や出演者の演技が良くないということになる…
 

貴族探偵 (集英社文庫)
 
番宣効果もあり、第一話が視聴率取れるのは当然。「面白いと思った人だけが見る」第二話の反応こそが、正しい評価といえるだろう。「醜いネット民の予想に反して、視聴率は右肩上がりになると思うよ」というコメントも投稿されていたが、次週発表の視聴率で、その結果が明らかになる。
 


出典:【公式】貴族探偵ツイッターより

ネット上に寄せられた散々な評価とは裏腹に、第二話は右肩上がりになるのだろうか…
 

スポンサーリンク


 

あわせて読みたい