『ひとパー』桐谷美玲が“可愛いすぎる”という理由で炎上…初回視聴率は【9.5%】

 
 
こんにちわ
【危機タイムズ】です。
 

スポンサーリンク


 
「かわいいから」ネットが炎上…
 

 


出典:ライブドアニュースツイッターより

13日(木)からスタートした新ドラマ『人は見た目が100パーセント』(フジテレビ)の初回視聴率が、【9・5%】(関東地区ビデオリサーチ調べ)と発表された。
 
初回10%以下はかなり厳しい数字といえるが、ここ最近は録画視聴やネット配信など、リアルタイムで観ない視聴者が増えているので、視聴率=ドラマのヒットとは言えない。
 
実際、ドラマ放送時には、ツイッターのトレンドランキングに「人は見た目が100パーセント」や「桐谷美玲」など、関連ワードが上位にランクインしている。録画視聴率やネット配信の視聴回数、そしてSNSの反響など全て含めて、評価するべきだろう。
 

人は見た目が100パーセント(1)
 
ただ、そのツイッターの反響に関しては、良いものばかりではない。昨晩、「桐谷美玲」が上位にランクインしていたのには、こういった理由があった…
 

桐谷美玲がイケテない女子って…

 
主役の桐谷美玲が演じるのは、“女子モドキ”研究員の城之内純。彼女は、キラキラした場や女子力の高い女の子たちが苦手の、製紙会社に勤務する女性研究員。「超」がつくほどの引っ込み思案な性格で、いわゆる「イケてない女子」の設定なのだが…
 


出典:【公式】『人は見た目が100パーセント』ツイッターより

桐谷美玲が、「イケてない女子」という設定に、ネットが炎上…
 

「かわいすぎて全然地味女じゃないし…」
「桐谷美玲かわいいから腹立つんだが」
「美玲ちゃんがブスって言ったら私…何?w」
「説得力がない、ケンカ売ってるのか!」
出典:ツイッターより

 
おどおどしたキャラクター、流行にうとい女子という役柄は見事に演じているが、たしかに、どう見ても、どこから見ても、「イケてない女子」には見えない…
 
中には、「桐谷美玲はブスだと常に自分に言い聞かせてないと楽しめない」という、切実すぎる(?)女子からのつぶやきもあり、ドラマの内容よりも、桐谷美玲の「違和感」について、ネット上では大きな話題になっていた。
 

 
視聴者の意見をまとめると、ドラマのタイトルである『人は見た目が100パーセント』、主人公の純は既に「100%」に達していることになる…
 
なぜ、よりによってこの役に桐谷美玲を起用したのか?桐谷美玲といえば…
 

「最も美しい顔100人」にランクイン

 
しているほど、その美しさには定評がある…
 


出典:シネマカフェツイッターより

米サイト「TC Candler」が発表する「世界で最も美しい顔100人」にも毎年ランクインし、2014年には自己最高位の8位を記録。昨年発表された2016年版では順位を落としたものの、38位にランクインしている。
 
このランキングの基準自体、微妙なところではあるが(?)、それでも「世界」の中で38番目にランクインした彼女が、「イケてない女子」を演じるのは、無理があると言われても仕方ない…
 
純が「地味顔」と言われれば「桐谷美玲が地味なら私はのっぺらぼうか?」と嘆きのつぶやきが、キラキラ女子が溢れるパーティー会場で晒し者になれば「いや、この中で一番かわいいから…」と、シーン毎にツッコまれる桐谷美玲。
 

人は見た目が100パーセント(3)
 
ストールの巻き方を研究するシーンでは、「ストールは七難隠すって、私、七難以上あります!」という台詞に、「桐谷美玲が7難以上あるなら、私は100難くらいあるのだが…」と落胆する女子も…
 
また、「イケてない女子」に見えない理由としては、こんな意見もある。
 

演技力がないからでは?

 

スポンサーリンク


 
顔は小さい、身体は細い、目鼻立ちは大きい…完璧なバランスの桐谷美玲が、何を着ても、鼻血を出しても、うつむいて姿勢を悪くしても、何をやっても可愛いのは仕方ない。
 
素材が良すぎるからだ…
 


出典:【公式】『人は見た目が100パーセント』ツイッターより

ただ、何をやっても、どんな格好をしても「可愛く」見えてしまうのは、「演技力のせいでは?」という指摘も多く
 

「桐谷美玲の演技っていつ見ても同じ」
「演技で補おうとしてるけど補いきれてない」
「ブルゾンちえみの方が演技がうまい」
「もう少しコミュ症の勉強した方がいい」
出典:ツイッターより

 
トレンドにランクインしたつぶやきには、こういった意見も寄せられている…
 
もちろん、演技力については高く評価する人も多く、賛否両論といったところだが、もう少し「自分を捨てた」演技やビジュアルに徹すれば、評価は違ったかもしれない。
 

人は見た目が100パーセント(4)
 
しかし、誰が純を演じれば視聴者が納得したのか、というところにたどり着くが
 

誰が演じても同じ結果に…

 
なぜなら、主役級の女優は全員「美しすぎる」からだ…
 


出典:hulu_japanツイッターより

前クールのドラマ『東京タラレバ娘』(日本テレビ)も、「この3人がモテないアラサー女子というのは無理がある」という批判(?)が殺到したが、ドラマに起用される人気女優が「リアリティのあるイケてない女子」を演じること自体、限りなく難しい…
 
「役者が可愛いのに役柄が正反対だから、共感できなくてイライラする」という不満も、トップ女優が演じるかぎり、その問題は解決されない。また、共感できるような人は、おそらく主役に選ばれない…
 
あくまで「ドラマ」ということをお忘れなく、それを踏まえた上で「桐谷美玲が可愛いこと」は目をつぶり、ストーリーそのものを楽しめばいいのではないだろうか。それが「気に入らない」、「納得できない」という人は、次週から観なければいいだけだ…
 
その反響が、どう数字に反映するか?第二話の反響や結果に注目…
 


賛否両論巻き起こした(?)第一話を見逃した方は、公式サイトの「期間限定無料配信」でチェック。
 

スポンサーリンク


 

あわせて読みたい