『さんタク』で暴走?岡副麻希の好感度はヤバイが…合コンで勝ちたい女子は見習え!

 
 
こんにちわ
【危機タイムズ】です。
 

スポンサーリンク


 
あなたは、どっち派…(?)
 

「さんタク」放送に大反響

 


出典:オリコンツイッターより

11日(月)に放送された『さんタク』(フジテレビ)の平均視聴率が、関東地区で【10・4%】を記録したと発表された(ビデオリサーチ調べ)。毎年、年始に放送されていたが、昨年末にSMAPが解散したことを考慮し、直後の放送を避け、今回は4月に決めたとのこと。
 
SMAPの解散を巡っては、木村拓哉に原因があるなど、様々な憶測が飛び交い、一時は「好感度がヤバいことになっている」などと囁かれていたが、番組の反響を見る限り、未だ「キムタク人気」は健在という印象を受ける。
 
「新人のつもりで」務めた付き人役が、吉と出たか…(?)
 

SMAP 25 YEARS (初回限定仕様)
 
それよりも、他に好感度がダダ下がりした人がいるらしい…
 

岡副麻希にクレーム殺到

 
それは、番組後半での一幕…
 
後輩芸人のスピードワゴン・小沢一敬と、とろサーモン・久保田和靖が企画した、カメラマンなしのリアルな合コンに参加した、タレントの岡副麻希。その様子がリアル過ぎた(?)ようで…
 

「岡副さん性格の悪さ滲み出してて…」
「合コン初とか言ってるけど嘘だろw」
「素の部分でちゃってて性悪が前面に」
「岡副さんの株ダダ下がり中」
出典:ツイッターより

 
彼女の振る舞いに、視聴者からこういった批判が殺到…
 
というのも、スタート時に「合コンに参加するのが初めて」と言ったわりには、かなり場慣れしてるということがバレてしまい(?)、その他の言動についても「男受け狙い過ぎ」など、株がダダ下がりするようなことばかり、繰り返してしまったからだ、そう…
 

岡副麻希 2017年 カレンダー
 
しかし、この放送がキッカケでダダ下がりしたわけではないようで
 

既に好感度は低かった…

 
ツイッターやまとめサイトなどでも酷評されている、岡副麻希。「かわいい」、「面白い」という評価ももちろんあるが、「キライ」、「苦手」という検索ワードが、どうしても目につく…
 

 
何かと話題の天然発言についても、「早稲田大出身なのに、それはないだろう」とツッ込まれていたり、彼女の「あざとい」言動については、どうも気に入らないと思う視聴者が多いようだ…
 
昨晩の放送中には、「岡副さんは天才的に空気読めないし、女が嫌いなタイプのオンナ」というつぶやきも見られ、おそらく彼女のことを批判している多くは、女性であることが分かる。
 

女が嫌いな女
 
たしかに、「いかにも作られた天然」や、「男の前でキャピキャピする女子」は、女が嫌いな女の代名詞ではあるが、結局のところ…
 

男はこういう女が好き

 

スポンサーリンク


 
女子からの評価はダダ下がりかもしれないが、男性陣は彼女のようなタイプを「うざい」、「あざとい」とは思わない…
 

 
結局、女が嫌いな女が、男は好きということだ…
 
同性からは非難轟々かもしれないが、せっかく合コンに参加しているのに、女友達の目ばかり気にして、いい男を捕まえられないまま、会費払って酔っぱらって終わり…
 
本当に、それでいいのだろうか…(?)
 

 
いつの時代も、不思議ちゃんや、いわゆるブリッ子と呼ばれる女子は男性受けが良く、合コンの勝ち組になれる。本当にいい男を捕まえたければ、岡副麻希の振る舞いこそ、見習わなければいけないわけだ…
 

合コンの達人
 
逆に
 

「ノリが良ければモテる」は嘘…?

 
岡副麻希の他には、ダレノガレ明美、今井華、紅蘭の3人が参加していたが
 

ダレクッキング キレイになれて、彼氏の胃袋もつかめる
 
彼女たちが面白いことは言うまでもないが、視聴者は楽しませることができても、男性陣が「この娘とお付き合いしたいな」と思うかどうかといったら、どうだろうか…
 
男性の前でタバコをパカパカ吸ってクールな女を気取ってみたり、強い口調で場を盛り上げてみたり、自分本位の会話の進め方をする女性を選ぶ男は、なかなかいない…
 

 
ノリが良く、サバサバした(風)女子が人気があるというのは、女子の間の評価であって、本気で彼女を作りたい、お持ち帰りをしたいと思って合コンに参加した男子は、結局、岡副麻希のようなタイプに食らいつく。
 


不思議なことに、女同士の間で非難の的になっている女こそ、男には需要高なのだ…
 
しかし、そんな岡副麻希も
 

かわいいだけでは生き残れない

 
一般社会ではこのままで問題ないだろうが、同性からの人気なくして芸能界で生き残っていくことは難しい。残酷なことに、かわいいタレントは次から次に出てきては、入れ替わっていく…
 
今回の放送に寄せられた女性視聴者からの意見を参考に、今後は「女子にも受ける」何かを身に付けていかなければ、数年後には…ということにもなりかねない。キャスターとしての実力をつけるか、演技力を磨いて女優になるか(?)
 
もしくは、そうなる前に、いい男とゴールインして業界を去るという賢い選択もある。
 

合コン・アンド・ザ・シティ
 
あの「合コンテクニック」があれば、すぐに最高の伴侶が見つかるだろう…(?)どういう方向に進むのであれ、大成功を収めてもらいたいものだ。
 
ちなみに、合コンでモテる女子の特徴については、岡副麻希のような「天然系」や「ブリッ子キャラ」、「話をちゃんと聞いてくれる娘」などが挙げられているが、結局のところ、明石家さんまが本音でつぶやいたこの一言こそが、正解…
 
「この中なら、誰でもオッケー」
 

 
人は見た目が100パーセント」と、いうこと…
 

スポンサーリンク


 
ヤバイ大人の休息地
 

あわせて読みたい