中国人より酷い「お花見のゴミを持ち帰らない奴らはゴミ!」マナー違反に批判殺到

 
 
こんにちわ
【危機タイムズ】です。
 

スポンサーリンク


 
マナー、守ってますか?
 

関東のお花見、今週がピーク

 
早いもので、4月も2週目。週末の雨もあり、関東近郊の桜が散り始めている…
 


出典:ウェザーニュースツイッターより

明日からは、再び冷たい雨が降るようなので、「関東のお花見は今日のうちに!」とウェザーニュースが報じている。今夜は、各地のお花見スポットに、会社帰りのサラリーマンや、大学生、花見女子会をする人たちが殺到するだろう。一晩中、桜の下で笑い声が響き渡り、新しい恋が生まれたりするかもしれない。楽しい夜になりそうだ…
 
楽しんだ後は、「きちんと片付けをして、ゴミを捨ててから帰りましょう」なんて、小学生でも分かるようなことが…
 

お花見大成功レシピfrom姫ごはん
 
まったく、守られていないようで
 

お花見のゴミ問題、今年も改善されず

 
恒例になっては困ることが、恒例になっている…
 


2017年も、各地お花見スポットで放置されたままの「ごみ」が問題視されていて、会場にも「ゴミを持ち帰ってください」と注意書きがされていたり、ボランティアの人が呼びかけながら見回りをしたりと、対策は取っているものの
 
翌朝には、放置されたごみの山…
 
結局、ネットやニュース番組などで「マナー違反」を指摘したり、現地でゴミを持ち帰ろうと訴えたところで、マナーの守れない人は、必ずいる。お花見のゴミ問題が100%解決する日は、おそらく来ない…
 

らくパック 半透明ごみ袋70L 100枚箱入
 
そんな、ゴミを持ち帰らない人たちに、注意したい人もいるようだが
 

逆ギレされるから怖くてできない…

 
正論を言っているのに、逆に殴られたりしたら、たまったものではない…
 

 
しかも、いかにも危なそうな柄の悪い若者に限って、ゴミを放置していったりする。腕に入れ墨が入っているような体格の良い酔っ払いに、「ちょっと、ゴミ忘れてますよ!」と言える、勇気のある人はなかなかいない…
 
「逆ギレされて、自分がトラブルに巻き込まれるくらいなら…」と、見逃してしまうのが普通だろう。「注意しない方も悪い」とは、一概に言えない…
 

それマナー違反ですよ!
 
また、若者だけでなく
 

年配者のマナー違反も多いらしい

 
ゴミを放置して帰るのは、今どきの若者だけでなく、50代以上の年配者も多いとか…
 

「おじさん方ゴミ片づけないのはどうかと」
「老害が散らかしたゴミの方がよっぽど酷い」
「花見のおじさんたち、ゴミは持ち帰ろう」
出典:ツイッターより

 
中には、「おじさんが隅っこで立ちションしている」とボヤく女子も…
 
吸ったタバコを平気で路上に投げていた世代の中には、花見のゴミを持ち帰るという常識がない人もいるようで、そういった人たちは、今でも歩きタバコをしていたり、電車の中で着信音を鳴らし、大声で通話していたりする。
 

 
スマホやパソコンを使っていない年代は、こういうことが問題視されているということすら知らない、という人がいるのかも…
 
これでは
 

中国人観光客と変わりない

 

スポンサーリンク


 
いや、むしろ「それ以下だ」と批判する人もいる…
 

 
たしかに、彼らのマナー違反は酷いものもあるが、国のルールなどを良くしらない「観光客」という立場を考慮すれば、仕方ないだろうと言わざるを得ないこともある。
 
以前、桜の枝を引っ張って撮影する中国人観光客に、「それ、ダメですよ」と注意するレポーターがいたが、彼らは素直に「知りませんでした、気をつけます」と反省していた。
 
しかし…
 

 
見本となる我々日本人が、ゴミをそのまま放置して帰ってしまったら、彼らも「捨てて行っていいんだ」と勘違いしてしまうだろう。「これだから中国人は…」なんて、言えたものではない…
 

香港人と中国人はこんなに違う
 
こういった事態を何とかしようと、ネット上にはいくつかの対策も挙げられている。
 

お花見スポットを有料化すれば?

 
代々木公園や上野公園などの大きなスポットは、お花見の時季だけ入園料を取れば花見をする人も少なくなるのでは?という意見。その、回収した入園料を清掃費用にあてればいい、ということだが…
 

 
「お金を払ってまでここで花見をしたくない」と、若者の利用者は減るかもしれないが、今度は近所の公園で大騒ぎし始めたり、規制ができない河原などで花見をし、ゴミを捨てていく馬鹿者もいるだろう。
 
また、有料にしたところで、有名なスポットで花見をする人はいるだろうし、ゴミを捨てていく人も必ずいるだろう。むしろ、「金取ってんだからゴミ置いていくくらい当然だろ」と、それこそ逆ギレする人が現れそうだ…
 
また、今までマナーを守ってお花見をしてきた人たちにとっては「有料制」なんて、大迷惑な話。「なぜ、私たちも巻き添えに?」と…
 

 
その他にも、「捨てた人の勤務先を特定して会社に訴えよう」や、「罰金10万円くらいに設定する」、「現行犯逮捕してしまえばいい」などの無謀な(?)意見もあったが、おそらくどれも採用されないだろう…
 
それなら、いっそのこと
 

お花見を禁止にしよう

 
という、最終手段も…
 

「花見禁止にすればよくね?」
「もう花見なんて風習イランやろ」
「花見したら罰金にでもすれば?」
出典:ツイッターより

 
「そもそも、お花見をするのに飲み食いは必要ない、黙って鑑賞して帰れ」という、ごもっともな意見もあったが、経済効果を考えると「飲み食い」は必須。ハロウィンやワールドカップなどのスポーツイベント同様、彼らが騒いでくれることで生まれる経済効果はすさまじい…
 
桜の経済効果、個人消費も“開花” 花見の季節、訪日客も取り込み』(SankeiBizより)
 

 
また、歴史ある「お花見」という行事自体を、ゴミの問題だけで禁止にすることはできないだろう。
 


出典:Billboard JAPANツイッターより

ネットの記事やニュース番組だけでなく、イベントに登場したアーティストが「捨てて帰りましょう」と、訴えてくれたりもしている。
 
そんなことせずとも、普通に捨てて帰るのが当たり前だが…その「当たり前」ができない人たちが世の中にこれだけいるのだから、何かしらの対策はしていかなければならないだろう。
 
「ゴミがゴミ捨てている」、「ゴミを持ち帰らない奴らはゴミ!」というツイートを、画像付きで投稿している人もいたが、マナー違反をすると、こうして世界中に発信されてしまう可能性もあるので、ご注意願いたい。
 
もちろん、他人の画像を勝手に投稿することも、違法行為…
 

SNS時代の写真ルールとマナー
 
また、ゴミ問題とは関係ないが…
 

痴漢や変態に要注意

 
寒さも緩和され、活動しやすい季節になった3月から急増している、「変態」たちによる性犯罪
 


その中には、かなり特殊な性癖をもった犯人もいて、被害を被っている女性が急増している…
 
野外で呑んで潰れてしまう女性を狙う、「お花見シーズン」に便乗した(?)悪質な変態も雑じっているので、自己管理ができなくなるほど泥酔しないよう、こちらもご注意願いたい。
 


夜中にシートを広げてどんちゃん騒ぎせずとも、日中にペットボトル1本持って眺めるだけで、桜は十分堪能できるのだが
 
大量のごみが出るほど騒ぐことが、「日本のお花見」になってしまったのは、何故なのか…
 

スポンサーリンク


 
ヤバイ大人の休息地
 

あわせて読みたい