静岡第一テレビの藤原恭一アナ「免許取ったことない」で偽造疑惑が浮上…

 
 
こんにちわ
【危機タイムズ】です。
 

スポンサーリンク


 
「一度も取ったことがない」に驚愕…
 

アナウンサーが無免許運転で逮捕

 


1日(土)、静岡第一テレビの男性アナウンサーが無免許運転の疑いで逮捕された事件。エイプリルフール当日の報道だけに、「これも嘘?」とつぶやく視聴者がいたが、残念ながらこれは事実…
 
逮捕されたのは、藤原恭一容疑者、27歳。同日18時20分頃、静岡県掛川市の市道で別の車と衝突する事故を起こし、駆けつけた警察官により無免許が発覚、調べに対し容疑を認めているとのこと。
 
この「無免許運転」が、「免許の有効期限が切れていた」ということではなく、これまでに「一度も免許を取得したことがない」というから驚きだ…
 

どうやって運転技術習得したのか?

 
まず、この疑問が浮かぶ…
 

「どうやって運転技術習得したのか?」
「不携帯くらいかと思っていました」
「アナウンサーもおかしな奴がいるな」
「免許無いのに運転する奴の気がしれない」
出典:ANNニュースより

 
よくそれで運転できたな、と…
 
教習所には通っていたが、取得する前に断念してしまったのか。はたまた、交通ルールや運転技術は独学で取得したのか。
 

1回でうかる! 普通免許ポイント攻略問題集
 
運転自体はそう難しくないので、教習所で習わなくても、運動神経の良い人ならすぐにマスターできるだろう。しかし、結局こういう事故を起こしているわけだから、技術が伴ってなかったと言われるのは当然。
 
今回の事故は、藤原アナの不注意なのか、相手側のせいなのかは明らかになっていないが、藤原アナが巻き込まれた側だとしても、無免許であることには変わりない。「運が悪かったね」と、同情はできないだろう…
 
そんな藤原恭一アナ
 

イケメンの人気アナウンサーだった

 

 
静岡第一テレビのプロフィールページは、既に削除(?)されているようだが、逮捕以前まで掲載されていたページや、出演番組の動画、画像などをチェックしてみると、なかなかのイケメンということが判明。182センチの高身長で、名門「立命館大学」出身と、学歴も申し分ない。
 
女性ファンも多かったようで、これからの活躍が期待されるホープだった。4月からは、新番組『マルシェア』の司会も担当する予定で、静岡駅などでは大々的にポスターが張られていたそうだが…
 


出典:マルシェアツイッターより

もちろん、スタートした番組に藤原アナの姿はない…
 
同番組では、藤原アナ不在についての説明はなく、ツイッターや公式サイトでも、今のところ事件については触れていない。「番組欠席」ということになっているようだが、今後も出演させるわけにはいかないだろう…
 

会社に提出していたのは「偽造免許」か

 

スポンサーリンク


 
報道によると、2016年5月に局の車を使用するため「免許証のコピー」を提出していたということだが、警察の調べには「1度も免許を取ったことがない」と供述している。つまり…
 

 
免許証は偽造したものか?という疑惑が浮上…
 

「提出した免許のコピーは偽造?」
「局は偽造したコピーで確認していた?」
「これを認めた局にも責任は十分ある」
「公文書偽造の容疑もあるのでは?」
出典:ANNニュースより

 
局側は「捜査中なので何とも言えません」とコメントしているそうだが、藤原アナが偽造したコピーを提出していた、という可能性がないとはいえない。また、その提出した免許証が偽造だった場合、きちんとチェックしなかった局にも問題があったことになる…
 

Q&A 交通事故加害者の賠償実務―被害者からの過剰請求対応―
 
しかし、どうしてそこまで「免許を持っている」ことにしたかったのだろうか。他の人に運転してもらえば良かったのでは?などの疑問も浮上しているが、真相は不明。
 
取材などで移動することも多かったことから、もしかすると、運転免許の有無が採用に大きく影響すると思い、「持っていること」にしてしまったのかもしれない…
 

交通事故のニュース、読んでたでしょ?

 
様々なニュースを取り上げる「アナウンサー」という立場でありながら、無免許運転をし、事故を起こしてしまった藤原アナ。これまでにも、事故や飲酒のニュースを読んだこともあるはず。
 
にも、関わらず…
 

 
自らが、無免許で事故とは、視聴者が呆れるのも無理はない。
 
事故を起こした日は、サッカーの取材をした帰りだったそうで、車にはテレビ関係者も同乗していたそう。大事故を起こしていたら、無免許運転で他人を大けがさせていた可能性も…
 
免許を持っていれば、誰でも安心して車を運転できるというわけではないが、車を運転する時は細心の注意を払うことはもちろん、「免許の所持」は最低限のルール。交通事故のニュースを読んでいたのなら、それくらい分かるはず…
 
そもそも
 

いつか絶対バレるだろう…

 
自分の無免許運転だけは「絶対にバレない」とでも思ったのだろうか、「無免許がバレないうちに免許を取ろう」と思っていたのか。もしくは、今まで無免許でも普通に運転できていたから、これからも大丈夫だろうと思ったのか
 
「そんなハズはないだろう」と、誰もが思うが…
 


出典:テレ朝newsツイッターより

昨年、40年間無免許で運転し続けた男の逮捕が報じられた。結局見つかってしまったが、40年もの間、免許を持たず運転し続けたという実例もある。
 
ある意味、運が良かったと言える(?)この男性とは対照的に、事故により無免許が発覚してしまった「運が悪い」方の藤原アナ…
 
しかし、大事故を起こす前に逮捕されたことは、ある意味、不幸中の幸いというべきではないだろうか。イメージやキャリアは崩壊し、番組関係者やファンにも大迷惑を掛けたが、人の人生を台無しにするような、最悪のケースは免れている。
 
きっと彼も「運が良い」方だ…
 

 
もし、アナウンサーとして一からやり直すのであれば、自らの体験をもとに(?)交通事故の怖さについてきちんと報道して欲しい。
 

スポンサーリンク


 
ヤバイ大人の休息地
 

あわせて読みたい